エルゴトロンモニターアームのメリット・デメリット

モニターアーム設置完了
モニターアーム設置完了

こんにちは、押入れを改造してパソコンにむかっている西ちゃんです。(プロフィールはコチラ

エルゴトロンのモニターアームを設置したらとても良かったのでご紹介いたします。

私のパソコンデスクは天板の裏にフレームがついており、モニターアームが使えない机、取り付けられないPCデスクと あきらめていたのですが設置完了いたしました。
モニターアーム取り付け前のBefore 写真です。ディスプレイの足元にはスタンドがついています。

モニターアーム設置前
モニターアーム設置前(Before 写真)

モニターアームを設置する理由は、狭い作業環境を広げたいというひとが多いのですが私の理由は、全然違います。一番の理由はディスプレイに昇降機能が付いていないことです。

西ちゃん
ディスプレイを最初に買うべきかモニターアームを、あとから買うべきか?悩みました。

ですがモニターアームを先に買って正解でした。ディスプレイのあらゆる不満を解消できたからです。

モニターアームが欲しいと思った6つの理由

私がモニターアームが欲しいと思ったのは6つの理由からです。

  1. ディスプレイに昇降機能がついていない。
  2. ディスプレイの上にウェブカメラやスマホカメラを置いたときディスプレイの位置が低すぎて不細工に映るw
  3. ディスプレイの位置が低く記事を書くのに疲れる(肩がこる
  4. ディスプレイの位置が低く二重顎になる心配
  5. スタンド式だと自分にとって調度良い位置に設置できない
  6. 縦置きディスプレイを試してみたい

50代になり五十肩で肩も上がらない今日このごろ、欲しいというより買わねばという気持ちになっていました。w

エルゴトロン(ERGOTRON)のモニターアームを選んだ理由

モニターアームのメーカーは、いくつかあります。最初に迷ったのは、どこのメーカーのモニターアームにするべきか?という点です。

エルゴトロンは高いですが高評価。

サンワサプライ、Amazonベーシック、ヒューレット・パッカード(HP)、グリーンハウス(Green House)は、安め。もっと安いのがEAYHM、HUANUOなどです。

モニターアームの横綱エルゴトロン

相撲に例えるとエルゴトロンが横綱。

サンワサプライ、Amazonベーシック、ヒューレット・パッカード(HP)あたりが大関。

グリーンハウス(Green House)が前頭。

グリーンハウスは値段が安くてもモニターアームとしての評価は高く初めて使う人にも人気が高いメーカーです。

レビューでは、グリーンハウス(Green House)を導入したあとエルゴトロンを導入したら値段相応に良かったという声が多く見受けられました。

私がエルゴトロンを選んだのは以下の5つの理由からです。

  1. デュアル(2台用)のモニターアームが欲しい
  2. フレーム付きのパソコンデスクに取付可能なクランプ式の金具がついている
  3. スムーズに動かせるモニターアームが欲しい
  4. 耐久性あるもの(エルゴトロンは10年保証)
  5. デザイン性(エルゴトロンには白色がある)
西ちゃん
天板裏にフレームがついている机だったのでモニターアームは設置できないと諦めていたんですよね・・

エルゴトロンの取付金具が購入の決めて

安いモニターアームではなくエルゴトロンを選んだのは、エルゴトロンの取り付け金具は、特殊な机でも対応することが分かったからです。

取付金具
エルゴトロンの取り付け金具

エルゴトロン(ERGOTRON)モニターアームの種類や色について

モニターアームの種類

モニターの
シングル長身ポール:ディスプレイ1台用、高さ34センチのポールを支柱にして、そこから33センチ上に設置可能。立った姿勢でディスプレイに向かう場合や上下でディスプレイを置きたい人向き。

デュアル:ディスプレイ2台用、1本の支柱から2本に枝分かれしている。私は横×横タイプを購入しました。

デュアルモニターアーム
デュアルモニターアーム

私が選んだのは横×横(サイドバイサイド)ですが高い位置に設置できますし回転可能です。耐荷重が心配でしたがシングル2台分の値段よりデュアルのほうが安かったのでデュアルを選びました

モニターアーム本体の重さは5.3キロ。1つのモニターに3.2キロ~9.1キロのディスプレイが乗せられます。

上下で設置したい場合はデュアル縦×横を購入するといいです。

色はアルミニウム、マットブラック、ホワイト、シルバーの4色。

  • アルミニウム、スタイリッシュで耐久性に優れている、一番人気!
  • マットブラック
  • ホワイト、(机に穴を開けて設置したい場合、グロメットマウントは付属していないのご注意ください)
  • シルバー:クローム調でオシャレ
西ちゃん
アイボリー系の机や壁の色に合わせて白色を選びました。

OEM製品2ブランド

エルゴトロンのモニターアームは、非常に高評価ですが値段が高いのがたまにきず。特にエルゴトロンのブランド名にこだわらないならエルゴトロンのOEM製品をチェックしておきましょう。

エルゴトロンより委託製造をしているのは、AmazonベーシックとHP(ヒューレット・パッカード)の2社。本家と比べて安いのがAmazonベーシック。それより安価なのがHP(ヒューレット・パッカード)製のモニターアームです。

OEM製品の違い

3社の違いは、ブランド名と値段と質感だけです。

  • エルゴトロン(マットブラック)ツヤ消しブラック、値段が高い、保証期間は10年
  • Amazonベーシックの黒、光沢ブラック
  • HP(ヒューレット・パッカード)黒、ザラッとした質感のツヤ消しブラック、台座にHPの刻印、24インチまで、値段が安い、保証期間は1年

モニターアーム(ホワイト)の注意点

モニターアーム(ホワイト)の注意点としては、机に穴をあけるグロメットマウントは付いていません。ホワイトについているのはクランプ式の固定金具です。

クランプ式のモニターアーム
クランプ式のモニターアーム
  • クランプ式:天板を挟み込んで固定するタイプ。エルゴトロンのクランプ金具は天板の厚みによって固定金具が調整できるようになっています。
  • グロメット式:天板に穴をあけてボルトを通して強力に固定するタイプ

天板の厚みに対応する固定金具

モニターアーム取り付け金具
モニターアーム取り付け金具

私がエルゴトロンのモニターアームを選んだ理由でもあるのですが、天板の厚みによって固定金具の位置が調整できるようになっています。ネジはドライバーでチョコチョコ回せば簡単にはずれます♪

フレーム付きの机でも設置できる

フレーム付きの机(天板)にクランプ式は、ネジ穴を一番下に調整して、挟み込みました。金具は縦横斜めでも設置できますが接地面が少ないと安定感が無い気がしたので「木」を充ててみました。

取付金具
取付金具天板を挟み込むクランプ式

ちなみに、この「木」は「杉」です。ホームセンターまで小一時間かかるので家に転がっていた木で代用しました。杉はやわからかいので「桧」の木をカットしてもらいました。

ヒノキの木で固定する
ヒノキの木で固定する

桧の当て木

VESA規格、VESAマウントとは?何

ディスプレイの裏側(背面)についている100mm×100mmのネジ穴のことです。このネジ穴とモニターアームがピタッとはまるようになっています。

ディスプレイ裏側
ディスプレイ裏側のネジ穴

国内の主要メーカーのディスプレイは大抵VESA対応です。

格安でゲーマーに人気のASUSなどがVASA規格非対応のディスプレイだったります。

もしVESA非対応だった場合、VESA取り付けホルダーを装着しなければなりません。

不要なスタンドは外す

ディスプレイのスタンドをはずす
スタンドはいらないので外す

元々ついていたスタンドもモニターアームがあれば不要になるので外します。スタンドを支えている部分のネジを回せばガバっと簡単に外れます

アームが動かないのは不良品?

つまづきやすいのがディスプレイを設置してもビクとも動かない点です。YouTube動画を見ると簡単に首(手首)の部分が動いているのにディスプレイにアームを設置した段階では微動だにしません。
天井をむいたままビクともしないのです。不良品をつかまされたか?と心配になりましたが安心してください。

モニターアーム
モニターアームの設置

説明に従い正しく設置しても、動かなくても大丈夫なので、そのままアームに取り付けてください!!写真のようにディスプレイが上をむいたままでもお気になさらず!

西ちゃん
取り付けたらビクともしないし上を向いたままだったので上下間違えて付けたのか?相当あわてました。

最初は微動だにしません。

微動だにしないのは、私が女性で力が弱いからでもなく、不良品が届いたわけでもなく、ネジがかたいせいでもありません。
設置が終わるとディスプレイの重みでグワーンと動くようになります。女性の力でも簡単に動きます。

エルゴトロンモニターアーム設置完了レビュー

モニターアーム設置完了
モニターアーム設置完了

アーム部分には、ケーブルを這わせて隠すカバーもついてます。私が使っているケーブルは1メートル10センチと1メートル50センチですが、ある程度余裕がないと回転や昇降が十分にできないことがるので別に買い換えなければいけなくなります。

コードを隠すこともできます
コード(ケーブル)を隠すこともできる

一方のディスプレイはケーブルを隠すことができましたが、もう一方のケーブルは、短くてキチキチの長さしかありませんでした。

エルゴトロンモニターアームを付けて感じたメリット

  1. 設置したい場所でピタッととまること
  2. ウェブカメラを高い位置に置ける事(これが一番の購入理由かもw)
  3. 昇降が楽々!自分の目線の真正面にディスプレイが置けるので肩こり首こりの解消になる
  4. 移動が滑らかでスムーズ
  5. 組み立ては比較的簡単(30分かからない)
  6. ディスプレイの重みでアームがグラグラすることもない。不思議!
  7. 縦横自由自在(ディスプレイにピポット機能が無くても自由に動く)感動
  8. 一方を縦置き、一方を横置きにできる
  9. 宙に浮いているように見えてカッコイイ
  10. 足元がスッキリ!
便利なモニターアーム
便利なモニターアーム
西ちゃん
本当コレは買って良かったです。めちゃくちゃ高くてものすごく悩んだけどもっと早く買っておけば良かったと激しく思いました。
光を反射させる
光を反射させる
西ちゃん
照明の下に鏡やレフ板を置くと自分の顔に光が反射するのでwebカメラの顔映りが明るくなるので試してみてください♪

エルゴトロンモニターアームを付けるデメリット

  1. 値段が高い!
  2. 標準でついているケーブルは1.5メートルなので奥側に設置するディスプレイはケーブルの長さが足りないことがある
  3. 回転させる場合ケーブルには余裕が欲しいので長めのケーブルの買い足しが必要かも
西ちゃん
以上がデメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA