2019年、年末に手放したモノたち。今年の片付けは今年のうちに・・・

かたをつける
こんにちは!西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

今年最後のゴミの日だと思うと迷っていたモノでも手放すことができます。

年末、最後のゴミの日

不燃ごみも可燃ごみも袋いっぱいの量になりました。

年末の不燃ごみ

冷蔵庫のゴボウや人参を使って、使いかけの調味料を使い切るために炊き込みご飯を炊きましたよ。年があけたら「可燃ごみ」「不燃ごみ」の収集日はやってくるのに年末というだけで今年のうちに片付けたいという気持ちになします。

捨てられないという思想を捨て去る

「なんとなく捨てられないモノ」ってありませんか??私は貧乏性なので、不用品でもなかな捨てられません。でも最近は「捨てられない思想」が元凶ではないかと思っていますよ。

かたをつける

なんとなく捨てられない、なんとなく勿体ない、滅多に使わないのに・・と思いながら生活しているのはモノにカタがついていない証拠なのです。買ったとき高かったからという思想を捨てる、痩せたら着れるかもという思想を捨てる、自分の思い込みで凝り固まった思想の癖を変えないと永遠にモノは増えていくばかりです。

(1)夏物衣類

夏物の衣類は年末だからこそ思い切って捨て去るチャンスです。捨てるか残すかで迷ったら、次の夏に着たいか着たくないかで判断します

夏服

ピチピチのTシャツ、丈短めのトップス。着心地良すぎてヨレヨレになったトップス。

作業ズボンみたいなヨレヨレボトムス。

(2)バスタオル、タオル

最後に体を拭いて髪の水気をとって心を込めてありがとう!とバスタオルに囁けば、最後の別れの儀式というか、ケリがついた気分です。

バスタオル・タオル
バスタオル・タオル

(3)ハンガー

家にあるミニハンガー全部。プラスティックハンガー大量のハンガーも処分しました。

ミニハンガー

変わりにマワハンガーを買ったのですがハンガーの色が一色で統一しているだけでも散らかった感が減るという気付きがありました。

マワハンガー

ハンガーの適量がどれぐらいか分かりませんけど、我が家のハンガーは9割マワハンガーです。

(4)ハンガーラック

我が家にはホームセンターで購入したハンガーラックが2つありましたが、たくさん掛けると歪んで倒壊することに大きなストレスを感じていました。

マワハンガーbefore after
ハンガーの色がバラバラなのなんか嫌だな。

ハンガーの色を統一したり掛け方を変えたり・・でもたくさん掛けると歪んで壊れてしまうんですよね。

マワハンガーbefore after

写真のハンガーラックは処分しました。耐荷重100kgの洗濯物干しスタンド「頑丈ハンガー」を使いはじめたら、たくさん洗濯物を掛けても歪むことはありません。値段が高くて迷ったけれど2津購入しましたが、名前のとおり頑丈です。

不燃ごみ

(5)古いメガネ

愛用のメガネ

歪んだ古いメガネも処分しました。貧乏性のわたしにとって高額なメガネは、捨てづらいモノの1つでした。まだ使えるというのと、買ったとき高かったからというイイワケで残しがちですが、処分できました。

カタヲツケル=気持ちの上で決着をつけることです。過去にカタをつけ、迷いにカタをつけ、気持ちにカタをつけていくのは、大事ですね。

2019年捨てたモノ

お団子ネット

20年前のお団子シニヨンネット、髪が貧相だと似合わない

古い手帳を捨てる

過去に使い終わった手帳残す?捨てる?どうしたら良い?

紙袋に入れて捨てる

貧乏性で捨てれなかった古い礼服を処分する

薬の断捨離

処方薬・常備薬 捨てる?残す?それって本当に必要?

靴を断捨離

新しい下駄箱♪処分した靴&ブーツ

棚板

古い学習机と下駄箱を大型ごみで出す

アピタ レミオーレ LEMIORE

コツコツカンカン音がするヒールをお片付け

マットレス

ベッド・マットレスを処分する

2020年捨てたモノ

今年捨てたもの、やめたこと

2020年 捨てて良かったモノ、やめて良かったコト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

西ちゃんchokobank
岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ