MTGクッション
買ったもの、使用感

デスクワークの腰痛予防、お尻が痛い人向けのクッション

先日、購入したニトリチェア。座り心地が良くて肘や腰やお尻、痛いところが気にならなくなりました。こんなことなら早く椅子を買えば良かった!と痛感しました。腰やお尻が痛いのは、年のせいだと思っていたので椅子だけで、体調まで良くなったことに驚きました。

男性も女性も座り続けるとお尻が痛くなる

私と同じようにブログを書いて収入を得ている人とかサイトアフィリをやっている知人に聞いてみたところ「デスクワークにクッションは必須」「お尻痛いと作業が進まない」と口々に仰っていました??

うう~~そうだったのですね!!男性でも女性でもデスクワークをしている人は、みんなお尻が痛くなるようです。中には「痔」という人もいました。笑。(関係ないかw)

骨盤矯正用のクッションは良いのか悪いのか

骨盤矯正をするためにMTGのクッションを買いました。もともと腰痛予防と言うよりダイエット目的だったのですが結論から書くと、クッションでは痩せません。笑。ボディメイクシートスタイル(Body Make Seat Style) 生地がソフトで肌触りが柔らかい赤いクッション。

MTGクッション

ワークチェア用のクッションとして購入したのですが程よくお尻をホールド(包み込む)してくれます。背筋もピンと伸びます。で・・使い続けたらぽっこり下腹も凹みそうと思いました!!長時間ドライブのお供として車用のクッションにも良さげ!とも思いました。でも実際に使ってみると長時間オフィスチェアに座り続ける人にとって、このクッションで同じ姿勢を維持するのはしんどいと気づきました。運転もそうです。お尻のフィット感や硬さ柔らかさの問題なのかもしれませんが、骨盤矯正が目的なので腰痛予防を期待したらガッカリです。

店頭で試しと、気持ち良い

店頭で試したときは、座り心地も良くて気持ち良い、高いけど買おう!と思いました。家電量販店で試してから購入したので失敗は無いはずでした。短時間座るには、背筋が伸びて気持ちがいいんですよ。でもPCをしながた長時間座り続けると結構辛いということが実際の感想です。

長時間デスクワーカーに必要なもの

 

長時間パソコンに向かうデスクワーカー、1日に1~2時間という短時間ではなく寝たり食べている時以外ずっとじゃないでしょうか?私は頻繁に席を立つ方ですが、10時間ぐらい座りっぱなしです。長時間をMTGクッションで過ごすとハッキリいって拷問です。笑。一瞬正しい姿勢になりますが、骨盤を矯正したまま10時間は無理です。

原理としては、正しい位置に骨盤を矯正するので良さげですが、星飛雄馬の大リーグボール養成ギブスと同じようなものです。(たぶん)辛い姿勢は、どんなに正しくて良い姿勢でも窮屈すぎて長時間は無理です。お尻や腰が痛くなります。結論から書くとデスクワークをしている人にとって重要なのは骨盤矯正ではなく腰痛予防なのです

MTGクッション

ワークチェアには合わないけど・・

ワークチェアには合わないですが畳や床の上で使うと背筋が伸びるので気持ち良くかんじます。使用時間は短時間で、床や畳の上で座る!座り方がおすすめ。新聞読む時だけとか、書物をするときに使う程度にしておけば骨盤矯正しやすいので良い商品です。MTGのクッションは、他に車用クッションも販売してあります。でも値段が高い割には評価が驚くほど低いのは、大きな期待で購入しても使用感や効果が期待を上回らないのだと思います。私が購入した生地が硬め仕様のMTGクッションは汚れも目立たないしデザインはステキなのですがワークチェアには不向きです。MTG(エムティージー) Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)

長時間デスクワーカーには腰痛予防クッションが最適

骨盤矯正用のクッションの目的は骨盤を正しい位置にするためにあるのでデスクワークで腰やお尻が痛い人は、腰痛予防クッションを選ぶのが正解です。SNSで交流しているブロガーさんは36万円の椅子(オカムラ オフィスチェア デューク エクストラ)を使っておられます。腰痛予防にクッションが手放せないそうです。10万円の椅子(オカムラ デスクチェア オフィスチェア ゼファー)を使っているブロガーさんは、低反発クッションで仕事がはかどるようになったと喜んでおられました。ニトリの椅子を使い始めたらとても良い状態なので、作業効率がUPするのは、よく理解できます。

ニトリワークチェア

高額でも安物でも椅子の選び方が大事

私は、貧乏性なので椅子は、5万円が限度。3万円でも「高いな」と躊躇します。笑。今回購入したニトリの椅子に買えただけで仕事が捗るようになったのです。たった1万円4900円なのに!!相性が良い椅子が見つかってよかったです。私の体型や肉付きによるものなのかもしれませんが椅子の値段が高くても腰痛になる人はいるし安い椅子でも座面の奥行きしだいで腰痛に悩まされることもなくなるんですね。

ニトリオフィスチェア

オカムラの椅子は、座ったことがないものの絶賛されていたので一応候補にはあげていました。オカムラの椅子は5万円と3万円じゃ全然違うと聞いて・・予算オーバーだなと思ったり。デスクワークで腰やお尻が痛くなる人は、値段で椅子を選べば即解決ではないんですね。ぶっちゃけ自分のお尻に合う椅子を選べばクッションは不要です。

ニトリオフィスチェア
西ちゃん
ニトリのワークチェアの背もたれと座面は、取り外しできそうなデザインに見えますが残念ながら取り外し不可です。

ワークチェアがへたれたらエアーポータブルクッション

椅子が、数年で座面がへたれてきます。クッションの座り心地が落ちたら東京西川のエアーポータブルクッションが良さげです。実際に知人が使っているクッションなのですが、ご覧の通りデザインはかなりダサダサ。座ってしまえば見えないからこだわらなくても良いかもしれないですが、内部の突起でお尻の重さを(体圧)分散してくれるんですね。

上からカバーをつけたら良いかなと思っていましたが裏地に滑り止めがついた仕様なので色とデザインに目をつむれば使えば腰痛予防クッションの目的は果たせそうな雰囲気です。西川のエアクッションで尻痛予防♪デザイン、チェンジしないかな~~w

西ちゃん
クッション1つで6000円と高額。ボコボコしたウレタン仕様で座ると体の重みで沈みますがボコボコウレタンが体圧を分散する仕組みになっています。

 

ドーナツクッションや低反発クッションを試してきましたがどれも一長一短。西川のクッション1枚で6000円とかですよ。ちょっと高すぎますけど西川のエアマットレスは、三浦知良(サッカーのキングカズ)、パリ・サンジェルマンFC所属のネイマール、ニューヨーク・ヤンキースの「まーくん」こと田中将大、大谷翔平などゴルファーの松山英樹や有村智恵、アスリートも使っているそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com