モリサワのUDデジタル教科書体(フォント)Windows10に採用されている件

フォント 買って良かったもの

フォントマニアではありませんが、手書き日本語フォントをインストールしています。セリフ体とサンセリフ体、太さ細さ、大きさ小ささ、スタイルの類似したフォントをバランスよく組み合わせたデザインを見ると楽しくなります。日本語の漢字フォントは、数が限られています。明朝体は、女性らしいイメージ。ゴシック体は、ゴツゴツしていてアンバランス。メイリオや游ゴシックは、読みやすいので使う機会が多いです。「MS ゴシック」と「MS P ゴシック」は名前が煮ていますがPが付いているのは等幅フォントで間隔が自動調整されるものです。

西ちゃん
Windows10には、弱視の方やディスレクシア(読み書き障害)の人に読みやすいモリサワのUDデジタル教科書体(フォント)がインストールされています。

日本でも代表的なフォント モリサワ

日本のフォントメーカーは、株式会社モリサワのモリサワフォント、フォントワークス、ダイナコムウェア、イワタ、モトヤ、タイプバンクと言ったメーカーがあります。モリサワは学参フォントとして知られておりゴシックや明朝体をベースにした。学習指導要領に準拠した教科書に使用される文字を扱っているメーカーです。

UDデジタル教科書体を使うメリット

UDデジタル教科書体

UDデジタル教科書体がゴシック体や明朝体より優れている点は、「可読性に優れていること」です。UDデジタル教科書体は、ゴシック体や明朝体の流れを汲むフォントですが、教育現場で硬筆やサインペンでの書き方の違いを教えるときに伝えにくい書体なのだそうです。

書きやすい書体大半の子どもたちは適応し読み書きを覚えていきますが微妙になんとなく読みにくい、なんとなく書きにくい、なんとなく分かりにくい書体なのです。

書きやすい書体

読みやすく書きやすく覚えやすいのは、UDデジタル教科書体です。

ひらがなも読みやすい

「UDデジタル教科書体」UDはユニバーサルデザインの略

「UDデジタル教科書体」のUDはユニバーサルデザインの略です。UDデザインフォントは、誰が読んでも文字のかたちがわかりやすく文章が読みやすく、読みまちがえにくい書体です。ロービジョン(弱視)、ディスレクシア(読み書き障害)の人でも読みやすいとされています。

フォントの特徴と違い

MSPゴシック体

ゴシック体や明朝体の、「しんにょう」を見ると省略されている事がおわかりいただけると思います。ゴシック体は、隷書体(れいしょたい)の流れを汲んでおりWindowsXPから標準搭載されるようになった日本語フォントです。縦画と横画の太さが均一で角ばった力強い印象で大見出しなどに使われることが頻度が高い書体です。

明朝体

 

明朝体も隷書体(れいしょたい)の流れを汲んでいますが、小見出しや広告「鉄道(駅や車両)で使われることが多い書体です。「しんにょう」は、ゴシック体と同じように省略されています。

メイリオ

メイリオ(Meiryo)は、Windows Vistaから標準搭載されるようになった日本語フォントで明瞭(めいりょう)が名前の由来で語源です。WEB サイトで使われる事が多いフォントです。メイリオの「しんにょう」も明朝体やゴシック体と同じように省略された形をしています。

游書体(ゆうしょたい)も人気

Windows8.1から導入されるようになった游書体は、有限会社字游工房(じゆうこうぼう)のフォントです。東京書籍と共同開発されたフォントです。

メイリオより可読性が高く読みやすい文字です。ゴシック体よりメイリオのほうが柔らかい印象なのでホームページ制作では、メイリオを使っていました。試しにに游ゴシック体に変えたら読みやすさがUPしています。

西ちゃん
好みにもよりますが、ゴシック体より明朝体、明朝体よりメイリオ、メイリオより游書体、(游ゴシック(や游明朝)、游書体より見やすくなったのがUDデジタル教科書体です。今後Windows10に移行することは必須なので、フォントの指定するなら游書体やUDデジタル教科書体が読みやすいです。

游書体の読み方

游書体の読み方は「ゆうしょたい」と呼びます。「さんずい」に「あそぶ」という漢字の「しんにょう」がない漢字を書きます。游ぐ(およぐ)という意味があるようです。普段は、めったに使わない漢字ですよね。実印や銀行員など印鑑に使われるのが篆書体(てんしょたい)、印相体(いんそうたい)、吉相体(きっそうたい)。認め印に使われるのは、古印体(こいんたい)、行書体(ぎょうしょたい)隷書体(れいしょたい)

游書体

教科書体

縦書きにしたときも読みやすくなっているのがUDデジタル教科書体です。微妙な違いですが、特定の人々、弱視やディスレクシア(読み書き障害)の人だけに見やすいというより、誰にでも見やすくなったのが最大の特徴です。

フォント

読みやすくなると学力や集中力向上につながります。UDデジタル教科書の紹介テレビを見ながら購入を検討していた私ですがWindows10に標準搭載されていると聞いて、ラッキーと思いました。

手書き文字フォント

京風子さんの手書きフォント「なつめ文字」をインストールして使っていますが「しんにょう」は、、游書体よりUDデジタル教科書寄りの文字です。手書きフォントなのでくだけた印象ですが読みやすいです。

なつめ文字抑S

もともと「あんず文字」という手書きフォントをインストールしていましたが、同じ方が配布している「なつめ文字small」は、ゴシック体、明朝体、メイリオと比べると、視認性が高く見みやすいのと、漢字の収録数が多いこと、無料なこと、手書きならではのリラックス感が気に入っています。あんず文字よりくだけていない印象です。

伝えたいイメージをフォントで伝えるとともに読みやすさが加わればブログもホームページも喜んでもらえるものになるのかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました