枕にも寿命、耐用年数過ぎたら買い替える

NITORI枕

枕にも寿命(耐用年数)があります。使い慣れた枕だと寝やすいせいか何年も買い替えない人もいます。枕1つで首や肩のコリが解消されたりイビキを軽減できたりします。スッキリ起きれない、寝ても寝ても眠い人は、熟睡できていないのかもしれません。健康上の弊害も出てくるので枕と敷布団は、重要です。敷布団は、エアリー敷布団を使うようになったら、すぐ眠りにつくことができるようになり朝の目覚めも快適になりました。

枕の寿命はどれぐらい?

枕にも寿命があります。どのようなタイミングで買い替えると良いか目安をまとめました。

そばがらやパイプ(ストロー)まくら最近あまり見かけなくなりましたが、そば殻の枕の寿命は1年。そばの粉に虫がついてしまうと喘息の原因になるからです。羽根・フェザーの枕の寿命も1~3年と短めです。ヘタレた頃やボリュームがなくなったら買い替えのタイミングです。

パイプストロー枕の寿命は3~5年。水洗いしても、すぐ乾き衛生面で長く使えるのがパイプストロー枕の良いところです。パイプを覆っている袋が破れたりパイプがつぶれたタイミングで処分し買い替えます。コルマ・ミニボール(ビーズピロー)の枕の寿命も3~5年程です。

頭の形にフィットしやすい低反発ウレタン枕の寿命は3~5年枕は毎日使うせいかヘタレても気付かないものですが何度か洗濯をしていると形が崩れて再現不可能になったりモチモチ感がなくなったら捨て時、買い換えのタイミングです。

20年も経過していたそば殻枕

客間の押入れに入っていたお客様用枕は、(私が嫁に来たときから)ずっと押入れに入っていたので寿命をはるかに超えた20年も経っていました。先日、取り出したら何かカビか胞子みたいな?ホコリだらけだったので断捨離しましたよ。

西ちゃん
嫁は勝手に処分できないものよ。

お客様用枕の買い替え

お客様用の枕を買い求めるときの条件は1つで「安い枕」にこだわりました。お客様の宿泊頻度を考えて安い枕で十分だと思いました。お客様用枕の買い換えついでに自分たちも同じ枕を購入しました。オーダーまくらは何万円もしますが、我が家は安物買い。笑。安物買いの銭失いになるどころか寝心地抜群で、驚きました。ニトリの低反発チップ枕を5つ買い求めました。

低反発チップ枕

小脇に抱えられるぐらいコンパクトサイズ圧縮されていました。

NITORI枕

袋から出したらフワフワでした。まだ使い始めて間もないですが値段が安いのにとても寝心地が良いです。仮にへたって寝心地が悪くなったら買い替えても知れた金額なのがうれしいところです。

枕の素材はウレタンフォーム

枕の素材はウレタンフォームで頭を乗せるとゆっくり沈み込みます。今まで「かたい」「高い」枕が寝やすいと思っていたので硬さと高さにこだわって枕を選んでしました。ニトリの枕は頭の形にフィットしやすく枕の高さもかたさも普通なのに寝心地がすごく良いのです。

接触冷感カバー付き 低反発チップまくらは、夏に涼しいNクール枕となっていますが、枕カバーを替えれば1年中使えます。頭寒足熱効果で超熟睡できます。安い枕だったので期待値すごく低めでした。それにネット通販で購入したので高さもかたさもイメージできなかったですしカンと値段だけで買ったのに大正解のお買い物になりました。

西ちゃん
接触冷感カバー付き 低反発チップまくら格安枕なのに寝心地抜群。高さが高い枕、かたさが硬い枕が寝やすいという思い込みで枕を選んだら安眠から遠ざかっていたかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

9人家族の嫁!掃除が死ぬほど苦手でした。片付けても散らかる汚部屋に住んでいましたが家族の葬儀(遺品整理)を経験し人生の終わりをスッキリさせたいと思うようになりました。溢れる物たちとの断捨離の記録です。