食事を美味しく食べる。もしかして私・・美味しく食べていなかったかも?【心を整える30日間チャレンジ2日目】

美味しく食べる
美味しく食べる


こんにちは!30日間チャレンジ中の西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。
マット・カッツの30日間チャレンジ
マット・カッツの30日間チャレンジ

マット・カッツの30日間チャレンジは、簡単なことを30日間 毎日続けて習慣化する試みです。私の30日間チャレンジはコチラ

【30日チャレンジ2日目】食事を美味しく食べる

30日間チャレンジ2日目は、食事を美味しく食べるです。食事を美味しく食べるチャレンジを30日続けて良かったことは、食べ物に関するモヤモヤが解消でき幸福度が上がったことです。

「美味しく食べる」30日間チャレンジ

「食事を美味しく食べる」を30日間チャレンジに選んだ理由

30日間チャレンジに「食事を美味しく食べる」を選んだのは、ストレス解消法に「食べる」という項目があったから。

西ちゃん

安易な理由です。ただの食いしん坊だ~~

美味しく食べる
美味しく食べる

家族の生活リズムがバラバラなので平日は一人で朝ごはん、昼ごはん、夕飯を食べています

朝食は7時~8時。昼食は12時~1時。夕食は6時~7時にスマホを片手にテレビを見ながらボンヤリ食べています。

西ちゃん

誰もいないから、スマホゲームしながら・・テレビ見ながら食べてるよ~

若い頃は、自分ひとりでも楽しみながら料理を作っていたのに、普段ごはんを作るのも「面倒」な「義務」になり食べること自体 楽しめなくなっていたようです。

残り物を片付けるのは、私の役目・・

普段から、残り物を食べることが多いのは捨てるのが勿体ないから

残りものでも、好きなおかずなら喜んで食べます!でも・・そんなんばかりではありません。

お弁当の残りものブロッコリー、ポテトサラダ、豚肉、しょうみそ(ゴボウの麹漬け)
お弁当の残りものブロッコリー、ポテトサラダ、豚肉、しょうみそ(ゴボウの麹漬け)
西ちゃん

おばあちゃんっ子だったから残り物を捨てたらバチが当たるってすり込まれるかも~

家族と食べるご飯は楽しい・・でも残り物を最初に食べてるかも

普段の私は、地味に残りものを食べています!

わが家では、家族みんなが揃って食べるのは週末だけ。家族と一緒に食べるごはんは楽しいものです。

盛り付けが上手で予算を考えない旦那が作ると子どもたちもテンションが上がります。

旦那

週末の料理は、チャン(旦那のこと)が作るね。(←だいたい肉料理)

子ども

わ~い!チャンのごはんだ~~

家族と一緒に食べるときも残りものを先に食べてからメインを食べるのが当たり前になっていました。勿体ない病なのかもしれません。

西ちゃん

無意識に食べていたけど、なんだかモヤモヤする

わが家は、大皿料理が多く余ってしまうから残り物が出るのは仕方がありません。旦那は、残りものを食べない主義みたいで、モヤっとします。

西ちゃん

なんだか私だけ我慢してない??不公平な気がする・・

美味しく食べるって何だろう?

ブログのネタ収集と称してモーニングやランチに行くこともありますが、美味しく食べるって何だろう?と改めて考えました。

  • ランチ店の接客が良くて美味しく感じた!
  • 山で食べたカップ麺が最高に美味しかった!
  • 車で食べたコンビニおにぎりが美味しかった
  • 好きな人と食べた卵焼きの味が忘れられない
  • カフェでゆっくりコーヒータイム
モーニング
モーニング

手抜きができる節分も、ちょっとうれしい。

美味しい場面は、外でも家でも一人でも、家族と一緒のときでも訪れます。

食べるを楽しむ美味しく食べるって何だろうと考えたとき味しく感じるかどうかの軸は自分自身と気付いたのです。

SNSへの承認欲求と「食べること」

私がTwitterやInstagramで公開している料理写真は、9割 お店の料理

お店の料理は、見栄えもよく美味しいから誰かに伝えたい!というのもありますが・・

食べるより承認欲求を満たすのが目的になってた

SNSへの料理写真の投稿は、承認欲求を満たしたいから・・なのかな・・とも思うのです。

誰かに「いいね」をされたくて載せる発想自体、食事を楽しむことから乖離(かいり)した思考の問題でした。

ダイエット中の食事記録

現在、ダイエット中の私はダイエットアプリの中で料理写真を公開していますが「いいね」の数より何をどれぐらい食べたか自分で確認するためです。

西ちゃん

「いいね」の数を気にしなければ純粋に食事の記録として活用できるものだね。量が多い、緑(野菜)が少ないなど気付きも多かったね。

時間はかかっても身体に良いものを適量、美味しく食べながら身体をつくるのが大事なのでしょうね。

「食事を美味しく食べる」を意識すれば食事への罪悪感が消える

食事を美味しく食べる」を意識し始めたら食事への罪悪感が消えました

ランチコースの前菜
ランチコースの前菜
  • 満腹になると食べ過ぎたと罪悪感を感じていた・・(美味しく楽しい時間が過ごせて良かった)と思うになった。
  • コース料理を注文(自分だけ高い料理食べてしまった)・・(ブログの収益につながるからOK)と思うようにした。
  • 痩せ我慢の食事制限をしても意味が無いと思考が変わった
  • 一人ご飯でも彩りや盛り付けにこだわれば楽しい
  • 残り物を食べてモヤモヤするなら捨てる、捨ててもバチは当たらない。

1ヶ月の評価リスト

普段から何も考えず無意識に食べていた、「おいしく食べる」って何だろう?と自分が食に対して抱いているイメージを見つめ直すきっかけになりました。

「美味しく食べる」のは、目が飛び出るようなコース料理を食べにいくことでもSNSで「いいね」の数を増やすことでもありません。

難易度
難しい
簡単
Before After
変化無し
変化あり
持続可能か?
無理
できる
習慣化
挫折
出来た

毎日なんとなく朝昼晩お腹を満たすために食べていました。長年の食習慣や思考が影響するのでしょうね。

西ちゃん

Before Afterは、気持ちの変化がありました!

自分の軸で「美味しく食べる」

おいしく食べる」を30日間チャレンジのテーマに選んだのは、ストレス解消には美味しいものを食べるのが一番と思ったからです。

でも普段の食事を深く掘り下げると「美味しく食べてない」という気付きがあったことにも驚きました。

  • 勿体ないから残り物を食べる
  • ダイエット中だから食べたことに罪悪感を抱く
  • 美味しい料理だったのにSNSで「いいね」が少ない

一人で、家族で、ともだちと一緒に、食べる場面は、死ぬまで続きます。自分の軸で「美味しく食べる」を意識すれば自分の中の幸福度が上がる気がしました。

30日チャレンジ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUT US
    西ちゃん押入れを改造したパソコン部屋でレビュー記事を得意とするブログを書く人、地元ライター
    岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ