お腹の肉をもみほぐす、身体を整える【30日間チャレンジ30日目】

お腹を揉みほぐす
お腹を揉みほぐす


こんにちは!30日間チャレンジ中の西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。
マット・カッツの30日間チャレンジ
マット・カッツの30日間チャレンジ

マット・カッツの30日間チャレンジは、簡単なことを30日間 毎日続けて習慣化する試みです。私の30日間チャレンジはコチラ

【30日間チャレンジ30日目】お腹の肉を揉みほぐす

30日間チャレンジ30個目は、お腹の肉を揉みほぐすです。いや~お風呂で湯船につかりながらお腹の肉を揉みほぐすのも気が付いたら癖になっていました。

ウォーキング、食生活、腹筋(1回40秒1セット)、剣道の稽古と1月から継続したことでウェスト10センチ減、体重は4キロ落とすことができました

「お腹の贅肉を揉みほぐす」を30日間チャレンジに選んだ理由

お腹の贅肉を揉むのを30日間チャレンジに加えたのは靴下を履くが大変な程お腹がつかえていたからです。結論から書くとお腹の贅肉をもみほぐしても痩せるわけではありません理想はイラストのようなBefore Afterです。

メタボ腹で・・お腹がつかえるのは妊婦以来です。笑。

在宅ワークで運動不足にもなっており凝り固まった脂肪というのは厄介だと感じていました。そおまけに太りすぎると動きが鈍くなるんですよね。

お腹の贅肉をもみほぐして良かったこと

自分で自覚するほどのヤバいお腹は、随分マシにはなりました。

西ちゃん

たぶん妊婦には見えなくなったと思うw

コンプレックスの憎々しい自分のお腹を許しつつ共存というかんじです。

  1. 揉みほぐす30日間チャレンジ→お腹廻りに変化なし。
  2. 冷たい飲み物より温かい飲み物を飲むようにした→お腹廻りの冷たさを解消
  3. 1万歩ウォーキングを継続→体重が落ちる、ベルトが無いとデニムがガバガバ
  4. 毎日40秒腹筋を1セット現在21日目ウェストサイズがダウン
西ちゃん

30日揉み続けてシュッとするなら簡単だよね?

ウェストを引き締めたい!

20代の頃からウェストを引き締めたいと思っていた私。何年も何十年も願ったところで簡単に自分の思い通りの体になるわけでは無いと遅まきながら気付いてきました。

贅肉を揉みほぐせば痩せるんじゃないと安易に考えて取り組んだわけですが変化が無いからウォーキングを続けよう、食生活を変えよう、お通じに意識をむけよう、腹筋を始めようと数珠つなぎで考えられるようにはなりました。

理想の体には程遠いですがウェストを引き締めるためにお腹の揉みほぐす続けていくつもりです。

1ヶ月の評価リスト

お腹を揉みほぐし続けた5ヶ月・・

ハッキリ言って変化はありません。

腹筋を継続するためにみんチャレを導入したのでとりあえず1日1回(40秒)だけは癖みたいに習慣化することができました。

腹筋なんて、1日も続かない人でしたもん。初日は本当に腹筋すら出来なかったのが3週間ぐらいで楽に出来るようになるのもうれしかったですし。

難易度
難しい
簡単
Before After
変化無し
変化あり
持続可能か?
無理
できる
習慣化
挫折
出来た

劇的な変化が無かったおかげで?「みっこ先生」のつまんでプラプラする「つまぷら」を知るきっかけになりました。5ヶ月間 無駄では無かったと信じたいです。笑。

表面の脂肪だけつまんでいたのをみっこ先生のやりかたを取り入れて脂肪と筋肉の奥の方を動かすのを実践してきました。

自分の理想に近づくために・・

5ヶ月お腹の贅肉を揉み続けてダメだった私。ガマンが多い食事制限にするか大嫌いな筋トレを増やすかと思っていた矢先に出会ったのは運命だったのかも?

半信半疑ながらみっこ先生の動画を見ながら「つまぷら」をやってみたら一晩でお腹に縦線が入ったので速攻で本を買ったんですよね。50代身体がキツくなるお年頃、無理なことはしたくない!でも自分の理想に近づきたい!

1月から5月まで自己流でダメだったけど6月は、「みっこ先生のつまぷら」(←怪しい情報商材みたいなネーミングだけどw)を継続してみます。

1日ひとつやるだけで、-9センチも夢じゃない! 40代からのお腹やせ
1日ひとつやるだけで、-9センチも夢じゃない! 40代からのお腹やせ

つまぷるの記事はコチラ。

30日チャレンジ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUT US
    西ちゃん押入れを改造したパソコン部屋でレビュー記事を得意とするブログを書く人、地元ライター
    岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ