もこもこマイクロファイバー 吸水速乾 バスマット

バスマット

家族が多いと風呂上がりのバスマットは、べっちょべちょに濡れています。私は、朝シャワー派です。夜もお風呂は早く入りたい人なので、一番風呂(シャワー)です。汗をかく真夏などは、昼間に一度シャワーを浴びて夜も浴びて寝る前にもシャワーを浴びるほどです。バスマットを濡らすと次の人に申し訳ないので自分は身体や足の裏の水分をタオルで拭きまくってから出てきます。

でも家族の人数が多いせいか入る順番とタイミングによって、バスマットがビショビショに濡れています・・「ああ誰?バスマットべちょべちょや~ん」とガックリきます。おそらく下の子です。次に使う人のことを考えてほしいものです。

大勢の家族と同居しているので後に使う人は、バスマットが濡れて当然といえば当然ですが後の人への気遣いが大切です。

なんですけどね。以前流行った珪藻土のバスマット。あれは高いし洗えないし立て掛けておくのも何だかなと思っていました。

毎日洗いたいバスマット

バスマットは毎日洗いたい派のため珪藻土のバスマットを買うことはできませんでした。店頭でスゴイ速乾性だと思いましたが洗えないことに抵抗がありました。生協のチラシに2枚組の格安バスマットが載っていました。アイメディアのマイクロファイバー 吸水速乾 バスマットです。試しに使い始めてみたら足の裏サラサラ♪家族全員使っても乾いたままです。こんなに安いバスマットなのに!!風呂上がりの気持ちよさが倍増です。

値段が高ければ品質の良くて当然ですが激安なのに品質良いのに驚きました。過去最高、コスパと速乾性に優れたバスマットでした。毎日洗濯してもバスマット自体も速攻で乾いてしまうのです

家族が多いならマイクロファイバーのバスマット

しっかり水分を吸水するので家族が次々とお風呂に入っても足元は乾いた状態です。

マイクロファイバー 吸水速乾 バスマット 40×60cm

アイメディア (Aimedia)のバスマットは、メイドインチャイナ♪期待を良い意味で裏切ってくれました。もこもこしたマイクロファイバーお風呂上がりの足元が気持ち良い♪レビューを読んでいたら大判を脱衣場全面に敷き詰めている人もいました。いいアイデアだと思いました。

私は、普通サイズの40センチ×60センチのバスマットを購入しましたがワンサイズ大きいのは60センチ×100センチです。大判サイズはペットを飼ってる人や乳幼児がいる家庭で重宝します。

バスマット

サラサラしている理由

もこもこしたマイクロファイバーに水が吸収されるので足元に触れる表面はサラサラしています。毛細管現象で水気を吸い上げてくれるようです。

マイクロファイバー 吸水速乾 バスマット 40×60cm

ふかふかな気分をお伝えたいのですが、しわしわな手をお伝えする羽目に。笑。真冬でもバスマットに足をのせたとき足が冷たくなくて良いですよ♪

バスマット

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA