背が低いぽっちゃり体型(50代)、ブルベに似合う靴

TEXCY テクシー アシックス商事 レディース ウルトラライトカジュアルシューズ TL11420
こんにちは!西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

好きな色と似合う色は違うと思いませんか?好きな色の服が似合うなら1番ですが自分の好きな色でなくても周りから「似合うね」といわれる服があります。

靴も同じだと思いませんか?

背が低いぽっちゃり体型が選ぶ靴

履きやすくて楽でカワイイ靴を選ぶようにしています。背が低くてぽっちゃり体型なので、あまりスポーティにならないように丸ボテっとした靴を選ばないように気をつけていますよ。

TEXCY テクシー アシックスレディース ウルトラライトカジュアルシューズ TL11420
西ちゃん

顔立ちや体型でも選ぶ靴は変化するけど50代になったら履きやすさ重視だね。

50代になったら歩きやすく履きやすい靴を選ぶ

30代40代の頃似合っていた靴が50代でも似合うとはいえません。下駄箱の靴も10年ぐらい経ったら総とっかえしたほうが良いのでしょうね。

体型や衣類の流行り廃りもありますし昔と同じ履物はどこか痛い印象になります。

50代はお肌の曲がり角ではなくて・・足の形が変化しやすい年代です。長年の歩き方の癖や姿勢も影響しO脚で外反母趾傾向の人は外反母趾がひどくなるし内股で内反小趾傾向の人も悪化しやすくなるんですね。

長く歩いても疲れにくい靴

私は30代、40代、50代とずっとウォーキングを続けています。運動(剣道)もずっと続けています。なんなら30代40代の頃は週1の稽古を50代になり週2~3に増えているぐらいです。

でも足腰ヨボヨボ星人です。だから長く歩いても疲れにくい靴を選ぶようにしています。

外反母趾用の靴はダサいデザインが多い

歩くと足が疲れやすいので幅広靴が履きやすく感じます。おばあちゃんが履くような介護用シューズの楽なこと!!

TEXCY テクシー アシックス商事 レディース ウルトラライトカジュアルシューズ TL11420

外反母趾用や介護用の靴はダサいデザインが多いんですね。しかし楽に履けて歩きやすくておしゃれな靴をアシックステクシー

軽量でカジュアルなアシックス テクシー

「履きやすい」「サイズがちょうど良い」「可愛い」「カジュアル」「オシャレ」「値段が手頃」な靴を探していたところ見つけたのが、アシックスのスニカーTEXCY(テクシー)

22.5センチ3E

カジュアルな格好にネイビーのスニーカーを合わせて若く見えるのは30代~40代。スニーカーはスポーティな印象です。女性らしいボトムスやトップスにはスニーカーは合いません。

新しいトップスとボトムスを着用し足元スニーカーで靴屋さんに行ったら履物だけみすぼらしくチグハグして見えました。足元までしっかり整えないと全身コーデとして見たとき浮いてしまいます。

オシャレは足元から!と言いますもんね?50代になったら歩きやすさや履きやすさを重視しつつオバサンっぽいデザインにならないように靴を選びます。服は30代40代で似合っていても50代になると似合わなくなります。

アシックス(ASICS) テクシー(Texcy)

アシックス(ASICS)といえばアシックスタイガー。陸上競技をやっていたのでスパイクやランニングシューズを連想します。最近のアシックスはオトナの女性が履く靴を取り扱っています。足に優しく柔らかく履きやすい大人の女性のためのスニーカーがasicsが扱うテクシー(Texcy)です。テクシーは、ソフト(柔らかい)、ライト(軽い)、フレキシブル(柔軟性がある)をコンセプトにしたブランドでスポーツテクノロジーに基づき開発されているため履きやすいんですね。見た目もオシャレな50代が履きやすいブランドです。

アシックス(ASICS)のレディース(靴)ブランド

アシックス(ASICS)で扱っているのは、テクシー(Texcy)の他に何種類かブランドがあります。テクシー(Texcy)がカジュアル、AcureZ(アキュアーズ)は女性っぽいデザインとコンセプトがそれぞれ異なります。

AcureZ(アキュアーズ)の見た目はキュート。外反母趾にも優しいパンプスを取り扱っています。

、footsuki(フットスキ)は履き心地重視の靴、旅日和は、旅先で履ける靴、RAKUWALK(ラクウォーカー)はオトナのウォーキングシューズ、majo aile (マジョエール)は、(40代~50代用のキレイ系スニーカー)、PENELOPE(ペネローペ)はカジュアルシューズ、Lady worker (レディワーカー)は仕事用の履物を扱っています。

50代のブルベに似合う靴

お店に置いてあったのはネイビーとダークブラウンだけでした。Amazonや楽天ではネイビーの他に、ブラック、ダークブラウン、ダークレッド。わたしが購入したのはデニム素材なので雨の日は履けません!!デニムの他には、吸湿性、排湿性に優れている天然皮革(アッパー素材)のシューズもあります。

サイズは22.5センチ。3Eサイズが楽に履けて良いですね。

ブルベ?イエベ?

パーソナルカラー診断を受けたら私はブルベ(ブルーベース)でした。でもファッションカタログで良いなと思うのは、ベージュ系、カラシ色なんですよね?

目鼻立ちがスッキリした美人さんほどイエベ、典型的な日本人顔はブルベのカラーコーデがしっくりくるそうですが・・だとしたらやっぱり私は典型的なブルベ顔なんだと思います。

体型や顔立ちも違う

年齢や体型、骨格が違うのでブルベが合うカラーにしつつ背が低いぽっちゃり体型をカバーできるような合わせた着こなし方が大事になります。

メイク、髪の色、足元(靴)、バッグも、上手に合わせると良いのでしょうね♪

ブルーベース・イエローベース

体型の崩れが気になる50代

50代体型の崩れも気になるお年頃です。洋服もブルベやイエベといったカラーバランスと共に背が高い、背が低い、太っている、痩せているなど体型とのバランスも考えて合わせていかなければいけません。身長が低いぽっちゃり体型の人でも痩せて見える方法を箇条書きにしました。足首、足元も大事です。

イエローベース・ブルーベース

個人的に好きなコーデはイエベ(秋)YELLOW BASE AUTMN 。でもイエローベースさんに似合う洋服やカラーコーデは、ブルーベースには似合わないことが多いです。

ブルーベース

ぽっちゃり体型でも痩せ見えする方法

背が低いぽっちゃり体型の女性が着痩せして見える方法をまとめました。

着痩せコーデ
  • トップスは引き締まる色がベスト
  • 華やかなトップスを選ぶ
  • 帽子で目線を上に持ってこさせる
  • トップスをインしてウエストに締まりを出す
  • デコルトはVカットで小顔効果を狙う
  • 縦ライン(センタープレス)の入ったボトムスを選ぶ
  • 配色をスッキリさせる(白に紺で締めると細く見える)
  • 上に羽織るものは、ショート丈がバランスが良い
  • 首、手首、足首を見せる
  • 足首を見せることで細く見える
  • 足元も抜かり無く

身長が低くても華奢とは限らない

身長150センチ台(小柄)な女性の洋服を買うと袖丈やスカート丈、ボトムの丈がピッタリです。背が低い人用の衣類は華奢なサイズ感です。衣類のSMLだけでなく身長150センチならS。体重45キロならS(身長低め)+S(体重軽め)。S(身長低め)+M(標準体重)とS(身長低め)+L(ぽっちゃり)の3パターン作って欲しいなとぽっちゃり体型の私は思います。

背が低い人向けのワイドパンツ

背が低いぽっちゃり体型は、ワイドパンツもオシャレに見えるか微妙に見えるかのいずれかです。標準体型で作ってある衣類は、低身長に似合うとは限らないのです。バランスが大事です。お尻もお腹もカバーできるワイドパンツも長さの違いで似合う似合わないので試着して選んだほうが失敗がありません。

生協のチラシ(切り抜き)

太く見られる人は、足首が見える短い丈のワイドパンツを選びます。身体の部位でも細い足首をチラっと見せると全身細く見えるからです。錯覚を利用すればぽっちゃり体型もごまかせます。低身長で太っているなら、センタープレス入りを選びます。そんな知識を元に紺色のレースブラウスを着た状態でお店でワイドパンツを選びました。センタープレスはなかったのでプリーツが入ったワイドパンツを選びました。もちろん足首が見える丈にしましたよ。

チラシのコーディネートを参考にする

西ちゃん

背が低いぽっちゃり体型の女性は、足首も重要なポイント。足元は楽に履けてなおかつオシャレなデザインの履物を選びたいですね

色は3パターンあり紺色と相性が良い色を店員さんにも聞いたら(チラシのコーディネートと似た色との相性が良いと仰っていました。ファッションセンスが無いため、どの色とどの色の相性が良いとか分からないんですよね。チラシの切り抜きコーデを参考にしましたよ。

コーディネートに自信が無い

コーディネートに自信が無いばかりか、体型にも(お尻もお腹も)自信がありません。ぽっちゃりを隠しながら細い部分足首だけ見せることで、スッキリした印象に見せる技。難しいものですが鏡の前で合わせて総合点が高くなればオシャレに見えるんだなと思いました。

レースブラウスを着てワイドパンツを試着して足元はカジュアルなスニーカー(紺色)を履きトップスの紺色、ボトムのカーキー、足元の紺色で締めたつもりが体型が崩れかけた50代がカジュアルなスニーカーを履くのは危険だと痛感しました。オシャレは足元!納得させられました。

体型が崩れかけた50代だから、目線が向かう靴(足元)をオシャレに整えるのが大事です。

ブルーベースに似合う色

洋服で多いのは、白、紺、黒の3色。ブルーベースに似合うのは、青みがかった色です。周りからは、青色が似合うと言われます。好きな色はベージュ系ですが似合うのはブルー系です。ブルーベースを自覚するようなったら、ベージュ系の洋服で失敗することもなくなりました。青色は(好きではないので)紺色ばかり選びトップスもネイビーボトムもネイビーにしてしまうことがあります。上も紺、下も紺だと何か変で体型カバーどころか余計に太って見えます。

西ちゃん

1980年代全身黒ずくめファッションが流行り今でも全身一色とかモノトーンファッションにしがち。でも40代50代になったらワントーンコーデは危険!1つの塊に見えて太って見えるからです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUT US
    西ちゃん押入れを改造したパソコン部屋でレビュー記事を得意とするブログを書く人、地元ライター
    岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ