デスクワークの腰痛予防、お尻が痛い人向けのクッション

MTGクッション
こんにちは!西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

長時間デスクワークお尻が痛くなる問題

長時間デスクワークをしているとお尻が痛くなりませんか?15年以上ブログを書き続けていますが1日に8時間~10時間近くパソコンに向かっていると腰やお尻が痛くなります。

私みたいに長時間座り続ける人にとってワークチェアは消耗品ですしクッションも必需品。

3代目の椅子がニトリのワークチェア。

オカムラバロンチェア グラデーションメッシュ
オカムラバロンチェア グラデーションメッシュ

今は4代目の椅子としてオカムラのバロンチェアです。

オカムラのバロンは最強ですね!!

オカムラバロンチェア(座面を前後調整できる)
オカムラバロンチェア(座面を前後調整できる)

腰が痛くなると体調も悪くなる

腰は体の要と言いますが長時間パソコンに向かうような人にとって腰痛は誰もが感じていることではないでしょうか?姿勢が悪いから?椅子の上で正座をしているから?椅子の上であぐらをかくから?椅子の上で横すわりをするから?これ全部私のことですよ。

ぶっちゃけオカムラのバロンにしたら姿勢が悪い私でも不調がなくなりましたからね。高いだけのことはありました。腰やお尻が痛いのは、年のせいだけではありません。体型と椅子の大きさ、調整のしやすも関係あります。腰痛を放置すると体調まで悪くなるんですよね。

男性でも女性でも座り続けるとお尻が痛くなる

ブログ仲間に聞いたら「デスクワークにクッションは必須」「お尻痛いと作業が進まない」と口々に仰っていました。男性でも女性でも座り続けることの弊害はあるんですね。みんなお尻が痛くなるし中には「便秘」や「痔」の人もいました。

私の場合、お尻というより坐骨が痛くなってしまい椅子を買い替えたんですけど。

オカムラバロンチェア+ニトリの低反発クッション

今は、オカムラのバロンチェアにニトリのクッションとクッションカバーを合わせています。オカムラのバロンチェアは、クッション要らずです。でも値段が高かったので汚したくないしヨレを防ぐ意味でも薄目のクッションを敷くことにしたんですね。

色もちょうど合う色でしたし。低反発クッションの中だけ買い替えていけば永久にバロンチェア座り続けられそうな気がするんですよね。

ワークチェアがへたれたらエアーポータブルクッション

椅子は数年で座面がへたれてくるので東京西川(エアーポータブル)クッションを敷くと腰への負担が少ないです。

デザインのダサダサには目をつぶるしかありません。私はニトリのクッションカバーがあるので気にしませんけど、内部の突起でお尻の重さを(体圧)分散してくれるんですね。

西ちゃん

クッション1つで6000円と高額。ボコボコしたウレタン仕様で座ると体の重みで沈みますがボコボコウレタンが体圧を分散する仕組みになっています。

ドーナツクッションや低反発クッションを試してきましたがどれも一長一短。西川のクッション1枚で6000円とかですよ。ちょっと高すぎますけど西川のエアマットレスは、三浦知良(サッカーのキングカズ)、パリ・サンジェルマンFC所属のネイマール、ニューヨーク・ヤンキースの「まーくん」こと田中将大、大谷翔平などゴルファーの松山英樹や有村智恵、アスリートも使っているそうです。

チチロバのクッション

骨盤矯正用のクッションは良いのか悪いのか

骨盤矯正をするためにMTGのクッションを買いました。もともと腰痛予防と言うよりダイエット目的だったのですが結論から書くと、クッションでは痩せません。笑。ボディメイクシートスタイル(Body Make Seat Style) 生地がソフトで肌触りが柔らかい赤いクッション。

MTGクッション

ワークチェア用のクッションとして購入したのですが程よくお尻をホールド(包み込む)してくれます。背筋もピンと伸びます。で・・使い続けたらぽっこり下腹も凹みそうと思いました!!長時間ドライブのお供として車用のクッションにも良さげ!とも思いました。でも実際に使ってみると長時間オフィスチェアに座り続ける人にとって、このクッションで同じ姿勢を維持するのはしんどいと気づきました。運転もそうです。お尻のフィット感や硬さ柔らかさの問題なのかもしれませんが、骨盤矯正が目的なので腰痛予防を期待したらガッカリです。

店頭で試しと、気持ち良い

店頭で試したときは、座り心地も良くて気持ち良い、高いけど買おう!と思いました。家電量販店で試してから購入したので失敗は無いはずでした。短時間座るには、背筋が伸びて気持ちがいいんですよ。でもPCをしながた長時間座り続けると結構辛いということが実際の感想です。

長時間デスクワーカーに必要なもの

長時間パソコンに向かうデスクワーカー、1日に1~2時間という短時間ではなく寝たり食べている時以外ずっとじゃないでしょうか?私は頻繁に席を立つ方ですが、10時間ぐらい座りっぱなしです。長時間をMTGクッションで過ごすとハッキリいって拷問です。笑。一瞬正しい姿勢になりますが、骨盤を矯正したまま10時間は無理です。

原理としては、正しい位置に骨盤を矯正するので良さげですが、星飛雄馬の大リーグボール養成ギブスと同じようなものです。(たぶん)辛い姿勢は、どんなに正しくて良い姿勢でも窮屈すぎて長時間は無理です。お尻や腰が痛くなります。結論から書くとデスクワークをしている人にとって重要なのは骨盤矯正ではなく腰痛予防なのです。

MTGクッション

ワークチェアには合わないけど・・

ワークチェアには合わないですが畳や床の上で使うと背筋が伸びるので気持ち良くかんじます。使用時間は短時間で、床や畳の上で座る!座り方がおすすめ。新聞読む時だけとか、書物をするときに使う程度にしておけば骨盤矯正しやすいので良い商品です。MTGのクッションは、他に車用クッションも販売してあります。でも値段が高い割には評価が驚くほど低いのは、大きな期待で購入しても使用感や効果が期待を上回らないのだと思います。私が購入した生地が硬め仕様のMTGクッションは汚れも目立たないしデザインはステキなのですがワークチェアには不向きです。MTG(エムティージー) Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)

長時間デスクワーカーには腰痛予防クッションが最適

骨盤矯正用のクッションの目的は骨盤を正しい位置にするためにあるのでデスクワークで腰やお尻が痛い人は、腰痛予防クッションを選ぶのが正解です。SNSで交流しているブロガーさんは36万円の椅子(オカムラ オフィスチェア デューク エクストラ)を使っておられます。腰痛予防にクッションが手放せないそうです。10万円の椅子(オカムラ デスクチェア オフィスチェア ゼファー)を使っているブロガーさんは、低反発クッションで仕事がはかどるようになったと喜んでおられました。ニトリの椅子を使い始めたらとても良い状態なので、作業効率がUPするのは、よく理解できます。

ニトリワークチェア

椅子選びは重要

私は、貧乏性なので椅子を買うとしても5万円が限度。3万円でも「高いな」と躊躇します。

だから、オカムラのバロンチェアを買う前に1万5000円のニトリのワークチェアを買って満足感に浸っていました。しかし1日に10時間近くパソコンに向かっていたらクッションがへたれてきて使い物にならなくなっていたのです。

相性が良い椅子選びは、重要。そして椅子には体型や肉付き、年齢、筋肉量、身長などに応じて合う合わないがあると痛感しました。高い値段の椅子に座っても合わなければ腰痛になりますし安い椅子でも座面の奥行きによっては腰に負担が少ないものもあるのです。

ニトリオフィスチェア

やっぱり良かったオカムラのバロンチェア

オカムラの椅子は、ネットでも絶賛されていたので最終候補に上げておいて他の椅子と比べたのですがやっぱり自分に合う気がして購入しましたよ。予算オーバーでしたけど

ニトリオフィスチェア
西ちゃん

ニトリのワークチェアの背もたれと座面は、取り外しできそうなデザインに見えますが残念ながら取り外し不可でした。

ニトリに座っている1年ぐらいは、本当に座りやすくて満足していたけど2年目からはクッションがへたって腰への負担が大きくなりすぎました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
西ちゃんchokobank
岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ