フェイスブックのお友達断捨離
断捨離

facebookのお友達を1000人断捨離

facebookをはじめたのが何年前か思い出せませんが、まだfacebookユーザーが少なかった頃に登録しました。twitterやmixiと違うのは、実名で公開される点です。仕事にいかすつもりではじめました。当時のオンラインセミナーで得た知識をもとに海外に広告を出したこともありました。「facebookのお友達が将来財産につながりますよ!」と説明を受けたこともあり友達申請されたらほぼほぼ許可していました。海外の方からもメッセージが来たりして世界中にお友達が広がる感動もありましたが最近はほとんどログインしていません。ひっそりはじめたはずのfacebookなのに田舎にも利用者が増えはじめ・・私は、なんかどうしよう?と思うようになりました。

facebookのお友達が1000人を超えてしまい・・あまりにも怪しすぎると思ったからです。実際の知り合い(お友達)は、もっと少ないです。笑。1000人の「お友達」の数十人は、誕生日がくるたびメッセージを送ってきます。(よく知らない人からの誕生日メッセージなんて1つもうれしくありません)笑。誕生日が来るたびに投稿を削除しなければりません。

私の怪しすぎるFaceBookのお友達1000人をどーんと削除することにしました。facebookのお友達の断捨離です。

facebookの友達の削除の仕方

フェイスブックのお友達断捨離

友達から削除を押すだけでお友達を削除できます~~~

これを1000回ぐらいクリックしました

800人になったところでキャプチャー撮ったわけですが削除だけで昼ごはん挟んで2時間ぐらいかかりました。何やってんだ私w笑。

facebookの友達(断捨離対象者)
facebookの友達

断捨離対象は、以下のとおりです。

  • 幽霊アカウント
  • 名前と顔が一致しない人
  • 顔がない人
  • 外国の人
  • 苦手な人
SNS疲れが気になる人は、いっそのことフェイスブックのアカウントを削除する

私は、SNS疲れを感じたことがありませんが人によっては、ネットが重い存在になることもあるようです。

ただFacebookに深い思い入れがないのに「友達承認いつしてくれるの?」といわれたときは、そんなにネットの友達承認が重要か?と思いましたが。

SNS疲れは、人の投稿が鼻につく、自分の投稿にいいね!が欲しい、人のことも自分のことも気にしすぎるひとは、アカウントそのものを削除したほうがいいのでしょうね。

共通の友達がいる知り合いと話してたら家族でBBQをしている写真見るとイライラする、ライブに出かけたんだよとイライラ。

どうやら他人の幸せが嫌でしかたないようでした。私は、BBQの写真載せようが家族でどこ行こうが、ライブ行こうが「へー」としか思いません。人は人で自分も自分。

1000人のお友達を断捨離して・・お友達(知り合い)の人数は、63人に減りましたが927人消したところで私はなにも変わりません。

ブログやホームページは、半分虚構の世界だけどネットの向こう側にはちゃんと人がいてFacebookでも実生活でもちゃんと人と向き合える人でいたいです。ブログでもそういうのを発信していけたら良いなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com