昭和レトロなコップ「捨てる神あれば拾う神あり」

環境センターの温泉
こんにちは!西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

捨てる神あれば拾う神ありという言葉がありますが私が捨てるつもりだった昭和レトロなコップをもらっていただけることになりました。

昭和レトロなコップを不燃ごみに出すつもりだった

毎月1回不燃ごみの収集日があります。不燃ごみの袋は、大中小とあり我が家では大きいサイズを購入しています。でも不燃ごみは、可燃ごみより重量があるので大きな袋にめいっぱい入れると破けてしまうので袋に半分ぐらいの持っていきます。

昭和レトロなコップ

爺さんが、「コップ捨ててないけどどうして??」と言いにきたので見に行ったら昭和レトロなコップだけが残っていました。

袋いっぱい入れないともったいないからと翌月に不燃ごみを持ち越した

不燃ごみを持っていくように頼んでおいた旦那が気をきかせて?袋いっぱい入れないとモッタイナイと不燃ごみを持っていくのは来月に持ち越したようです。昭和レトロコップは、捨てられるはずだったのに、旦那の機転?で翌月に持ち越したのです。

捨てる神あれば拾う神ある・・なんという偶然!

そんな折、昭和レトロなコップを欲しいという方が連絡をくださいました!!まさに捨てる神あれば拾う神ありを地でいく瞬間でした。

昭和レトロなコップ

偶然が重なり処分していなかったことも不思議!ヤフオクで探しながら私のブログに偶然立ち寄られたのも奇跡的でした。

自分にとって不用品でも欲しい人がいる!

自分にとっては不用品でもわざわざ昭和レトロなコップを探しておられるというのも不思議なかんじで、とてもうれしく思いました。私にとって昭和レトロなコップは、古いものという感覚しかなかったのですが・・欲しい人がいると思ったら「なんだかカワイイ」と思えてきました。

昭和レトロなコップ

それに懐かしさや昭和ならではの味わいがあります。カルピスの中の氷のカラコロとした音まで聞こえてきそうです。ステキな人とめぐりあって昭和レトロなコップも喜んでいることでしょう!

娘の嫁ぎ先が決まったような気分

大事に育てた(昭和レトロなコップは押入れに入れっぱなしだったけど)娘がとても良い人に愛され嫁がせるみたいな感覚です。

なんとなくホッとしました。我が家には「誰が買ったんだ?」という大量のプチプチがあり使い切ることができてスッキリさっぱりしました!タイミングよくネット通販のダンボールもあったし何もかもグッドタイミングでした。あとは梱包しておくるだけです♪

物欲は、あるけれど物を捨てるときのこともイメージするようになった

ものを捨てるときは、もったいなさや後ろめたさがあります。物を捨てる痛みを知ると買うときによ~く考えて購入するようになりました。

昭和レトロなコップ

テレビの特集でやっていたラウンドカッティングボードやモデムやルーターを置く電話台が今の私の欲しいもの、物欲とお片付けは、真逆ですが物を片付けたり処分しながら好きなものだけに囲まれた暮らしに近づいていけることが楽しい。

幸せになって欲しい・・・と完全に嫁に出す親の気持ちになっていました。

昭和レトロなコップ

中津川の環境センター

ところで、私が住んでいる岐阜県の中津川には環境センターがあり不燃ごみも可燃ごみも大型ゴミも直接搬入できます。

環境センターには、ゴミを焼却した熱を利用した無料の風呂があるんですね。環境センターの見学をしたときはじめて知ったのですが・・・爺さんにも教えてみました。

環境センターの温泉

環境センターのお風呂

西ちゃん

環境センターにお風呂あったよ!無料やって!

爺さん

それって混浴??

俺は死ぬ前に一回○○○さんと混浴入るのが夢なんや

いつも私のこと呼び捨てなのに「さん付け」にしてるし。笑。

環境センターの温泉

爺さんふざけてんな~

西ちゃん

何言っとるの?( ´△`)混浴なんてどこにも無いし、何が悲しくてよぼよぼにおいぼれたジジイと一緒に風呂に入るわけ?誰得?

爺さん

俺の生きる楽しみやで勝手に夢を見させてくれ

とニヤニヤ。しょうがね~な。まったく。老いぼれ爺さんw

しかも言葉のはしばしに昭和40年代を昨日のことのように話したり私を同世代のような扱いをするのは止めてくれって話です。笑。

    2件のコメント

    おはようございます~
    嫁入り先が決まって(コップなのに…)良かったですね!!
    ブログって発信する良いツールですね…十年以上前の義実家片付けの時はこんな時代になるとは思っておらず、片付けの期限が決まっていたこともあって捨てるしかできませんでした。

    こちらの地域のごみ処理センターには温水プールが付属しています。安いですが利用料がかかります。
    不思議なのは夏場でも混雑していること。
    監視員をしているママ友にきくと、すぐ近くにコストコがあるので、ママはコストコ・パパと子供は温水プールのレジャーになっているんじゃない?ということでした。
    ゴミ処理熱で発電もしていて、新都市交通に電力供給しているのだとか。ゴミも役に立つんですね。

    ちゃーちゃんさん、いつもコメントありがとうございます。コップも無事届いたとメールをいただき感激しております。
    ブログもメールも見えない相手ですが・・文章のはしばしに・・この人は、こんな人とか想像しながらニヤニヤしたりして。
    でも便利な世の中になりました。

    10年前の私は、今よりモノが捨てられない人でした。ゴミを忌み嫌うかんじ・・ゴミも丁寧に扱うようになりました。
    だんだん子どもたちが変わっていくのをヒシヒシと感じます。しかし娘だけは離れた場所で暮らしているので帰ってくるたび
    荷物広げまくりで怒れてきます。

    コストコが近くにあると良いですね~しかもママコストコパパプール(子供の面倒見ながら?)なんてゆっくりお買い物できて楽しそう。私の地域は、コストコまで遠すぎるので実店舗には行ったことがありません。
    近くのお店でコストコの商品を一部販売してくれるのですがそれだけでもテンション上がります。1年に2回くらいですからね~~あああ田舎ww

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUT US
    西ちゃん押入れを改造したパソコン部屋でレビュー記事を得意とするブログを書く人、地元ライター
    岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ