Windows10不要アプリを断捨離して高速化をはかる

powershell

Windows10を使い始めて1週間経ちました。パソコンに慣れている人だとしても使いづらいと言う人も多かったので正直身構えていましたがWindows7とWindows10の違いを予習していたせいか思ったよりすぐに慣れました。でも自分が使いやすいように設定しただけのことなので最初の設定だけしておけば、すぐに慣れます。Windows7でもWindows10でも使い始めから不要ソフト(アプリ)はアンインストールしておき高速化をはかりましょう

 

コマンドによる削除

コマンドによる削除の方法は簡単です。Windows7にもある機能ですが、なんだかリスキーな気がして手が出せませんでした。でも実際やってみると簡単だったので説明いたします♪

スタートメニューを左クリック→「検索」で「powershell」と入力しpowershellを起動させます。

powershell管理者として実行

青い矢印みたいなアイコンが目印です。「管理者として実行」をクリック。

powershell

パワーシェルはマイクロソフトが開発したコマンドラインだそうですよ。なんのこっちゃですけど。笑。こんな怪しげな画面が出てきたら準備完了です。

PowerShell

1つ1ついらないアプリをコマンド入力してEnterを押せば1つ1つ削除できます。私は、全部まとめてコピペしているものだけ残すつもりでしたが、途中でEnterを押してしまい結果全部消してしまいました。断捨離と同じで、削除してしまったときは意味もなく「うわ~」と思いましたが別に困らないという・・笑。ただ、デスクトップ画面でピン留めしていたカレンダーやメールもサクっと消えていました。私のように仮に誤って削除した人は、再インストールすれば済むので特に問題ないと思います。(たぶん)意図せず一括削除しました。笑。

powershell削除

ストレージ使用量を見てみましょう。当たり前ですがアプリやゲームの多くが消えるのでアプリとゲームの容量が減るはずです。

Windows10アプリの削除

アプリとゲームの容量が減った

Beforeは、21.9GB。 Afterは21.6GB。微妙!!0.3GB、300メガバイト

powershell削除 powershell

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

9人家族の嫁!掃除が死ぬほど苦手でした。片付けても散らかる汚部屋に住んでいましたが家族の葬儀(遺品整理)を経験し人生の終わりをスッキリさせたいと思うようになりました。溢れる物たちとの断捨離の記録です。