エレコムUSB3.0ハブのメリット・デメリット

ハブ4ポート 買って良かったもの

エレコムのフェイスシリーズ(顔つき)をご存知ですか?USBハブやACアダプタ充電器、マウスに顔が描かれています。笑顔1つで購買意欲をかきたてられます。カワイイものを見るとついつち財布の紐が緩みます。笑ったキャラクターは10年前に登場し製品化されたたもので名前は白色の「シロ」黒色の「クロ」。笑。店頭ではあまり見かけませんが水色、ピンク色、黄緑色の顔付きがあります。USBハブ

下の子が使っているキューブ型のAC充電器も顔付きです。

エレコム

上の子が使っているポートは、青色♪

エレコムフェイスマークコンパクトサイズでカワイイ♪顔が付いているだけで惹きつけらるのは何故なのでしょうか。無機質なデジモノの中に異彩を放つな笑顔。笑。カワイイもの大好き女にはたまりません。

私は、USBハブが嫌いです。何故ならば接続機器を認識しないときがあるからです。パソコンのせいなの機会のせいなの?ハブのせいなの??と大きなストレスです。古いパソコンにはUSBポートがたくさんあったので直接挿し込むことで問題なく過ごしていました。しかし新しいパソコンには、USBポートが8つしかありません。やむを得ずUSBハブを買うことにしたのです。AC電源付きのほうが安定はしますが値段が高いのと電源を挿し込場所がないので電源なしにしました。またUSBハブを2.0ハブではなくUSB3.0ハブを選んだ理由は、転送速度が速いからです。

実際に使ってみてメリット・デメリットを感じたのでご紹介いたします。

KM HD20-3D10

西ちゃん
USBスティックメモリを挿し込むポートが足りなかったのでUSB3.0ハブを購入しましたよ。USBスティックメモリもUSB3.0対応です♪

USB接続機器を認識しない理由

早速デジカメの写真をパソコンに取り込もうと試してみました。USB3.0 なら超高速で写真が取り込まれるだろうと思ったからです。しかしハブポートを挿し替えても認識しませんでした。そこで直前までつないでいたUSBを外していきなり新しいUSBハブを挿し込んだから認識しないのかも?と思い直し一度USBハブを外して再起動しました。それでも認識しません。コレは故障しているに違い無いと思いエレコムのページを見たらUSBハブが故障しているかどうかはUSBマウスを接続して動作確認をすると良いとの説明が載っていました。先日買ったパソコンについていた有線マウス無駄だと思っていましたが役に立ちました。

USBハブが認識しない

新しいUSBハブを挿し込んでも、認識しなかったのはパソコン側が「え?何新入り?聞いていないよ」となったからだと思います。マウスにつないだら電源がついたのでハブに問題無いことがわかりました。何度か試していたら「無事インストールできました」的なポップアップが出まして無事使えるようになりました。

認識しないのは電力不足のせいかも?

マウスやテンキーUSBフラッシュメモリ・ゲームパッドなどはバスパワーといって、ACアダプタが付いていなくても消費電力が少ないので問題なく接続できますがプリンターや外付けHDD、など消費電力が大きいものはセルフパワーといって電力不足になるので認識しないことがあります。動作しないのは、ハブの問題ではなくて電力不足が原因のこともあるんですね。何でもかんでもつなげばOKということではないんですね。以前買ったUSB2.0ハブはポータブルHDを認識しなくてイライラしたけど電力不足だったようです。

USB2.0より10倍速いUSB3.0

エレコム USB3.0 ハブ 4ポート バスパワー コンパクト ホワイト

ケーブルの長さはたったの10センチなのでパソコンのフロントUSBポートに挿し込んでもスッキリしています。パソコン本体側はUSB3.0ポート→USBハブも3.0ですけど、つなぐものが白いポートだとUSB2.0 のスピードしか出せません。

USB2.0

ただ将来的にUSBポートは3.0へと移行しハイスピード時代に突入していくのでUSB2.0 を買うよりはUSB3.0を買っておいた方が正解です。

USBハブ

USB3.0は、USB1.1やUSB2.0と互換性がありUSB1.1やUSB2.0ともつなげられますがUSB3.0が高速なので対応機器もUSB3.0にしていった方が転送速度のスピード感を実感できます。

USB3.0ハブ

エレコム USB3.0 ハブ 4ポート

ハブポートは、USBスティックメモリみたいな電力不要な小さいのと相性が良いみたいです。パソコンを長い間使ってきた割には、いまだに「知らんかった」と思うことが多いです。笑。

ハブ4ポート

USBハブもACアダプタ付きとハブだけのものがありますが用途に合わせるのが大事なんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました