初心者でも簡単に使えるペンタブ(ペンタブレット)

ペンタブ めんどうくさがりのずぼら主婦

Wacomといえば国内シェア8割という愛用者の多いペンタブレットを扱うメーカーです。14年前私は、お絵かき掲示板にイラストをアップロードしたいと思いWacomのFAVOを買いました。毎日お絵かきばかりしていました。高いペンタブでしたが断捨離しました。絵を描くのは楽しかったのに!です。断捨離した理由は・・

  1. 数ヶ月ですぐに飽きた
  2. 便利な機能を使いこなせるほど使わなかった

これだけです。でもペンタブを買いたいと思っています。人生でやりたい100リストでペンタブを買う!を目標に掲げているほどです。

何に使うのか?よく考える

今なら、高い商品を買ったら写真付きでレビューを書いてアフィリエイトするはずです。

ペンタブ

当時の私は、ただ絵を描きたかっただけ早々と飽きてしまいました。今ペンタブがあったら、商品説明に簡単な挿絵やイラストを描いたら、もっと伝わるはずです。マウスだと描く時間がかかってしまい二の足を踏んでしまうことも多かったです。特に才能は無いので写実的な絵は描けません!でも簡単な手描き説明を自分で描けば伝えやすさが広がります。一度使って捨ててしまったのでペンタブを買ってから無駄に終わらせたくない気持ちが強いです。勢いだけで衝動買いしたくないのです。どうせ買うなら使いこなしたい!初心者レベルでも直感的に使えることは14年前に実証済みです。でも一度捨てた経験があるので次は失敗したくありません。自分はどんな種類を買うべきか?と真剣にシェアします。

Wacom IntuosとIntuos Pro

Wacom IntuosとIntuos Proがあります。違いは、最高筆圧レベルの高さです。弘法筆を選ばずといいますが、ペンタブを選ぶ基準の1つが筆圧レベルです。

ペンタブ

  1. Wacom Intuos(最高筆圧レベル4096)
  2. Intuos Pro(最高筆圧レベル8192)

筆圧レベルについて

昔のペンタブは筆圧レベルが512でした。

西ちゃん
私が14年前に使っていたFAVO(ファーボ)の筆圧レベルも512でした。512でもマウスで描くより全然良いと感じました。512より1024の方が、より描きやすくなります。WacomのペンタブはFAVO(ファーボ)→Bamboo(バンブー)Intuosの順に登場していますが当時は、筆圧レベルとか全然知らずに使っていました。マウスで描くよりペンで描くと描きやすいと思った記憶があります。

今は1024が標準です。描くレベル(画力)に応じて2048 、4096、8192と数字を大きくしていけば良いのですが1024と比べると2048や4096の方が紙に絵を描くイメージに近くなります。数値が高い程描き心地は良くなりますが、正直そこまで絵心が無いというかクオリティ低いんですけど・・wという話です。

初心者さん~中級レベルなら2048で十分

初心者さんや中級レベルの方は、2048もあれば十分。512でも水彩絵の具ソフトが付いていれば重ね塗りも簡単。512と比べると1024や2048の方が色の濃淡がつけやすくなります。水墨画を描いたり書道を書くとき墨汁を付きすぎていると絵や文字がにじみ上手にも書けません。ペンタブの筆圧レベルは、硯で筆を整えたようなもの♪まぁ512と比べれば何でも上等だと思います。

付属ソフトウェアについて

Wacom Intuosには付属ソフトがついていますがIntuos Proには付属ソフトが付いていません!プロ版の方が値段が高くなるのに!です。Wacom Intuosは、初心者さんや入門者にピッタリなのは最初から付属ソフトが付いてきて便利だからです。描きやすさにこだわるなら4096のペンタブを選びます。どちらかといえばIntuos Proは、中級者、上級者向けといわれています。

Wacom Intuos付属ソフトウェア

ペンタブは、ドライバをダウンロード、インストールしてから使い始めます。Wacom Intuosの購入者特典として以下のソフトウェアが付いています。

  • Corel® Painter® Essentials™ 6
  • ® AfterShot™ 3
  • CLIP STUDIO PAINT PRO(2年ライセンス)

CLIP STUDIO PAINT PRO(クリップスタジオ通称:クリペ)が使える期間は2年のみ。期限が切れたら使えなくなるので注意が必要です。ペンタブでイラストを描くのに必要なのは無料有料問わずペイントソフトだけです。2年間ライセンスのCLIP STUDIO PAINT PROを使い期限が来たらダウンロード版(5000円)か製品版(1万円)で買い求めます。お絵かきソフトの中でもクリペ(CLIP STUDIO PAINT PRO:クリップスタジオ)は有名なので一度は使ってみると良いかもしれません。個人的には、イラストを描くクリペ(CLIP STUDIO PAINT PRO)だけインストールするつもりです。

CLIP STUIO PAINT DEBUTとCLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUIO PAINT DEBUTはお試し版です。他のクリペと比べて機能に制限はありますがCLIP STUIO PAINT DEBUTで使い方に慣れておくという方法もありだと思います。CLIP STUDIO PAINT PROが、一般的なので初心者~中級レベルの人はCLIP STUDIO PAINT PRO。CLIP STUDIO PAINT EX(クリップスタジオEX)は、上級レベルになるので選択肢から外します。

無料ペイントソフトを使う

上記は購入特典として付いてるソフトウェアでクリペ(CLIP STUDIO PAINT PRO)は、2年後に使えなくなりますが、無料で使えるソフトを利用するのもありです。有料ソフトと比べると使いにくさは否めませんがフリーソフトの、FireAlpaca(ファイアアルパカ)、GIMP、AzPainter、Pixiaなどを使えばまったく無料でお絵かきが楽しめます。

FireAlpaca(ファイアアルパカ)は、水彩ブラシがキレイで動作が軽くシンプルで使いやすい無料ソフトです。初心者さん向けにスタートブックや公式ガイドブックもあります。

挫折しやすい人は、1から解説してある本(スタートブック)も心強い味方です。お金をかけたくないなら、ファイアアルパカを使うのもありです。

GIMPには、何度か挑戦していますが毎回挫折します。GIMPよりファイアアルパカの方が描きやすいようなのでご参考に。

有料のクリペ(CLIP STUDIO PAINT PRO)は、ライセンス期間終了後に製品版を買い求める人も多いので それだけ使いやすいソフトとご理解ください。

ペンタブの消しゴム機能について

消しゴムがついている鉛筆のイメージです。ペンタブの消しゴム機能付きなら反対側にひっくり返すとお尻のところで描いた部分を消すことができます。消しゴム機能はひっくり返すのが面倒で使わない人も多いぐらいなので消しゴム機能の有無はあまり深く考えなくても良いと思います。消しゴム機能無しなら安価ですし、ショートカットキーを割り当てればペンを逆さにしなくても消しゴムとして使えるので、ソッチのほうが便利かも♪またWacom IntuosよりIntuos Proの方がショートカットキーが多く割り当てられます。最初はショートカットキー自体使わないのでこだわらなくても良いかもしれないです。

サイズについて

お使いのパソコンのモニターサイズと合わせたほうが描きやすいです。ペンタブに板タブと液タブがありますが板タブは、板にむかって液晶画面を見ながら絵を描くタイプ。液タブは、液晶画面に直接書き込むタイプなので紙に描く感じに近いのが液タブです。液タブは値段が高いものの初心者の人ほど液タブにした方が挫折はしにくいです。どちらにしても慣れが肝心です。

モニタサイズとペンタブサイズ

パソコン・モニターが15インチならペンタブのサイズはSmall 。15~24インチならMedium。 24インチ以上ならLargeを選びます。Sサイズのメリットは安価な点、デメリットは細かい作業がしにくいことです。簡単な絵を描く程度ならSサイズなら気楽に使えます。Mサイズのデメリットは、Sと比べると価格が高くなることです。どちらにしてもMサイズは失敗がなく無難

Mサイズのペンタブ

ワコム ペンタブレット (Mサイズ)の中で選択するなら2択です。

ペンタブ

ワコム ペンタブレット One by Wacom ペン入力専用モデル Mサイズ CTL-672/K0-C

西ちゃん

  • 筆圧レベル:2048
  • 付属ソフトウェア:CLIP STUIO PAINT DEBUT
  • Windows:7、8、10対応
  • 替芯付き
  • 消しゴム機能無し
  • ワイヤレス機能無し
  • 値段:6000円弱

ワコム ペンタブレット ペンタブ Wacom Intuos Mediumワイヤレス クリスタ付きTCTL6100WL/K0

西ちゃん

  • 筆圧レベル:4096
  • 付属ソフトウェア:CLIP STUDIO PAINT PRO 2年ライセンス
  • Windows7、8、10対応
  • 替芯付き
  • 消しゴム機能付き
  • 「ベリーピンク」「ピスタチオグリーン」「ブラック」の3カラー
  • ワイヤレス接続(Bluetooth Classic)あり
  • 値段:2万円弱

コメント

タイトルとURLをコピーしました