爺さんが婆さんのために作った押入れクローゼットを自分仕様にする【不格好なフックを取り外す】

不格好なフックを取り外す
不格好なフックを取り外す
こんにちは!西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

爺さんが婆さんのために作ったクローゼット

一言でいえば婆さん(義母)は物が多い人。爺さん(義父)は日曜大工が好きな人。婆さんの大量の衣類を収納するために爺さんが押入れをクローゼットのようにしていました。

西ちゃん

ほとんど着てない洋服ばかりぶら下がってる~~

義母の衣類(生前整理)
義母の衣類(生前整理)
西ちゃん

物を収納する場所を次々と作るからどんどん物が増える悪循環。

押入れクローゼットのほかに箪笥が3竿!義母の生前中に衣類を整理→数を減らす→衣類を収納していた箪笥2竿を処分。入れるものを新たに準備すると物は増える一方です。

婆さんの衣類は生前に大量処分

認知症となった婆さんは、亡くなるまでの数年間ディサービスに行っている時間に(鬼の居ぬまに・・)大量の衣類は燃えるゴミの袋に入れて処分。ショートステイで泊まりに行っている土日に箪笥は大型ごみで処分したので残すは押入れクローゼットだけになりました。

(2016年10月当時の写真)

クローゼットはギチギチにたくさん掛けるより、余裕をもたせて掛けたほうがスッキリするし風通しも良いですね。

義母の衣類(生前整理)
義母の衣類(生前整理)

婆さんが隠居で生活するようになってからは義母の衣類は全て隠居に置くようになったので私が押入れクローゼットを引き継いで使うようになったのです。

私が引き継いだ押入れクローゼット

こちらが普段の押入れクローゼットの状態です。ギッチギチに掛けています。

押入れクローゼットBefore 写真 

押入れクローゼットBefore 写真 
押入れクローゼットBefore 写真 

押入れクローゼットAfter 写真 

西ちゃん

いや・・・あまり変わらんように見える・・

押入れクローゼットBefore 写真のハンガー数・・36本

押入れクローゼットAfter写真のハンガー数・・30本

数は、そんなに変わらないし見た目もそれほど変わっていませんが・・今回自分仕様にいたしました!

使いにくく不格好なフック

爺さんが婆さんのために作った押入れクローゼットなので文句を言うのも変ですが・・使いにくく不格好なフックを見るたび気持ちが落ちます。

爺さんが設置したフックを外す
爺さんが設置したフックを外す
西ちゃん

COACHのバッグを掛けてるのにフックを見るたびにテンションが下がる

見るたびにテンションが下がるフック
見るたびにテンションが下がるフック

見るたびにテンション下がるって・・どんだけ?笑。

自分で取り外してみる

これ要らない!と忌々しく思っていたわりには、自分で取ろうと思わなかったのです。

西ちゃん

ちょっと自分で出来るかどうかやってみよう!

手前と奥にあるネジを緩めます。

ネジを緩める
ネジを緩める

ネジが緩み始めると手応えを感じてだんだん気持ちもノッてきました。やればできる!なんとかなる!自分の気持ちが上がっていくのを感じます。

ネジを緩める
ネジを緩める

電動ドライバーでまわしたのかかなり奥まで挿さってるネジには悪戦苦闘しましたがゴール目前まで来ました。ここまで来るとあと少し。

ガッチリ取り付けてあるように見えたもののネジは全部で4つだけだったので、思ったよりも簡単に取ることができました。

西ちゃん

取ったど~~~~

テンションが下がるフックを取り外したときの達成感と高揚感。

ようやく取れた!
ようやく取れた!

不格好なフックは、見るたびにモヤっとしていました。私が押入れクローゼットを使い始めた2018年頃。2019年、2020年、2021年とずっと自分では出来ない、はずせないと思いこんで放置していたのです。

無理と思っていたことに対して行動を起こせた

自分一人では難しいだろう。無理だろうと思いこみ行動が起こせなかったことが今となっては不思議です。

爺さんも年をとり、最近では歩くのもやっとです。旦那に頼んだとしてもすぐに取り掛からないでしょう。

(このフックはずせるかな?)(自分で出来るんだろうか?)と思いながら行動を起こせたことが・・とてもうれしかった!

不格好なフックを取り外した
不格好なフックを取り外した

爺さんが日曜大工で作ったフック。どうしてもっと早く取らなかったんだろう?というぐらい簡単に取り外すことができました。どうでも良いエピソードかもしれませんが私にとっては大きな喜びでした。

西ちゃん

元気があれば何でも出来る!(猪木風)やろうと思えばなんでも出来る!

爺さんや旦那に頼ること無く自分一人で出来るものなんですね。

暮らしのなかでモヤモヤとする事、モヤモヤする場所、モヤモヤする場面を1つでも解決すると気分が上がるものなのですね。

押入れクローゼットの整理

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUT US
    西ちゃん押入れを改造したパソコン部屋でレビュー記事を得意とするブログを書く人、地元ライター
    岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ