1日1つ、手放すだけ。好きなモノとスッキリ暮らす 書評

1日1捨 ミニマルな暮らしが続く理由
こんにちは!西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

オシャレ過ぎて思わず「ううすげ~」と唸ってしまうブログ「うらうらな日々。」「いい気分」のある暮らしFeeling Good Life を運営している、みしぇるさんの本を読みました。

みしぇるさんのミニマムな暮らしは、私にとって理想であり憧れ!ブログの写真もキレイでイラストもカワイイんですよね。自分の暮らしの雑さに愕然としますけど。笑。

一日一善、1日1捨て

一日一善ならぬ1日1捨てです。1日に1つモノを手放すことで、「次、手放すもの」に目がむきます。生活しているとモノは増えていくし無意識のうちに散らかっていくものです。

手放せないのは心の問題

整理整頓もダイエットもブログも思考(メンタル)が影響します。モノを減らしても減らしても散らかるのは、心の問題。ブログに集中できないのも心の問題。食事制限してもドカ食いに走るのも心の問題なのです。不思議とこの3つはつながっているように感じますよ。

片付けられない3タイプ

片付けられないタイプは3通り

  1. モノが多くて片付けられないタイプ
  2. モノを捨てても買い足すタイプ
  3. モノを元に戻さず行方不明になるタイプ

モノを捨てても買い足すタイプ

私はモノは捨てても次々と買い足すタイプなので みしぇるさんの「1日1つ手放す」という思考が合っています。当ブログのカテゴリも「お片付け」記事と「買ってよかったモノ」の記事がほとんどなので、捨てる量と増える量がアンバランスなのです。

モノを手放す一方で物欲を抑えきれずにモノを買い足します

少し体重が落ちるとご褒美にスイーツ食べるの私・・

ダイエットに成功し体重が減ったといって「わーい痩せた!自分へのご褒美にスイーツ食べよう」これ、私です。

少し食べたぐらいでリバウンドするわけではないのですが日々の積み重ねが体重や体型となってあらわれます。(この記事を書いた2年後体重が激増するとは想像していなかった)

手放すことに挫折したときに読みたい1冊

毎日1つずつモノを手放し、手帳に手放したモノを記録していくと上手くいくようです。何事も達成感が大事なんですね。書くのが苦手ならInstagramやTwitterでモノを捨てる投稿をしていくアカウント作れば良いですよね。整理整頓に挫折するのは、達成感を感じられないから。

西ちゃん

何を捨てたか記錄すれば部屋がキレイになっていきますね。

ゴールが無い、片付け依存症

あふれんばかりのモノに囲まれた汚部屋に住んでいた私は、捨てるものばかりで毎日達成感に包まれていました。散らかった部屋はBeforeAfterが分かりやすく やる気に火が付きやすいのです。

手放すモノが多いとブログのネタにも困らないし、達成感もあります。でもあるとき私って片付け依存症みたいと思いはじめました。最初はモノを手放すのが楽しかったのに、家中歩きまわり捨てるモノを探すようになっていったのです。

居心地の良い空間を目指しているのに「手放すのが目的」になってしまうんですね。

西ちゃん

頭の中が「捨てることだけ」になったら要注意よ。

今思うと、知人は「捨てたい病」でした。子育て中でも整理整頓していたのに会うたびに口癖のように「今日何捨てよう」「可燃ごみ○袋捨てたわ」というのです。

片付け依存症

今日、何捨てよう・・

片付け依存症

可燃ごみ○袋捨てたわ~

モノを捨てる1日1つ手放すのは、簡単なようでゴールを決めていないと半分片付け依存みたいになってしまうんですよね。

西ちゃん

1日1つ手放して自分が思い描く理想の暮らしをゴールにしましょう。

ダイエットと片付けは同じ

片付けとダイエットって似ていますよね。

西ちゃん

体重を落とすことだけを目的にするとしんどくなる!

ダイエットが上手くいかないのは体重が順調に落ちないから。

経験上、体重を落とすことだけを目的にするとうまくいきません。(挫折と失敗とリバウンド経験済み)。ダイエットに成功したときの気持ちを想像したほうがダイエットが成功しやすいです。最近読んだダイエット本に痩せたければ部屋の整理整頓すると書いてあったけど納得です。とにかくこのつは無関係のようで大いに関係が深いですからね。

モノが減ると判断能力が上がる

最初の頃は、モノが多すぎて、終りが見えず途方にくれたものですが、モノが減ると「捨てる」「残す」の判断能力の精度が上がります。2秒ぐらいでパッと決断できるようになりますよ。

でも最初は、スゴク悩んだし迷ったし捨てられなかったんですよね。

物欲を抑える方法

節約したいけど浪費する、モノは捨てるけど、買い物が大好きと相矛盾した性格の私ですが物欲を抑えられないのは、ストレスだったりアドレナリンが大量放出している状態だからだと思うんですよね。こういう部分もダイエットと同じで脳を上手く騙せないから食欲や物欲が止められないのです。

1日1つ、手放すだけ。好きなモノとスッキリ暮らすのほかに毎日すっきり暮らすためのわたしの家事時間夢を引き寄せる 魔法の家事ノートのつくりかたも出版されています。

1日1捨 ミニマルな暮らしが続く理由
西ちゃん

1冊の本で「気づき」が見つかるのは、海の底に沈んだ船からお宝が見つかったようなものです

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUT US
    西ちゃん押入れを改造したパソコン部屋でレビュー記事を得意とするブログを書く人、地元ライター
    岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ