コードレスヘッドホンSONY「WH-CH400」の使用感

ワイヤレスヘッドフォン 買って良かったモノ

SONY「WH-CH400」Bluetooth接続する

ソニーワイヤレスヘッドフォンの接続が完了したのでレビューを書きます。

ソニーウォ-クマンと同じように電源を入ると「Power ON」「Bluetooth Connected」と英語が流れます。日本語ではないので若干あわてました。「Bluetooth Connected」は「Bluetooth接続してください」という意味です。

1ヶ月前までBluetooth何それ?のレベルだったせいか、ワイヤレスヘッドホンが無事Bluetooth接続できたとき「ヤッター」と思いました。

Bluetoothヘッドホン

Bluetoothやペアリングの意味なども分からなかったですからね。パソコンがデスクトップパソコンでWindows7だとBluetoothが内蔵されていないことが多いようで「コントロールパネル」→「デパイスの追加を」クリックしてもパソコンが対応機器を探し出せませんでした。何度か電源を入れたり消したりしていたらBluetooth側から無事検索できたようです。

ワイヤレスヘッドフォン

Bluetooth対応機器は、マルチペリングといって複数(6~8)の対応機器と接続できます。スピーカー側は6つ、ヘッドフォン側は8つまで接続できます。ヘッドフォンをペアリングさせたらヘッドフォンから音声が流れスピーカーをペアリングさせればスピーカーから音が流れます。

スマホから音楽を聴きたいときは、スマホ(LG style)と接続してスピーカーから音楽を流すこともできますしヘッドフォンと接続すればヘッドフォンからも聞くことができます。パソコンからの音声を聞くときはh.ear go(SRS-HG1)と接続すればスピーカーから音声が流れます。

西ちゃん
Bluetooth対応機器のQ&Aには、Bluetoothできない、うまくつながらない、ペアリングがうまくいかない、接続が切れるといったBluetooth接続関連の質問が掲載されています。Windows7はBluetoothがほとんどついていません。Windows10でもBluetoothが内蔵されていなかったら、超小型のBluetooth(PC用USBアダプタ)

を買い求めないと接続できません。

SONY「WH-CH400」の音質

音質は、SONYは音が良いと言われていますがノイズ(雑音)も入らないですし、高音、中高音がクリアに聞こえます。低音物足りないというレビューを見かけましたが、個人的には「おお良い音」と思いました。いきなり途切れたので何かと思ったらヘッドホンの位置を調整するつもりが電源ボタンを押してしまったようです。

音漏れ問題

普通の音量で聞いている分には(普通ってどの程度か分かりませんけど)外部への音漏れは無いと思いました。ワイヤレスヘッドホン装着すると音楽が聞こえますが耳から離した状態でヘッドホンからは音楽は聞こえないので大音響で無い限り音漏れの心配は不要です。

SONY「WH-CH400」の装着感(つけ心地)

初めて装着したときは、私のでっかい頭では窮屈なかんじがしました。

ヘッドホン

頭を圧迫されているような気がしました。だからイマドキの若者「小顔用」なのか?と怒れてきましたが数時間後には慣れました。ぐぐっと引き伸ばせば調整も可能です。引き伸ばしたらブカブカになりましたけど。

ヘッドホン調整

音が良い♪付けたときとっても軽いです!!!!また耳や頭への圧迫感よりもコード(線)が無いことのスッキリ感が勝ちます。音質の良さに感動して側圧感をかき消してくれました。

SONY「WH-CH400」充電後の使用時間

1回フル充電しただけです♪充電中はヘッドホンから音声を聞くことはできませんが、ヘッドホンをつけたままゲームを1日中やりつづけている人で無い限り問題ないと思います。

WH-CH400の操作性

電源ボタンと音量調整しか付いていないので操作性は簡単です。

ソニーしては値段が安い

さすがソニー。ソニー製品にしては、安いと思いました。今までSONY製品を買うときは、音が良いから値段が高いのは仕方ないかと思っていました。でもこの値段で、この音なら「買って正解」。強いて言うならデザインが、値段相応という気がします。ものすごく音にこだわる方やヘッドホンの見た目にこだわるなら高いのを選ばれると良いと思いますが個人的には大満足でした。

低価格コードレスヘッドホン総合評価

コスパが良くてコードレスヘッドホンの評価は、値段で選ぶのか、音にこだわるのかでわかれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました