下駄箱の靴、いったい何足必要?

靴の断捨離
こんにちは!西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

下駄箱のスペースいよいよ限界

下駄箱のスペースが限界に近づいてきました。次男の運動靴が3足・・何回言っても捨ててくれません

運動靴

長男のCROCS2足。次男のCROCS2足。次男の運動靴2足。通学用シューズが1足。革靴1足。

西ちゃん

玄関に処分候補の運動靴を全部並べて、どれ残す?と聞いたところ「全部捨てる」というので3足分の運動靴を処分できました

捨てるなら捨てるで早いとこ捨ててくれれば良いのに・・

下駄箱の靴を出して並べる

コチラは、私の履物。

私の靴

2016年当時の私の靴たち。セールで買ったカジュアルスニーカー(→とても履きにくい)ウォーキング用、運動靴用、車運転用、夏用のサンダル、秋用のヒール、パンツスーツ用のローヒール、冠婚葬祭用のヒール、雨雪兼用のブーツと冬用のモコモコブーツ。(最近またちょっと履いている)

下駄箱の靴は、季節ごとに全部出して見直して処分するか残すか決めます。
2018年3月に運動靴のお片付け2018年3月にCROCSのお片付け2018年の6月にお片付け

靴は下駄箱に入るだけ

うちの下駄箱は、何段目が誰の靴、何段目が私の靴みたいなかんじでザックリ決まっています。でも知らぬまに誰かの靴が増えています。自分のスペースに靴が入らないので人のスペースまで占拠して侵食していくんですね。恐ろしい。

靴のお片付け

履物が多いと「捨てる」「残す」の判断基準が鈍る

下駄箱が大渋滞。履物の数が増えると「捨てる」「残す」の判断基準が鈍ります。

こういうときは、下駄箱に入っている自分の靴を全部取り出して視覚で多すぎることを自覚すると良いですね。笑

靴を捨てたいのではなく増えすぎると手入れも面倒になるし、靴を選ぶのも億劫になります。運動会用のシューズとブーツが新たに加わったので減らしたつもりが10足から15足に増えているのです。。

履いていないサンダルとブーツを処分します。気がつくとオーバーしがちが下駄箱スペース。

お片付け候補

2020年2021年コロナ禍で、出かける機会が減ったため、履かずに冬越しした靴も多いのでしばらく買わないようにしなければ!

人生100のリストの中の46番目で「下駄箱を新しくする」を挙げています。新しい下駄箱を買う前に、適正量だけ残せるといいのですけど。

靴の適正量

靴の適正量は、いくつまでと決められません。女性は、フォーマルシーンと季節によって何パターンか必要です。冬は、雪が降るのでブーツを履く頻度が高くなります。

私の場合、ウォーキングシューズは、ほぼ毎日履くので捨てられません。

近場の買い物はCROCS。下駄箱の自分の収納スペースを考えながら見直さなければいけないですね

次回処分する履物

今回処分できなくても次回捨てるタイミングで、処分する履物が決まりました。モコモコブーツとカジュアルスニーカーです。カジュアルスニーカーは、歩くと疲れてしまうのでもう捨てたいと思っています。

ただデニムと相性が良いので捨てられずに残していました。見た目だけでスニーカーを買ったけれど足に合わないと、買った意味がありませんでした。

モコモコブーツは、あまり履かないのですが足にフィットするので履きつぶして次の年に処分します。

西ちゃん

新しい下駄箱を買ったとき処分候補の履物は全部捨てたよ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUT US
    西ちゃん押入れを改造したパソコン部屋でレビュー記事を得意とするブログを書く人、地元ライター
    岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ