キレイに映る!ロジクールWebカメラを徹底比較

リモートワーク
リモートワーク

こんにちは、親のカメラ好きが遺伝した西ちゃんです。(プロフィールはコチラ

先日オンラインでZoomミーティング(テレビ会議)に初参戦しました。WebCameraを持っていなかったのでマイク、スピーカー(ヘッドフォン)だけで参加しました。

生まれて初めてのテレビ会議、ウェブカメラを持っていないのでSkypeのようにチャットで感想や質問を入力しただけでしたが、絶対WebCameraがあったほうが楽しい!です。

リモートワーク
リモートワーク、テレワーク推奨で高まるwebカメラの需要

外出自粛で職場も休業、一人パソコンに向かい家族でしゃべってくれるのは爺さんだけ。爺さんコロナと病気の話しかしないので気が滅入っておりました。笑。

キレイに映るウエブカメラ

Facebookのプロフィール写真は、10年前に撮影したもので今より痩せていた頃の写真です。周りの人に、写真映り良いよね??とイヤミを言われるほどの映り具合です。

西ちゃん
女性の場合、部屋着やスッピンが恥ずかしいとか部屋が散らかってて恥ずかしいとか色々ありますよね。

部屋は散らかっているし自分の顔にも自信はありませんが、ウェブ会議に参加するならカメラがあったほうが親しくなりやすいです。キレイな人はよりキレイにそうでない人もそれなりに?キレイに映るウェブカメラが欲しいと思いました。

ウェブ会議のビデオをオフにする女性たち

Webカメラを用意していないのか、コロナウィルスの影響で入手困難なのか(納期が3ヶ月後とか)ミーティングが夜9時スタートだったせいか、部屋着だったのか?パジャマだったのか?スッピンやおうちの中を見られたくないのか、ほとんどの女性はビデオ機能をオフにしていました。私はFacebookでログインしたので10年前のプロフィール画像になっていました。Webカメラを持っていてもオフにしていたかもしれませんが、相手の動く映像(手を振るとかだけですが)だけで私も手を振りたい衝動にかられました。

女性が求めるウェブカメラの性能

web会議に参加したメンバーとウェブカメラ買うならどんなのが良い?予算少なめなんだけどという話をしたところ「安いカメラだと顔が色黒に映るよ」「安いWebカメラだと、顔がキレイに映らない」「安いカメラは画像が粗い」「外付けのWebCameraのほうが美肌に映る」「背景が白いと顔色がキレイに見える」「映す角度(位置)調整すればキレイに見える」「ロジクールのウェブカメラが良い」「ロジクールのC922N が良い」「C920の後継がC922」「C922は、HDオートフォーカスと光補正機能搭載」「フレームレート(fps)は、動画がスムーズでカタカタしない」といった情報を教えてくれました。

低価格Webカメラのメリットデメリット

正直3000円台の安いカメラを買うつもりでしたが、低価格Webカメラを買うメリットは値段が安く入手しやすい点、使用頻度が少ない人向けです。デメリットは、顔がキレイに映らないという点です。

もちろん高画質のウェブカメラと比較しての話なので比較しなければそこそこの映り具合です。また素顔に自信がないのでピンぼけカメラのほうがごまかせると思っていたら解像度が低いと顔が黒く映ってしまうことを知りました。

映す位置を調整すればキレイに映る

映す位置(角度)の調整すると顔がキレイに映ります。カメラを置く場所は、ディスプレイの上あたりがベストポジションで下の位置にカメラを置くと思いっきり二重顎のおばさん(推定年齢58才)になります。

ディスプレイモニターの位置にカメラを置くと上目づかいのちょいカワおばさん(推定年齢46才)です。実年齢50才。

斜め上のあたりにカメラがあると小顔にうつり目が大きく見えます。右斜め上からと左斜上からでは人相は変わります。左右見比べてみてキレイに見える側にカメラを置くと良いですよね。

webカメラで顔をキレイに映す秘訣

さらにWebCameraで顔をキレイに映したいなら照明にこだわると良いです。照明が多いと顔の影が目立たないのでクッキリはっきり映るからです。蛍光灯なら「電球色」のほうが柔らかい印象に映ります。部屋全体はLED照明でパソコンの真上には電球色の蛍光灯をつけていますが、ウェブカメラを意識したものではありません。

パソコンデスクが白で背景の襖も白色です。パソコンデスクを白にするのは無理でも白い画用紙みたいなのをレフ板代わりにする人もいるようです。

 

ロジクールC920、C922の違い(比較)

ロジクールのC920s C920nとC922nのこの3つはともに評価が高いウェブカメラです。名前も似ていて、どこがどう違うのか全くわかりにくいので比較表を作成しました。

西ちゃん
C920nの後継リニューアルしたのがC920s、また、ftpはフレーム数の違いを意味するのですが、素人目に見て、差がありません。

大きな違いは、C920nとC920sは30ftp。922nは60ftpということだけです。

LOGICOOL

ウェブカム

C920n

LOGICOOL

ウェブカム

C920s

LOGICOOL

ウェブカム

C922n

Logicool

ウェブカム C270

販売終了

価格1万1500円1万450円1万3500円2310円
解像度1080p/30fps 720p/30fps

1秒間に30フレーム、素人目には30ftpも60ftpも差が分かりません。

1080p/30fps 720p/30fps

1秒間に30フレーム、素人目には30ftpも60ftpも差が分かりません。

1080p/30fps 720p/60fps

フレームレート(FPS)数字が大きくなるほど映像が滑らか。1秒間に60フレームという意味

720p/30fps
画質より良いより良い最高 良い
静止画キャプチャー1500万画素1500万画素1500万画素300万画素
画像センサー300万画素300万画素300万画素120万画素
光補正光補正あり(逆光でも顔が黒くならない)光補正あり(逆光でも顔が黒くならない)光補正機能あり(逆光でも顔が黒くならない)
フォーカスオートフォーカス(自動)オートフォーカス(自動)オートフォーカス

(自動)

固定
レンズフルHDガラスフルHDガラスフルHDガラス標準
視野78度78度78度60度
サイズ高さ29 mm ×幅94mm×奥行き24 mm高さ29 mm ×幅94mm×奥行き24 mm高さ29 mm ×幅95mm×奥行き24 mm高さ32mm ×幅70mm×奥行き69 mm
重量163g163g162g71g
マイクカメラの両サイドにマイク搭載カメラの両サイドにマイク搭載カメラの両サイドにマイク搭載ステレオ、モノラルなのでやや劣る
クリップクリップありクリップありクリップあり
三脚なしなし三脚同梱なし
フィルタープライバシーシャッター搭載
システムWindows 10以降、Windows 8、Windows 7Windows 10以降、Windows 8、Windows 7Windows 10以降、Windows 8、Windows 7Windows XP、Windows Vista、Windows 7
ソフトウェアLogicool Capture対応Logicool Capture対応Logicool Capture対応

※視野は78度の方が広範囲を映し出すのに比べて60度は、やや狭くなります。

※プライバシーシャッターは、レンズの傷を防いだり使わないときにプライバシーを保護するフタのことです。

Logicoolウェブカム C920

C270と比べると映る範囲が広いのが特徴。肌のあらさが目立ちにくく、顔色が自然で肌質がキレイに見えます。C920とC922のカメラの性能は同じです。C922のほうがフレーム数が多いのが売りでカタカタ映像が滑らかになるようですが(素人目には違い分からずw)C920もC922も大差ありません。

 

Logicoolウェブカム C922

C270と比べると映る範囲が広いC922。ロジクールではC922を「最高」。C920は「より良い」と評価しています。値段が高いのはC922。フレーム数が増えると画素数が粗くなりボヤっとした輪郭に映るので顔全体をキレイに映したいならC920です。

C920とC922は、性能はほぼ同じなのであえて高いのを選ぶ必要は無いかなと思いました。もし自分が3つの中から選ぶなら1位C920s、2位C920n、 3位C922というかんじです。いずれもリモートワーク激増で入手困難なので購入できればラッキーです。

Logicoolウェブカム C270

コンパクトサイズで値段も手頃。顔色を美しく見せるウェブカメラ。使用頻度が少ない人向け。web面接などで購入した人も多かったようです。既に販売終了している機種です。

ウェブカメラは、ロジクールだけでなくエレコム、サンワサプライ製などもあります。格安ウェブカムをチェックしても良いですね。

Zoomとは何?

Zoomは、超簡単に説明するとSkypeやグループLINEより便利で面白いです。ZOOM主催者がミーティングを開催するためのURLを参加者に知らせて主催者が認証すればミーティングに参加できます。上にも書いたようにウェブカメラが無くてもZoomに参加することは可能ですが、あったほうが楽しいと思いました。

  • 有料版と無料版がある
  • 100人まで同時に接続可能
  • オンラインセミナーが開催できる
  • パソコンからでもスマホからでも利用可能
  • スカイプよりも画質や音質が良い
  • ID交換が不要

webカメラは無くてもZoomに参加できる

参加したZoomミーティングのメンバーの中には、コロナウィルスの影響でウェブカメラが用意できない人も多く見受けられ、マイクすら入手困難だった、途中で落ちてしまう人、参加の仕方がいまいち分からない人(私もですが)も多数でした。

ウェブカメラが無くてもスマホのカメラやマイク機能、ノートパソコンや液晶画面一体型のデスクトップパソコン(オールインワン)などに付属しているWebカメラなどがあればミーティングには参加できます。iPhoneの最新版だったら画質も良いはずです。ノートパソコン内蔵のウェブカメラだと画質はあまり良くないみたいです。

Skypeを使えばチャットや無料通話が可能だった時代も今は昔。ラインの無料通話も当たり前の昨今。ここに来てズーム何それ?の世界でしたが実際にWEBカメラをお持ちの方々に触発され私もウェブカメラが欲しくなりました。家電量販店には商品はなく1番狙いのc920sを4万円~7万円で販売。妥協してc922を注文してみましたが、注文できませんでした。

リモートワーク、テレワーク必須アイテム

リモートワーク、テレワーク推奨でweb会議(ミーティング)が増えているのですね。需要は高まっていますが中国の工場が稼働しないことには、入手困難な状況はしばらく続きそうです。ダメ元で注文しましたが・・やはり・・↓購入できませんでした。

webカメラ注文できない
webカメラ注文できない
西ちゃん
c920を買うかc922を買うかで悩んでいましたが、C930e は90度。C920と C922は77度なのでc930のほうが高画角です。高画角なので広い範囲を映すことができるので930もweb会議用のカメラとして導入を検討しても良いかもしれないですね。
西ちゃん
Logicool WEBカメラ用のリングスタンド(ホルダー・スタンド)(撮影用照明)も人気です。いずれもしばらくは並行輸入品でないと入手困難です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA