2019年月曜日はじまりのカレンダー

月曜始まりカレンダー 理想の自分になるために

手帳が月曜日始まりなのでカレンダーも月曜日始まりのほうが都合が良いです。以前は、100円ショップで月曜日始まりのカレンダーを購入していましたが、去年は買いそびれたため日曜日はじまりの年間カレンダーを使い始めました。

文字が見やすいカレンダー

年間カレンダーは、貼るには大きいですが1年分なので1日のマスが小さいです。そのため予定や行事を書いても文字が小さいため見にくいのです。月間カレンダーと比べて年間カレンダーは使いづらいと思いました。数ヶ月のあいだ、あああああ~~嫌だ~~日曜日はじまりは使いづらい、月曜日と日曜日混乱する~~!!と思っていました。

年間カレンダーは1年間を俯瞰的に見ることができるので見通しを立てるためには良いのですが、子どもたちの行事やイベントなど細かく把握しておかないといけないので1年というロングスパンの年単位のカレンダー月単位のカレンダーのほうが都合が良いと思いました。

高橋 2018年 カレンダー 壁掛け A2 E2

居間に1つとトイレに1つ貼るので、毎回2セットずつ買うので高橋の巨大な年間カレンダーも2つ買いました。4ヶ月間使い続けましたが、やっぱり慣れることなく断捨離することにしました。日曜日始まりもダメだし、年間カレンダーもダメだし妥協したところで、ダメなものはダメ、合わないものは合わないですね。

高橋 2018年 カレンダー 壁掛け

2018年に使っていた月曜始まりカレンダー

4月に入り書店の隅っこでカレンダー半額セールをやっていたので月曜日始まりのカレンダーを探したら2セットあったので買うことにしました。去年は、4月以降プーさんの月曜はじまりカレンダーを使っていました。

半額カレンダー

以前は、100円ショップのを買っていたので1つ1500円のカレンダー(しかも4ヶ月終わってるし)と思うと勿体ない気もしたのですが、日曜日始まりの年間カレンダーよりはずっと良いです。2つで3000円。50%OFF価格なので実質1つ分の価格ですが、色がアイボリー調で私好みだったのです。

平日は黒、土曜日は青、日曜日は、赤

プーさんのカレンダー書きやすいのも月曜始まりでしたが2色のカレンダーだったので平日も土曜日も日曜日も祝日もわかりにくいものでした。やっぱりカレンダーは、平日は黒、土曜日は青、日曜日と祝日は赤色にして欲しいものです。

西ちゃん
日曜日や土曜日、祝日がわかりにくいと学校の送迎やお弁当の準備に影響するんですよね!

書き込みスペースは必須

家族の予定が重なることも多いので書き込みスペースが3行から4行位あるのが理想です。

コルクボード

そんなわけで、2018年年末に同じ書店で2019年月曜始まりのカレンダーを見つけました。シンプルで最高です。

高橋のカレンダーは、数字が太く大きく見やすい

高橋のカレンダーは、数字が太く大きく見やすいので離れたパソコンチェアからコルクボードまで一発で予定の有無が確認できるのが良い点です。私は視力が悪いので書いてる文字までは把握できませんが新しいコルクボードにもピタッとはまるサイズ感でした。

月曜はじまりカレンダー

去年と同じ高橋のカレンダーです。2019年月曜日はじまりカレンダーです。高橋 2019年 カレンダー 壁掛け A3変型 E17 ([カレンダー])

トイレに掛けても邪魔にならないですし書き込むスペースも、ちょうどよかったです。

年をまたげば、また半額で売られると思うと買うのを一瞬迷いましたが、もう2度と月曜日始まりのカレンダーを入手できないのも困るので思い切って2つ(2000円)買いました。100均カレンダーのときは、365日をダラダラ過ごしたけれど、今年は昔買っていたカレンダーの10倍高い?カレンダーなので1日1日を大切に生きていこうと思いましたよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました