過去に使い終わった手帳残す?捨てる?どうしたら良い?

古い手帳を捨てる

過去に使い終わった手帳、皆さんどうしていますか?捨てる派ですか?とっておく派でしょうか?

私は、2012年、2013年、2014年と2015年より前の手帳は処分しました。でも2016年、2017年、2018年、2019年の手帳を残したままでした。

2012年、2013年、2014年、2015年の手帳を断捨離できたのは、2~3ヶ月だけ書いてほとんど空白だったからです。

コーヒーもこぼしていました。笑。書き込んでいない手帳は迷いなく処分できるものです。

古い手帳を捨てる

ただ2016年頃からギッシリ書き込むようになり2017年、2018年の手帳を処分できずにいました。

手帳好きの友だちに《1年通して書かないなら持つ意味がないよね!》と突っ込まれて以来使い倒すようになりました。

西ちゃん
ページをめくるたび「捨てないで」という声が聞こえてきそうで捨てづらいのです。

手帳は個人情報の宝庫だから捨てにくい

LACONICの手帳は、自由欄が程よいページ数、不定期に手帳を開く私にも使いこなせる手帳となり個人情報の宝庫となりました。

仕事のことや個人的なことも書いているので雑誌と一緒に資源回収には出せません。

雑誌や広告の回収を行っているリサイクルボックスに持っていくのも気が引けます。個人情報を誰かに見られたら恥ずかしいですもの!

昔 書いた古い手帳どうしてる?

数人の友だちに「古い手帳ってどうしてる?どうしたら良いんだろうね?残した?捨てた?どうやって処分した?」と聞いてみました。

中学時代の手帳も保管してる」「手帳をひらくと頑張ったことを思い出すから捨てられない」「闇の塊だから焼却処分」「燃えるゴミの日に捨てた」「自分の書いた日記面白すぎて捨てれない」「過去の日記はお花畑すぎて直視できない」「シュレッダーで細かく切って捨てれば良い

必要なトコロだけ切り取る

必要なページだけ切り取って貼り直せば良い」ひいばあちゃんが亡くなってから、ひいばあちゃんの日記を読み返したとき、古過ぎる手帳は捨てようと思った」「黒歴史すぎて誰にも見られたくないから捨てた」「人間いつ死ぬか分からないから手帳は見られると恥ずかしいし死ぬ前に処分しておいたほうがいい」という様々な答えでした。

手帳を捨てられない理由

手帳を捨てられない理由を考えました。あの頃頑張っていたから、と定期的に見返す派は処分できません。

また読み返すことで人生のモチベーションが維持できるなら残したほうが良いです。

私のように過去4年分の手帳を保管していても過去の手帳を振り返る機会が無い人は、残したとしても過去1年分で十分です。

手帳を捨てる前提で開いてみる

次に捨てる前提で3年~4年前の手帳を開いてみました。手帳には、忙しいながら日々頑張って取り組んできた証が綴られていました。介護も家事もあの頃は大変でした。

でも今とは置かれた状況も環境もガラリと変わりました。仕事のアイデアも書いてありましたが、今とは戦略が異なります。

上の二人の子どもたちも社会人になり私が思い描く未来は、子どもから自分と旦那の老後に向いています。頑張りたいことも頑張り方も考え方も変わりました。

大事な情報を書き写す

古い手帳の中から大事な情報だけ切り取りました。新しい手帳に貼り付けるほどでもなかったので必要な情報を書き写しました。

Evernote (エバーノート)と違って手帳は、どこに何を書いているか自分で探さなければいけません。

残したい内容だけブラッシュアップしていき残骸となった手帳は燃えるゴミ袋に断捨離しました。

過去の手帳を断捨離する

過去の手帳を断捨離しました。過去の日記やブログは黒歴史という記事を書きましたが、人に公開される前提の記事だって過去に書いたものは、お直しが必要だったりします。手帳は、人に公開される前提ではありません。でも自分が死んだら家族に見られたら恥ずかしいと思い過去の手帳を手放すことにしました。私は断捨離してスッキリしたし捨てたことを後悔していません。

古い手帳の捨て方

古い手帳の捨て方

古い手帳を捨てるためにシュレッダー

細かく切り刻めば個人情報が晒される心配がありません。私はシュレッダーを持っていません。燃えるゴミに入れて捨てようと思いましたがミニサイズの手帳ではなくA5サイズでカバーもしっかりしているので少々気が引けたので「何にも使いそうもない袋」に入れて処分しました。生ゴミと一緒に燃えるゴミ袋に入れたので開けられる心配はないはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA