身長150センチの私が、オカムラのバロンを選んだ理由

オフィスチェア
オフィスチェア
こんにちは!身長150センチの西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。
西ちゃん

本日の記事は、ワークチェア選びに迷って悩んだ探した結果、オカムラのバロンにした理由を書いています。

身長150センチに合うワークチェアを探す

私の身長は、150センチしかありません。ぽっちゃり体型です。

しかし、WORKAHOLIC storeというSHOPを見つけ限りなく自分の条件や体型に合うと思い購入に至りました。「ワーカーホリック」は、直訳すると「仕事中毒」という意味がありますよ。 WORKAHOLIC storeは「チェアコンシェルジュ」が常駐しているワークチェア専門店「ザ・パークレックス」を店舗に持つお店の通販SHOPなのですが、小柄な人むけの特注品も扱っているので自分に合う椅子が見つけられない人はチェックしてみると良いですよ。
西ちゃん

私がパソコンに向かうのは1日に8時間ほど。ブログ記事を書くために椅子に何時間も座っています。時々イラストも描いていますよ。

最初は、オカムラの正規ECパートナーでもあるSOHO本舗で買うつもりだったんですよね。

WORKAHOLIC storeなら小柄な人にも合う椅子が見つかるかも

私と同じように小柄な人でもWORKAHOLIC storeなら小柄な人向けの特注品を扱っているので、探してみるといいかもしれません。

西ちゃん

本日は、身長150センチ(女性)の私がオカムラのバロンをワークチェアに選んだ経緯を書いています。

オカムラのワークチェア

コクヨ、イトーキ、オカムラのワークチェアがネットでも評判でした。日本人の体型に合わせた椅子という声をよく目にしました。コクヨでもイトーキでもオカムラでもどれでも良かったのですが・・カッコイイ!このワークチェアカッコイイと思ったのが、オカムラのワークチェアでした。

オカムラ ワークチェアの中からバロンを選んだ理由

オカムラには低価格帯(といっても10万円以下)シルフィーという椅子と中価格帯のバロン、最高級のコンテッサセコンダの3つの人気チェアがあります。他にも最近出たばかりのフィノラ、コーレルやサブリナというややマイナーなワークチェアがあります。

西ちゃん

貧乏人でお金無いくせにナマイキでスミマセン・・笑。シルフィーもサブリナも良い椅子だと思いましたが、脚(フレーム)が黒か白だけなんですね。バロンだけポリッシュフレームを選べたのが一番の理由です。

オカムラのSylphy(シルフィー)を買うかBaron (バロン)を選ぶか?悩んでいる人へ

私が選んだバロン
  • [フレームカラー] ポリッシュ
  • [ボディーカラー] ブラック
  • [張り生地] 背もたれ:グラデーションメッシュ
  • [張り生地] 座面:クッション
  • [ランバーサポート] ランバーサポートなし
  • [ハンガー] ハンガーなし
  • [ヘッドレスト] 可動ヘッドレストあり
  • [アームタイプ] 可動アジャストアーム

フレーム:ポリッシュ

フレームは、ポリッシュにしましたよ。ポリッシュにするだけで値段が上がります。

バロンのフレームには黒フレーム、白フレーム、シルバーフレーム、ポリッシュフレームがあります。黒白フレームなら値段が抑えられます。

シルバーとポリッシュは、同じアルミですが手入れをする際、違いがあらわれます。

ポリッシュフレームが傷付いた場合金属磨き剤で磨けば元通りの光沢が取り戻せますがシルバーフレームでは、そうはいかないんですね。

まあ、脚元に傷がつくことは無いと思いますけど。

西ちゃん

イメージとしては18金の指輪とゴールドメッキの指輪みたいな違いですね。自己満足の世界です。ハイ。

ホントね・・ポリッシュにしたところで余程の椅子マニアではない限り気付かないって話ですけど。自分が良い椅子を座っているという気分だけでも優越感に浸れれば最高じゃないですか??

ボディカラー:ブラック

ボディーカラーは ブラックにしました。バロンのカラバリは豊富なんですけど私はコーヒーやお茶をこぼす自信があったので、最初からこぼす前提で汚れが目立たない黒を選びましたよ♪

西ちゃん

背もたれのメッシュには埃が溜まるという声も聞きますよ。

張り地(背もたれ):グラデーションメッシュ

背もたれの張り地はグラデーションメッシュにしましたよ。

スタンダードメッシュとグラデーションメッシュの違いは、背もたれにもたれたときの強度です。

今まで直角の椅子だったので背もたれにもたれかかることは無かったのですが、バロンみたいな高機能チェアは、寄りかかってもたれ掛かって威力を発揮するようです。

西ちゃん

グラデーションメッシュにすると値段が高くなりますが見た目がステキなんですよね。

張り地(座):クッション

張り地(座)は、メッシュだと冬寒いと聞いたので暖房を入れるから変わらないと思いつつ、やっぱりスースーすると冷えそうだったので、クッションを選びましたよ。女性にはクッションのほうが座りやすいという声もネットで見かけました。

西ちゃん

住んでいる地域が岐阜県の寒冷地ですからね。

ランバーサポート:なし

ランバーサポートの有無によって値段が変わります。私は無しにしましたよ。

西ちゃん

ランバーサポートで腰痛になったという声があったので無しを選択。後付もできるようなので必要になったら買うつもり。(たぶん一生買わないけど)

ハンガー:なし

ハンガーの有無で値段が変わります。私は無しを選択。上着やカーディガン引っ掛けておきたい気もしますが・・ハンガー付きだと1万円ぐらい高くなるので。普通のハンガーで良いやと思いましたよ。

ハンガーは無しで。要らないや・・

ヘッドレスト:可動ヘッドレストあり

ヘッドレストはありにしました。本来ならハイバックに頭を支えるヘッドレストをつける仕様になっています。

私が背が低いためハイバッグにしたらヘッドレストはあっても届かないんですね。

小柄な人用に小さいタイプも作れば良いのに・・と秘かに思っていたら、WORKAHOLICで扱っている特注バロンはローバックでありながらヘッドレストが付いているんですね。

西ちゃん

感動のあまり・・目頭が熱くなりましたよ。私は。

アームタイプ:可動アジャストアーム

アームタイプは、可動アジャストアームを選択しました。

本当は真上に上げられるタイプが理想ですが今まで活用していなかったアームが内側や外側に向けられるなら活用の幅が広がるというものです。

西ちゃん

自分みたいに背もたれにもたれかからないやつには、肘掛けは必要ないのよ・・・前のめり姿勢だったから今まで肘掛け使ってなかったの。

せっかくモニターアームを活用しようとディスプレイを自分の側に寄せて背もたれに寄りかかってみたら、姿勢が楽なのも実感できました。今のニトリの椅子についてるアームは固定でまっすぐ付いているから私には使えないんだけどね。

WORKAHOLIC storeのチェアコンシエルジュに問い合わせる

WORKAHOLIC storeに問い合わせてみましたよ。

チェアコンシエルジュの話し方のソフトなことといったら!!

西ちゃん

背が低いから椅子の前のほうで腰かけてしまうんですよね・・

チェアコンシェルジュ

小柄な方は足が床につかないと疲れの原因になりますから、フットリストなどを使って足を安定させると良いですよ。

西ちゃん

はい、WORKAHOLIC のフットリスト、とてもステキなデザインですよね。(値段高いけど)心の声w

西ちゃん

それでバロンの椅子を前後にする機能、私の場合、背が低いから前に移動させて座れば良いんですか?

チェアコンシェルジュ

いえいえ、小柄な方は前ではなく後ろに移動させたほうが良いんですよ

西ちゃん

うわっ!なんと!そうなんですか!知らなかった!良かった!聞いて!てっきり前に移動させるつもりでいました。

西ちゃん

今まで安い椅子に座っていたから へたらない椅子が買いたいんですよね。メッシュとクッションどちらがおすすめなんですか?

チェアコンシェルジュ

メッシュでもクッションでも長年使っていたらへたらないということは、ありえません。ただクッションのほうが、へたったても気づきにくいかもしれないですね。

西ちゃん

なるほどそうなんですね。ネットでもクッションのほうが良いという声が多かったからクッションにします。

チェアコンシェルジュ

ちなみにパソコンデスクの高さはおわかりになりますか?

西ちゃん

パソコンデスクの高さは70センチありますが、フレームがついているのでフレームからの高さでいうと64センチです。

チェアコンシェルジュ

アームを一番上にすれば大丈夫ですね。アームと机の高さを同じ状態にされるといいですよ。主な作業はパソコンということでしょうか?ちなみにデスクトップパソコンですか?ノートパソコンですか?

西ちゃん

デスクトップパソコンを使っています。背が低いので前のめりでキーボードを打つことが多いです。イラストを描くときも気がつくとかなり前傾姿勢になっています。それに足のむくみも気になります

チェアコンシェルジュ

お客様の座り方の癖もありますが、椅子の背もたれに背中をつけてヘッドレストにも頭を預ける感じにすると負荷が分散されるんですよ。高機能チェアは、後傾気味の姿勢だとると疲れにくくなります。

西ちゃん

分かりました。椅子の前後移動の調整は、後ろにしてみて背もたれに寄りかかって作業をするようにしてみます

チェアコンシェルジュ

それにパソコンデスクと高さを揃えたアームに肘を乗せた状態でキーボードを打つと疲れが軽減できます。

西ちゃん

今まで肘かけなんて気にしたこともなかったわ!バロンの可動式アームなら自分に合わせて疲れにくい位置に調整できますね

チェアコンシェルジュ

よろしくご検討くださいませ。

おそらく実店舗なら、跪き(ひざまずき)私を金持ちなセレブのように扱ってくれるであろうその対応。笑。すっかりいい気分にさせてもらいました。

WORKAHOLIC storeのチェアコンシェルジュと話してみること!

私は、はじめからオカムラバロンと目星を付けた上でWORKAHOLIC storeのチェアコンシェルジュの方と電話でお話しただけなのですが・・もうね・・声がソフトで私を「お客」か「お嬢様」して扱ってくれている感が満載なのです。

むくみや腰の痛みなど悩みもそれぞれなので、気になることは何でも聞いてみると座り方の癖を見直すきっかけにもなるはずです。

ワークチェアは、前の椅子が壊れたとかクッションがヘタれた、腰が痛い、肩がこるなどのタイミングで買い換える人が多いと思います。

私は、今までに4回ぐらい椅子を変えていますよ。3年ぐらい座って買い替えています。

私は、肩は凝らないけど腰痛が酷い。腰痛が酷いというよりお尻の骨(仙骨痛)が痛いかんじです。足がむくむなんて30代40代の頃には無かった症状ですからね。

「椅子変えなきゃ腰も身体も崩壊する」と心底思いましたもん。

というわけでこれからもパソコンに向かってブログを書き続ける私が選んだ特注品はオカムラのバロン(特注品)でした。

オカムラ Sylphy(シルフィー)を買うかBaron (バロン)を選ぶか?悩んでいる人へ

イラスト描きで腰痛悪化、前かがみ姿勢でも疲れにくい椅子を徹底調査

西ちゃん

11月10日に注文しました。通常1ヶ月で入荷されるようですがコロナ禍で注文が殺到しており通常より納期が遅れるようです。早く届きますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA