ブラックフォーマル(礼服)を購入(人生100のリスト)

礼服
こんにちは!西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。
ブラックフォーマル

生協でブラックフォーマルを購入

生協でブラックフォーマルを購入しました。私は、ぽっちゃり体型ですけど生協のMサイズって大きくゆったりめじゃないですか。

礼服も11号でちょうど良いはずと思ったらジャケットがブカブカ。9号でちょうど良かったです。

礼服
西ちゃん

11号のジャケット大きすぎたので返品して9号に変えてもらいました。返品は着払いで無料でした。生協サスガ。

喪服(ブラックフォーマル)の購入予算

年齢が上がり50代ともなると、お葬儀や法事に出かける機会が増えます。喪服を購入するときの予算も30代、40代だったら1~3万円でも十分。着る機会が限られているし体型も変わりますし。

50代60代になったら、4 ~5万円の価格帯が年齢相応ではないかと・・年齢が上がると年齢も体型もカバーしなければいけないので質が良いものを選びたくなるんですね。

西ちゃん

年齢が上がるにつれて葬儀に出かける機会は増えたかも。お金はないけど、あるていどちゃんとしたものが着たい!

最初は、楽天市場で取り扱っていたクレイサス CLATHASの礼服(4~5万円)を第一候補に上げていました。CLATHASは好きなブランドということもあり自分が考えていた高いほうの金額だけど良いかと・・♪

ただCLATHASはデザインが若い人向きで今の自分の体型に合わないと思い、生協で買い求めることにしましたよ。

年齢相応のデザイン

長男のスーツを買うついでに洋服の青山やAOKIのオンラインショップで商品を探してみました。

デザインも好きじゃないのに値段が高いのでやめました。形やデザインは、「ステキ」と思ってものを選びたいですし、自分が着た状態をイメージできないばかりか似合うかも?という発想に至りませんでした。

50代ともなると、年齢相応のデザインの礼服がしっくり来るんですよね。

体型が崩れた50代でも着やすいデザイン

30代、40代のスリムなモデルさんに似合う、いかにも若々しいデザインを40代50代女性が着ると、ちょっと痛い・・体型の崩れがよけいに目立ちます。50代という年齢にあったデザインって難しいですよね。

値段が高ければ良いというものでもない

礼服を取り扱っている店舗で1万円代の礼服を見ていたら、目の奥に「¥マーク」が付いた60代ぐらいの店員さんやってきました。

60代の店員

東京イギンの礼服は「漆黒の黒ですよ。

西ちゃん

強引におすすめされると逆に引くわ・・。

最初に1万円代のものを見ていたせいか東京イギンの喪服は、深い漆黒で上品でデザインの違いは一目瞭然だったので、ゆっくり手にとりました。

値段が高くてもデザインがステキで自分に似合えば欲しいと思っていたぐらいですから。でも60代のデブのおばさん店員が・・こんなこというので引きまくりました。

60代の店員

体型はどこを一番隠したいですか??

私はスタイルには自信がないし・・ぽっちゃり体型でお腹も出てるけど自分よりはるかに緩みきった体型のおばさん店員には、相当引きました。

西ちゃん

なんか失礼な店員さんだな・・、このお店では買わない!!

一瞬にして買う気が失せました。

自分でも自覚しているコンプレックスを突かれると気持ちが萎えました。でも60代おばさん店員は、割引価格で買えるのか上等なスーツを着ていたので、かなり興ざめして店をあとにしました

高級か安物か誰にも分からない

というわけで生協で注文するに至りました。

実際、いくらだったか記憶がないのですが3万円~4万円ぐらいだったような?

1万円でも7万円でも、値札をつけて歩くわけではないので、高級か安物か誰にも分かりません。スリムでオシャレな年下の友人は、しまむらのバッグにしまむらのフォーマルを着ていますがスタイルが良いので見劣りしません。着る人が着れば同じものでもオシャレに見えるものです。

ただ私ぐらいの年齢になり体型にもコンプレックスがある人は、年齢相応のデザインのほうが体型をカバーがしやすいです。

生協のブラックフォーマルを購入

生協のチラシに載っていたブラックフォーマルは、桐生織のフォーマルスーツと襟や裾にオーガンジーがついたジャケットとスカート。価格が安く若い人が似合いそうなデザインの3種類が掲載されていました。私は、スタンド襟で襟元と裾にオーガンジーがあしらわれた切り替えがついたジャケットとマーメイドタイプのスカートを選びました。

年齢や体型カバーできるものでよかったです♪

スタンドカラー

予算は3~4万円でしたが予算内でおさまりました。上下2点セットを買ったので夏用に新たに買い直すつもりです。毎年お盆の時期にお寺に行かなければいけないので夏用の礼服は必需品なんです。金額とデザインのバランスが良かったので満足度が高い買い物になりました。

オーガンジー
西ちゃん

切り替えがついたデザインなので着心地は楽でゆったりめですが目の錯覚でスリムに見えます。

9年ぶりの買い替え

9年前の2010年1月に購入したブラックフォーマルから、9年ぶりの買い替え。

2018年9月に余命1年を宣告された婆さんのこともあり買い替えを急いだのです。

今まで着ていたブラックフォーマルのデザインは、シンプルで前から見るとスッキリしていますが背中ファスナーなので一人では着れなかったんです。

旦那がいないと着ることができないっていう。笑。おまけにに50代になると背中に手がまわらなくなるんです。笑。

背中ファスナー喪服

喪服を選ぶときは、背中ファスナーだけはやめたかったので、前ボタンで着やすいこと。11号でも9号でも試着した日は寒くて超極暖インナーを着ていましたが、ごわつくこともなく全然余裕。生協の商品は、普通より大きめに作ってあるのかも。

年齢が高くなり法事や葬儀に行く回数は増えるばかりなのに反比例するかのように背中に手がまわせなくなってきます。中高年は、背中チャックを選んだらいかんのです。背中ファスナーを選ぶのは愚かなことです。

オーガンジー

以前持っていた喪服は、自宅で洗濯ができたので家で洗って乾かしていたせいか全体的に黒色もくすんでおり全体的にヨレヨレしていました。良いタイミングで購入できてよかったです。

西ちゃん

上着が大きいと余計に太く見えるんですね。これ以上スタイルが崩れないように気をつけなきゃ~

人生100のリスト99番目を達成。

人生で死ぬまでにやっておきたい100のリストを書きましたが、ブラックフォーマルを買うのは、99番目のやりたいことリストでした。今まで生きてきて自分の人生でやり残したことって何だろう?と考えたこともなかったのですが、1つ1つリストを達成していくと自分の人生が最高なものに近づきます。

忙しく働くのが好きな人は最後まで働き続けるし、お金が大好きな人は、死ぬまでお金の勘定をしています。私は、何は無くても死ぬまでブログをずっと書いていると思います。それが自分の好きなことだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA