おうちカフェできる家、断捨離したCDソフト、辞書、本

おうちカフェ

ごんおばちゃまの本を読み直しました。あした死んでもいい片づけ 実践!あした死んでもいい片づけ―家もスッキリ、心も軽くなる47の方法。おうちにあるものが好きになるように。おうちが好きになるように。おうちでカフェができるように。そう書いてありました。断捨離していると「次に何を捨てよう」と物を処分することだけに囚われがちです。でも捨てることが目的ではなく捨ててスッキリした先の暮らしをイメージできたほうがお片付けも楽しくなります。

おうちカフェをイメージする

家庭訪問や○日に遊びに行くよ!といわれれば、頑張って片付けられますがアポなしで来られると「タジタジ」っとなっています。まあまあどうぞ、と言えるぐらいにはなりましたが、やぱりちょっと物を寄せる系?です。笑。大好きな人が家に来る、そのとき美味しいコーヒーを淹れてお菓子を用意して、飾ってある雑貨は「まあカワイイ」と言ってもらえるようなもの。私のセンスの良さが醸し出せるような?笑。(←これは理想ですw)

おうちカフェ

捨てることだけが目的ではない

物を捨てると部屋がスッキリ片付いていきキモチイイですが「次、どうしよう?」「次。何捨てよう?」と断捨離だけが目的になってしまいます。好きなものに囲まれた真に豊かな暮らしを理想としているのに、捨てないと!という気持ちになります。吟味して選んだものすら飽きてしまったり不要になっていくので捨てる、また違うものを買う、飽きる、捨てるを繰り返すので若干後味が悪いのです。

自分が死ぬことをイメージする

いつか自分が死ぬとイメージするのは、難しいことです。自分より婆さんの死が近いという現実。(年齢からいっても婆さんが先ですけど)1年先の葬式のために片付けていくというのは、気が滅入るものです。自分は、死なないような気がするけど病気で寝たきりになったり怪我で長期入院しなければならなくなったら、というのはなんとなく想像できます。病気や死をイメージすると、片付けていかなければいけないなと火がつきやすいのですが・・ちょっと待って、ごんおばちゃまの本に書いてあるように「おうちカフェ」をイメージすると、片付けが楽しくなっていくと思いました。病気や死は、確実にあることだけど、おうちカフェを理想にかかげながら整えていけば気持ちが上を向くと思いました。

捨てられないものと思い込んでいたCD-BOX

捨てられないと思い込んでいたCD-BOXですが、中身を全部取り出して確認したらいらないCDソフトが何枚も出てきました。捨てたらいけないCDソフトばかり入っていると思い込んでいました。古い写真を保管したCD以外は、すべて断捨離しました。

断捨離

CDBOXは私のお気に入り♪キレイに整理整頓しているつもりでした。お片付けのたびに中身を確認することなく右から左に箱ごと収納させていただけなんですね。「黒いCDBOXって大事なCDソフト入っていたよな」と完全に思い込んでいました。整理整頓したのでスペースがかなり空きました!!

音楽CDも処分

歌鬼(Ga-Ki)~阿久悠トリビュート~

阿久悠さんのトリビューCD歌鬼(Ga-Ki)も処分しました。Amazonアソシエイトで溜まった得たポイントで買ったCDなので思い出があるっていえばあるのですが、もう飽きるほど聞いたので後悔はありません。今聞きたい楽曲のCDは別ですし♪

CDはレンタルが良いね

CDって捨てる時に心が痛みませんか?私は古い人間なので、燃えるゴミで捨てて良いのかよ??と一瞬躊躇します。なるべく捨てずに済むようにレンタルCDのほうが無駄がないですね。残すCDは、自分の葬式のときに流して欲しい楽曲だけで良いかな・・サザンのCDだけ残しましたけど葬儀で流して欲しい曲というわけではないので次回の断捨離対象にします・・w

雑誌の付録CD

CD付き書籍(雑誌)って、お得なイメージがありますが・・うううううううん?活用したっけかな??活用した記憶がまったくございません。ワコムのペンタブについていたソフトとかホームページ用のカラーサンプルとか素材集も断捨離しました。ワコムのペンタブなんて高いの買ったわりには、1年も使わなかったな~~勿体無い勿体無い。今ならちゃんと使いこなせそうな気がします。

西ちゃん
なぜ、こんなにも保管していたのか自分でもすごく謎です。
雑誌の付録CD

バックアップソフトのCD

バックアップ用のソフト?使い方が分からず、使いこなせず・・意味不明。古すぎて検索しても商品情報が見つかりませんっていうぐらい古いものでした。250GBとか容量少なすぎるだろうよ??笑。

バックアップCD

辞書の断捨離

家にある辞書を居間に集めました。辞書を見るであろう下の子に「いる?」と聞いたところ「いらん」と即答。昼間より夜のほうが断捨離の勢いが増しているせいか、そしたら捨てるねと夜遅くに我が家の雑誌新聞置き場に直行。

一晩眠って朝になると捨てられなくなります。目の前に置いてあると「勿体無い」とか「やっぱり使うかも」と元に戻してしまいます。夜のほうが、チャチャっと作業ができる気がします。旦那もいないし、爺さんもいないし、私の独壇場。笑。捨てネ申おりてきた!というかんじです。長女の和英辞典、長男の国語辞典。次男の小中学校漢字事典、私の日本の歴史できごと事典を処分しました。15センチぐらいスペースがあいてよかったです。迷う前に目の前から消してしまうのが手っ取り早いですね。善は急げ。断捨離も急げです。

辞書の断捨離

本も処分することにしました。いつも面倒なのでリサイクルボックスに持っていくのですが今回は、勿体無いので古本買い取りに出す予定です。1冊100円ぐらいになるのでしょうかね?

本の断捨離
西ちゃん
本は、古本買い取りに持っていっても安くしか売れないので、衝動買いに気をつけたいです
before after

本日のBefore After写真です。辞書と重松清さんの文庫本も1年後には処分する予定です。子供が大きくなり夫婦の物がわずかに残ればそれでOK。理想の持たない暮らしに近づいていけそうです。

before after751の法則からいくと、見える場所は、5割収納だそうです。ゴソっと捨てたのでスペースがあいてゴキゲンです。あいたスペースに思い出の品々を飾りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA