オカムラバロンチェアに座り始めて1ヶ月目、座り心地をレビューするよ

オカムラバロンチェア
オカムラバロンチェア
こんにちは!西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

オカムラのバロンチェア購入、1ヶ月座ってみた感想

西ちゃん

本日はオカムラバロンチェアに座るようになって1ヶ月後のレビュー記事です。

オカムラバロンチェアとニトリのワークチェア

(1)長時間座っても疲れない椅子

テレワークが長い人ほど、バロンチェアの価値がわかるはず。1日(10時間ぐらい)座っていますが全く疲れません。下半身の冷えやむくみが気になる人にも向いていますよ♪

(2)正座でも胡座(あぐら)でも疲れない

ワークチェアの上で正座したり胡座(あぐら)をする癖があります。購入する前に心配だったのが、オカムラのバロンチェアは正座しやすいか?胡座もかきやすいか?という点です。

正座や胡座はクッションが硬すぎても柔らかすぎてもやりにくいので心配していました。バロンチェアのクッションは、硬さがちょうどよく正座をしてもあぐらをかいても安定感があります

西ちゃん

普通に座っていて疲れないから胡座や正座の回数も減りました。

(3)小柄な体型でも、床に足がつくバロンチェア。

私は標準より小柄で身長150センチしかありません。ニトリの椅子に座っているときは足が浮いていてプラプラしていました。しかしチビの私でもバロンチェアならしっかり床に足がつきます。

ニトリの椅子だと足がつかない

床に足がつかないと疲労が溜まり冷えやむくみの原因にもなります。

オカムラバロンチェアだと床に足がつく

逆に身体がガッチリした大柄な人だと窮屈に感じるかもしれませんが。

西ちゃん

座面の高さは、ニトリもオカムラバロンチェアも変わらないから不思議。床に足がつくだけでものすごく楽な座り心地になります。

(コレ↑はフレームがシルバー塗装です。)

(4)背もたれが腰のS字にフィットする

ニトリのワークチェアは背もたれが後ろにあって、もたれかかることができなかったんですね。だから正しい姿勢で座っていました。

姿勢を正しくしなさい」って学校の先生にいわれそうですが・・ワークチェアは、背もたれに背中を預け肘掛けにも肘を乗せた状態が一番楽な姿勢なんだと声を大にして言いたいです。

オカムラのバロンチェアの疲れぐあいを比べると「月とスッポン」というかんじ。

西ちゃん

背もたれの腰のでっぱりのところが腰のS字ラインにフィットして、もたれかかるとすっごい楽。だから何時間でもパソコンに向かっていられるよ♪

同じ椅子ですが椅子の構造がまったく違うからなのでしょう。

(5)座り心地は良いのに眠くならない

座り心地は抜群ですが、眠くなりません。理由は分かりませんが頭が冴え渡るかんじで集中力をキープしやすいです。(過去の自分比)ワークチェアとしては最高です。作業を続けたいのに寝心地が良過ぎるワークチェアではダメダメ。眠りやすい椅子なんてワークチェアとしては致命傷じゃないです?笑。

(6)足(ふくらはぎ)のむくみが直った

合わない椅子に座り続けると、身体に支障が出ます。足(ふくらはぎ)のむくみが酷くなり歩くのもしんどくなっていましたもん。

でもオカムラのバロンチェアを座リ始めたら1ヶ月前まで足がむくみやすかったことを忘れていたぐらいですからね。

冷えやむくみを治すための治療費と思えば15万円は安い安い

西ちゃん

足のむくみがひどくてヨボヨボしていたのは過去の話。身体に合わない椅子が及ぼす影響って大きいんですね。

(7)仙骨痛や腰痛が治った

椅子は、仙骨痛や腰痛を治すためのものではありません。でも合わない椅子で座り仕事を続けていたら身体がダメになります

西ちゃん

前はお尻の骨が痛くて本当つらかった!

ニトリのワークチェアに座っていたときは、反り腰になってたみたいで腰痛も仙骨痛も酷かったんですよね。これも気がついたときには治っていました。

(8)前かがみで座る癖も直ってた

ニトリのワークチェアでは、前かがみで座ってましたがバロンチェアは、体型や座り方の癖に合わせて調整が出来るので、限りなく自分の体型にフィットさせることができるのです。

座面は前にも後ろにも動きます。
西ちゃん

私みたいに小柄で足が短い人は、座面を後ろに下げる位置で固定すると良いですよ。

私は背が低いので座面が低い椅子を選ばなきゃと思っていましたが大事なのは、座面の奥行きだったようです。オカムラのバロンチェアは座面を後ろに下げているので膝を折る部分がちょうどいいんですね。

座面を後ろに下げて肘掛けをハの字にして自分の体型に合わせて座っていますよ。前かがみで座る癖も気がついたら消えてました。

オカムラバロンチェアの魅力

続きまして私が感じたオカムラバロンチェアの魅力について熱く語ります。

(1)小柄な人にピッタリ特注エクストラローバック

特注品であるエクストラローバックが、オカムラバロンチェアの一番の魅力です。他の店舗で扱っているのがエクストラハイバックだけですからね。背が低い人、小柄な人のための椅子です。

ボデイカラーはブラックにしました。

ワークチェアは、男性の体型に合わせてあるのが殆どですが、バロンチェアは、小柄な体型の人や女性に合う椅子です。

(2)可動式アームレストが超便利

バロンチェアの可動式アームレストは非常に便利です。可動式にするだけで値段が上がりますが、可動式を選んで正解でした。

可動式アームレストは、内側に向けてハの字にもできます。
西ちゃん

今まで肘掛けの必要性なんて感じたこともなかったけど、バロンチェアの可動式式掛けは良かった!

肘掛けは外側にも向けられます。

肩幅が狭い女性にも肩幅が広い男性でも自由自在に動かせます。

西ちゃん

なで肩なので可動式アームレストを内側にむけていますよ。すごく楽!

男性の方や体型に合わせて肘掛けをフィットする位置に設置できます。欲をいえば跳ね上げ式だともっと便利だと思います。ネット情報ではバロンの肘掛けはイマイチと書いてあったので心配しましたが、私は満足。ってか最高ぢゃね~かw

かなり机に接近しています。
西ちゃん

FILCOのパームレストを置いているのと腕が短いので普段は、こんなに接近してキーボードを打っていますよ。

(3)柔らかい触り心地♡可動式肘掛け

私は身長が低いので、肘掛けをうまく活用できずにいたので、正直肘掛けなんていらないと思っていました。でもバロンチェアの肘掛けは、触り心地がすごく良くて、誰かの太ももに腕を載せてる気分です。(どんな状況w)

10年ぐらい使ってた人が、肘掛けが割れたけど部品取り寄せて直したという記事を見かけたけど、10年前の椅子の肘掛け単品で注文できるってすごいことですよね?

バロンの肘掛けは単純で簡単な操作で動かせるので修理するときもパコっとはめるだけと書いてあったしメンテナンスのことをを考えると高くでも十分元が取れると感じましたよ。

西ちゃん

写真で見ても肘掛けの柔らかさは伝わりませんが肘掛けの程よい柔らかさと弾力にはしびれました。

写真で見るかぎりでは肘掛けの柔らかさは伝わってこないのですが、腰掛けてみると肘掛けの程よい柔らかさと弾力にはしびれました。

(4)座高に合わせて調整できる可動式ヘッドレスト

固定ヘッドレスト可動ヘッドレストヘッドレスト無しが有ります。私が選んだのは可動式ヘッドレスト。簡単に調整できるので自分の頭や肩の高さに合わせることができます。

前に突き出しているように見えますが、とても楽!
西ちゃん

ヘッドレストは上下だけでなく角度を前側後ろ側にも調整できるので頭ごともたれかかって頭の重さで調整するといいですよ♪

可動式ヘッドレストは角度の調整と上下の調整が可能です(操作は簡単)

可動式ヘッドレスト
西ちゃん

可動式ヘッドレストも簡単操作で上がり下がりします。胴が長いとか首が長いといった体型に合わせてカスタマイズ可能です。

(5)足元のフレーム、美しいポリッシュ

私は脚部分のフレームをポリッシュにしましたが、シルバー塗装のシルバーフレームもあります。

シルバー塗装はポリッシュと比べると、くすんではいるもののポリッシュにするだけで値段が上がるのでこだわりがなければシルバー塗装のほうが安上がりです。

しかし私はアルミポリッシュにしましたよ。ギラギラしていてとても美しいからです。

座っている足元なので自分では見えませんが自己満足の自己陶酔の世界です。

(6)背もたれはもたれやすいグラデーションメッシュ

背面はグラデーションメッシュスタンダードメッシュの2種類あり、グラデーションメッシュにすると高くなります。ただメッシュの張り地のテンション(強さ)が変えてあるみたいなのでたぶんグラデーションメッシュのほうがもたれたとき楽なんだと思います。

グラデーションメッシュのローバック

透け具合も絶妙に美しいメッシュですよね。

(7)座り心地が良い座面クッション

座り心地は抜群に良いです。バロンチェアの座面は、クッションメッシュの2パターン。筋肉が少ない女性には座面クッションをすすめているとお店の方がおっしゃっていたので座面はクッションにしましたよ。

西ちゃん

座面(座るところが)クッションのほうが冬、冷えないから良いよ~お尻がピタッとフィット♡

オカムラバロンチェアの残念だったところ

続いてオカムラバロンチェアの残念だったところについてです。

(1)可動式アームレスト

オカムラのバロンチェアのレビューに肘掛けは合ったほうが疲れにくいと書いてあったので可動式アームレストを選びました。内側にも外側にも向くアームレストは非常に便利ですが、椅子を上げ下げするとアームレストも一緒になって動いてしまうところがマイナスといえばマイナスです。

西ちゃん

自分の体型に合わせて調整すれば動かすことはないので大きな問題ではありませんが。肘掛け無し選ばず可動式アームレストを選んで正解だった。

(2)値段が高い(ニトリ ワークチェアの10倍の価格)

値段が高いのは本当に悩ましい点でした。アウトレットで検索すると中古しか出てこないし、高い買い物なのに東京までは遠く試座もできなかたったので、博打みたいな気分でした。

西ちゃん

値段が安いから悪い、値段が高いから良いというわけではないけどバロンチェアを買って1ミリも後悔していません。

ニトリのワークチェアは1万4900円。今回買ったオカムラのバロンチェアは、14万9000円で10倍も高い椅子です。背が低い私に合う椅子が見つかって本当に良かったと思っています。

小柄な人向けのバロンチェアを扱っているのはコチラのショップ→WORKAHOLIC store
西ちゃん

もし違う店で買っていたら、満足感を得られなかったはず。

今まで1~2万円の椅子を2~3年でダメにして買い替えていました。クッションがヘタる、身体と合わない、疲れやすい、足がむくむetc・・でもバロンチェアを買ったら悩みが全部チャラになったんですよね~

(3)納期まで時間がかかる

注文したのは11月5日。届いたのは12月5日。納期のメールと直前にも確認メールが来ます。購入したSHOPはコチラ→WORKAHOLIC store

納期に時間はかかったものの配送当日は業者から在宅確認の電話があり、パソコンデスクがある部屋まで運んでくださいました。

階段上がった場所や玄関から遠い場所がパソコン部屋の人にとって置きたい場所まで運び入れるサービスは便利の一言。帰るまでが遠足みたいな、パソコンの前に置くまでが配送みたいな。笑。

バロンチェアって重さ24キロもあるんですよ。

か弱い西ちゃん

か弱い私じゃ運べなかった(と思うので)助かりましたよ。

梱包されていた段ボールゴミも持ち帰ってくださるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

西ちゃんchokobank
岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ