アズマフローリングワイパー(スプレーフロアワイパー)の使用感

フローリングワイパー
フローリングワイパー

こんにちは!掃除は、チャチャっと済ませたい西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

便利で使いやすかったレック(LEC)激落ち 2WAY ワイパー (フローリングワイパー) 酷使しすぎたようで柄の部分が抜け落ちてしまう今日この頃。

買い換えることにしました。

ワイパー
レック 激落ち 2WAY ワイパー1本柄タイプ (フローリングワイパー) ぞうきんもお掃除シートも使える

レックの激落ち2wayワイパーは軽量で値段も安くコスパも良い商品でしたが、前後に動かすと外れてしまうのです。

最初は、問題なく使えていたのに・・毎回外れるたびに付け直すのも面倒ですし1年ぐらいで交換必須なのかもしれません・・。

各社のフローリングワイパー

ホームセンターやドラッグストアにはレック(LEC)スリーエム(3M)といったお掃除メーカーが置いてあるところがほとんどです。

私が立ち寄ったホームセンターはアズマのミニ棕櫚箒(しゅろホウキ)まで置いてありあずま率高め。

西ちゃん
店長さんがアズマ工業推しなのでしょうか?

各社お掃除メーカーフローリングワイパーの特徴

  • レック(LEC)・・激落ちくんで有名。激落ちくんは20周年を迎えたらしい。洗剤職人究極の洗剤シリーズでおなじみ
  • 花王のクイックルワイパー・・昔からある月のマーク、クイックルワイパーが最初に登場したような記憶が・・
  • 山崎産業(YAMAZAKI)・・格安
  • スリーエム(3M)・・スコッチブライトが有名
  • アズマ工業・・値段高め、グッズの色が派手、でもお掃除グッズとしては最強(←個人的な感想)
アズマ
アズマ フローリングワイパー スプレーフロアワイパーF
西ちゃん
髪の毛やホコリをサッと吸着したい派と雑巾がけをするように床の汚れをしっかり落としたい派がいますよね?

各社フローリングワイパータイプの特徴

  • レック・・シート、雑巾(クロス)両用
  • 花王クイックルワイパー・・シート
  • 山崎産業・・ウェットシート、CONDOR(コンドル)雑巾、雑巾両用
  • 3M・・シート、マイクロファイバー
  • アズマ工業・・シート、雑巾(クロス)両用
西ちゃん
シートでも雑巾でもどちらも使えるのが良いですね。雑巾で使うワイパーは、重いほうが安定感があります。

シートタイプ、クロスタイプ、両用タイプ

  • シートタイプ・・手軽に使い捨てシートを使うタイプ
  • クロスタイプ・・洗って繰り返し使えるゴミが出ないクロスタイプ
  • 両用タイプ・・シート、クロス両方使えるタイプ
  • 雑巾タイプ・・雑巾を挟んで使うタイプ
西ちゃん
貧乏性なので使い捨てのフローリングシートより洗って繰り返し使えるのほうが好きかも!

各社フローリングワイパーの値段

  • レックフローリングワイパー700円
  • 3Mフロアワイパー1600円
  • 3Mスコッチブライト2000円
  • 花王クイックルワイパー1200円
  • アズマフローリングワイパー2500円

アズマのお掃除グッズ好きの私ですら、アズマフローリングワイパーは値段が高くてしばし悩むことに・・

他社メーカーと比べると高いですもんね??最終的に雑巾を使って拭きたい派だったのでアズマのフローリングワイパーに決定した理由です。

アズマのフローリングワイパーに決めて良かった点

レックと比べると値段も高いですし重さもありますが、最終的にアズマなら間違いないだろうという期待を寄せたのと雑巾を挟んで拭き取りたかったので安定感が必要だったのです。

比較
レックの激落ち2wayワイパーは軽い

アズマのフローリングワイパーは重さがネック

今まで使っていたレックの激落ち2wayワイパーは軽量で358グラム。一方アズマ フローリングワイパー スプレーフロアワイパーFは608グラムを使ったら正直重い!!

壁を拭くには重い
壁を拭くには重い

前に使っていたレックのワイパーは、軽くて壁もスイスイ拭けましたが、アズマのフローリングワイパーは重いですね。元々壁を拭くための製品ではありませんが壁も拭いていた私には、少々不便に感じましたよ。もともと壁を拭くためのワイパーではありませんけどね。笑

フローリングワイパーで壁も拭く

アズマのワイパーでは壁を拭くには少々重いのですが拭けない重さではありません。

たかが200グラムちょっとの差ですが重いと不便なこともあるんですね。

西ちゃん
軽いワイパーのときは床掃除だけでなく壁(クロス)の拭き掃除にも使っていましたよ。

フローリングワイパーは軽いほうが良い?重いほうが良い?

軽いワイパーは女性にとって味方ですが、安定感に欠けます。本当にわずかな差ですが各部屋を移動しながら拭いていくとき、重いのは負担になります。

以前使っていたレックは軽くて良かった反面、柄の部分がはずれてしまうのがストレスだったことに比べればガマンできる重さかもしれません。

私みたいに雑巾を繰り返し洗って使いたい派、床はホコリを取るだけより汚れを拭き取りたい派は重いワイパーを使うべきなのでしょうね??

アズマのフローリングワイパーは小回りがきく

アズマのフローリングワイパーは、重いものの首周りの安定感が抜群です。色々な方向にも首部分がグイっと曲ががり小回りがききます。

小回りがきく
小回りがきく

狭い場所も拭き取れるといいと思いませんか?太めなアズマのフローリングワイパーですがグイッとサッと拭ける小回りがきくので掃除がしやすいのです。

細い隙間を拭き取れる

小回りがきく上に、角度も自由自在だからあらゆるスキマに入り込んで拭き取ることができます。

隙間の拭き掃除
隙間の拭き掃除

洗濯機の横あたりの細い隙間も拭きとれますよ♪

洗濯機のすき間
洗濯機の隙間の掃除に使いやすい

アズマのフローリングワイパーは給水タンクの厚みがあるので高さがある場所なら狭い隙間は得意ですが家具の下の隙間の拭き取りは難しいです。

クロスが一枚ついてくる
クロスが一枚ついてくる

最初からクロスが一枚付いているので、すぐに使うことができます。各社共通シートも使えるので本当に便利。

フローリングワイパー
フローリングワイパー

適当に雑巾(クロス)を挟んでも外れにくい

雑巾(クロス)を押さえ部分もスポっとはめこむこだけ簡単に取り付けられます。その上、適当に挟み込んでも外れにくいので私のようなズボラにピッタリ。

簡単
適当に入れても外れにくい

付属のクロスはキチキチサイズですが掃除の途中でクロスがはずれてくることはありませんでした。床をひと拭きしたあと、そのまま裏返してセットすればクロスを洗う回数も減りますし、便利なんですね。

ここが残念?アズマのフローリングワイパー

使う方には便利なのかもしれませんが・・個人的に残念と思ったポイントをまとめてみました。

謎の給水タンク

購入してから気付いたのですが謎の給水タンクが付いていました。給水タンクに水やフローリング洗浄剤を入れて使うようです。

フローリングワイパー
フタを開けて給水タンクに水やフローリング洗浄液など入れます。

コレに関しては、ちょっと微妙。

給水タンクの厚みがデメリット
給水タンクの厚みがデメリット

給水タンクがついているのとワイパー本体が太いので、こういうすき間は拭くことができません

スプレーは滅多に使わない

スプレー式ですが、スプレーが特に便利とは思いません。ちなみにアズマでは、ガラス拭き用のスプレーワイパーを販売していますが床でスプレーすることはありません。笑。

スプレーワイパー
スプレーワイパー
西ちゃん
下の向かって押すように拭くとプシューを水がふきでる様は、まるで不意打ちの水鉄砲なんですよ。

このスプレー、使っている人がいるかもしれないですが私はまったく使わないです。笑。どの場面で使ったら良いのか悩めるところです。w

小さい子どもが食事をしたあとの拭き掃除には便利かもしれないですね~~

ちなみにですが・・スプレーはモップを上から下に向かって押すようにすると水が出てくるようになっています。残念ながらスプレー機能は滅多に使いません!

お掃除メーカーの中でもゼッタイ的に信頼を寄せているのがアズマ。おすすめお掃除グッズランキングでアズマの商品ばかりご紹介しているぐらいですからね。笑。

西ちゃん
前に使っていたレックのワイパーに点数をつけるとしたら40点ぐらい、アズマは80点ぐらいです。
大掃除セット

大掃除で使いたい便利なお掃除グッズ【まとめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA