ハブラシスタンドを毎日洗う【洗面所を整える30日チャレンジ 7日目】

ハブラシスタンドを毎日洗う
ハブラシスタンドを毎日洗う


こんにちは!30日間チャレンジ中の西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。
マット・カッツの30日間チャレンジ
マット・カッツの30日間チャレンジ

マット・カッツの30日間チャレンジは、簡単なことを30日間 毎日続けて習慣化する試みです。私の30日間チャレンジはコチラ

【30日間チャレンジ7日目】ハブラシスタンドを洗う

30日間チャレンジ7つめは、毎日ハブラシスタンドを洗う!です。

ハブラシスタンドを洗うのを習慣化
ハブラシスタンドを洗うのを習慣化

数秒で洗えるから簡単!1ヶ月間 楽勝!と思ったのに出来ませんでした!!

コップと石鹸皿
コップと石鹸皿
西ちゃん

書いたことすら忘れてた~~

30日チャレンジを始めた日から30個同時に続けることじたい無謀な挑戦ですが、「ハブラシスタンドを洗う」と書いたことを忘れていたのでどうしようもありません!意識から抜け落ちると簡単なことでも出来ないものなんですね。

「ハブラシスタンドを洗う」を30日間チャレンジに選んだ理由

ハブラシスタンドを毎日洗うことを30日チャレンジに選んだ理由は、ハブラシスタンドは汚れやすいから!ハミガキしながらチョイチョイできると気がしていたからです。

西ちゃん

ハブラシスタンドがキレイだとキモチイイもんね♪

洗面所周りで習慣化したいこと

洗面所周りで掲げた目標は以下の6つ。

  • ハブラシスタンドを洗う・・ハブラシスタンドの汚れが気になるので。
  • 自分の裸を全身鏡でチェックする・・全身全裸現実直視!
  • 風呂あがりに鏡と洗面台を拭く・・身体を拭いたタオルでついでに拭いて洗濯機にポイ
  • 洗顔したら床を一拭きする・・洗顔が終わったら、床も拭いておく
  • 手拭きタオルを毎日取り替える・・手拭きタオル、洗うの忘れることがあるので。
  • タオルはたたみ方を統一する・・たたみ方を統一して同じ向きにすればスッキリみえる
洗面所
洗面所

家族の共有スペースである洗面所。ハミガキしながら出来ると思ったら難易度高めでした。

30日チャレンジ(ハブラシスタンドを洗う)を失敗した理由

簡単な行動が続かない自分を恥じつつ今まで出来なかったことが、今も出来ていないだけなのでプラスマイナスゼロと考えましょう。失敗した理由は、習慣化できなかったから。

失敗した理由が分かればフィードバッグ(軌道修正)しやすいので見直してみます。

なぜ継続出来なかったのか?

簡単なチャレンジを継続出来なかった理由を考えてみました。

  1. ハブラシスタンドを洗うチャレンジを忘れていた!(自分の意識が低かった)
  2. 生活時間がバラバラ(これは、仕方ない)
  3. ハブラシスタンドが2つもある。(1つ捨てれば良い)
  4. 誰のハブラシか分からないハブラシがある。(名前を書く、余分なハブラシを捨てる)
  5. 使い終わった綿棒を放置する(たぶん次男の)
  6. 洗面所の右半分に長男の物が置いてある(端に寄せる)

意思が弱い、意識が低いのも失敗の要因ですが改善できることから試します。

改善点 ① 余計な物を処分する

余計な物があると掃除しにくいと気付いたので、洗面所まわりを片付けることから始めました。手始めに長男が以前使っていたローションを捨てます。

長男が使っていたローション
長男が使っていたローション

洗面台の鏡を開くと収納がありそこに入っていたハブラシスタンド。

ハブラシスタンド
ハブラシスタンド

洗面所に移動したものですがやっぱり不要!使いどころがなかったので処分することにしました。

洗面台の鏡台収納の中に入ってたハブラシスタンド
洗面台の鏡台収納の中に入ってたハブラシスタンド

シンプルで使いやすそうだったのに2つあっても仕方ないですもんね?

改善点 ② 各自のハブラシを確認して名前シールを貼る

持ち主不明のハブラシ(たぶん旦那)も処分しました。

保育園児のように名前シールも貼ったのは、間違えがちな家族のため。

旦那

俺のハブラシ、どの色だっけ?

うちは男が3人。同じシリーズの色違いを買ってくるから間違えるのかも?

ジャニーズみたいに色の担当制にしようかな(笑)。

改善点 ③ シンプルなハブラシスタンド、初心を思い出す

今、使っているハブラシスタンドは山崎実業のシンプルなもの・・こんなに小さいのに700円もしたので、まあまあ高い。ハブラシスタンドを選ぶ時間すごくかかったのに大事にしていない・・

西ちゃん

買ったときは大事に使おうと思ったのに初心忘れまくり・・

水回りのリフォームをしたとき、入浴剤とお風呂のソムリエSHOPで選んだった

改善点 ④ 30日間チャレンジで上手くいった方法を試す

30日間チャレンジの失敗例は、ハブラシスタンドを洗うことだけではありません。

風呂上がりに洗面台と鏡を拭く」、と「洗顔したら床を一拭きする」も途中まで続けられないチャレンジの1つでした。

しかし「風呂上がりに○○する」、と「洗顔したら○○する」と2つに分けたことが失敗の原因と気付き2つまとめてやるようにしたら、簡単に習慣化できたのです。

  • 洗顔して顔を拭いたタオルで鏡を拭いて床を拭く
  • 風呂上がりに身体を拭いたタオルで鏡を拭いて床を拭く

また朝の洗顔後でも夜の入浴後でも時間があるときに1回やればOKと方法を変えたらうまくいきました。ハブラシスタンドを洗うことも習慣化すれば良いので先程の動作にワンアクション加えたら・・出来るかもしれないんですよね。

西ちゃん

ハブラシスタンドを洗うのも一連の動作に加えてしまおう。

  • 洗顔して顔を拭いたタオルで鏡を拭いて床を拭いて・・洗面台の水垢を拭きながらハブラシスタンドを洗う
  • 風呂上がりに身体を拭いたタオルで鏡を拭いて床を拭いて・・洗面台の水垢を拭きながらハブラシスタンドを洗う

1ヶ月の評価リスト

1ヶ月の評価リストは、今のところまだイマイチな気がします。

西ちゃん

鏡を拭いて床を拭いて洗面台の水垢を拭きハブラシスタンドを洗う・・

長いよ~~

鏡を拭いて床を拭いて洗面台の水垢を拭きハブラシスタンドを洗う・・手順を間違えなければ

習慣化できるはず。そして習慣化出来たらかなりキモチイイ。

難易度
難しい
簡単
Before After
変化無し
変化あり
持続可能か?
無理
できる
習慣化
挫折
出来た

当たり前の「癖」になれば簡単!

洗面台周りは、想像以上に難しいチャレンジとなりました。毎日の暮らしのなかで生活感が出やすい場所なのでキレイを維持するのは大変。

私の30日間チャレンジの裏テーマは、面倒なことでも当たり前の癖のようにルーティン化すれば苦痛ではなくなる!簡単に動作を行えるようになるというもので習慣化できれば面倒じゃなくなるはずです。

西ちゃん

当たり前に癖みたいになったら良いってことだよね~~むずかしいな~

ハブラシスタンドがキレイだったらキモチイイだろうな・・と考えて始めたチャレンジ。

忘れていたこともあり実践できませんでしたが、ここからがスタートです。頑張りまーす!

30日チャレンジ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUT US
    西ちゃん押入れを改造したパソコン部屋でレビュー記事を得意とするブログを書く人、地元ライター
    岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ