渋くてカッコイイ♪手首が疲れない漆塗りパームレスト

パームレスト

パソコンの三種の神器は、Word、Excel、PowerPoint。デスクワーク三種の神器といえばトラックボールマウスキーボードパームレストです。弘法筆を選ばずといいますがPC周りの道具にはこだわった方がいいです。見た目のカッコ良さもさることながら長時間のデスクワークでも疲れにくいのです。

西ちゃん
パープレストとは、キーボードの手前に置きパットやクッションのことです。硬い木製パームレストのほうが疲れにくいです。木は硬くて冷たそう、手にあたると痛そうだと思っていました。柔らかい素材や低反発クッションは沈み込みが深くてイマイチの使用感でした。木だから沈まない、木だから温かい、木だから痛くない!レビュー評価の高さも納得です。

ただの板切れなのに値段が高いのは、何故?と思いましたが実際に使ってみると木製パームレストの弱点は値段が高いこと以外見当たりません。

木製パームレストのおすすめメーカー

木製パームレストは、いくつかのメーカーで取り扱っています。Felimoa というメーカーから販売されているリストレストは、人体工学に基づくデザインでFILCOの半値以下で買えます。ナチュラルな見た目も悪くありません。(ただしレビュー評価が低いです。)uxcell キーボードリストレストは、FILCOと同じように裏に滑り止めが付いています。Realforceのテンキーレスキーボード(Realforce)との相性抜群です。FILCOより安く色は、3パターン(ダークグレー、ローズブラウン、ウッドカラー)あります。ただの板切れぢゃん!と自作する人も少なくない中FILCOのパームレストだけが一人勝ち状態で、他のメーカーより値段が高いのに高評価レビューが集まっています

FILCOのパームレストの見た目

FILCO木製パームレストの類似品は、数多く出回っています。ただの板切れ(に見えますが)使って初めて値段相応の価値を見出すためレビュー評価が高いのだと思います。同じ木製でもナチュラルなカラーが多い中FILCOだけが攻めています!!見た目がカッコイイのです。ウッドパームレストの定番といえばナチュラルな天然木をいかした自然塗料オスモカラー。私は、見た目にこだわるあまり、漆塗りのウッドパームレストを選びました♡

渋い!シック!大人っぽくてカッコイイ漆塗りパームレスト

渋い、高級感あふれる、大人っぽい、カッコイイ、クール!読者の皆様にどんな形容詞を使えば漆塗りパームレストの魅力が伝わるのでしょう?シックな見た目、ハートを撃ち抜かれます。普通の木目調より値段が高くて散々悩みました。購入ボタンを押すまで何日かかったことかわかりません

西ちゃん
黒色なのでパソコン周りがビシッとしまり大人の印象になりました。私のキーボードは黒いですが白いキーボ-ドとも相性抜群です。雰囲気だけですが仕事ができる女になったような錯覚に陥ります。黒は黒でも艶消しの黒なのでホコリも目立ちません。・・それにとても渋いです。
パームレスト
FILCOのキーボード

パームレスト経由でFILCOというメーカーの存在に気づきました。パームレスト=FILCOだと思っていましたが、ダイヤテックのFILCOは、メカニカルキーボードMajestouchで有名です。メカニカルキーボードMajestouchには、「茶軸」「青軸」「黒軸」「赤軸」があります。Majestouchで有名。東プレRealforceと共に日本の高級キーボードの2台巨塔だそうですよ。全然知りませんでしたww

白や黒が定番キーボードだけでなくFILCOにはこだわりフレームが盛りだくさん。キー配列やキースイッチも自分好みにカスタマイズできるショップ「キーボード工房」があります。

マニアックな世界で金沢の金箔貼り漆塗り、春慶塗りなど日本の古き良き伝統とキーボードの究極コラボです。毎日使うものを自分の好きな色や好みにしたら想像だけでも楽しうです。漆塗りパームレストもキーボード工房のキーボードと相性抜群になっていまして・・どちらも「こだわり」のマニアックっぶりです。

私が選んだのは漆塗りでも「摺漆塗り(すりうるしぬり)」と呼ばれるもの。黒は、黒でも艶消しの黒で渋い風合い。大人の女を目指す身としてはたまらないかっこよさです。ホコリも汚れも目立ちません。コーヒーをこぼしやすい女にもピッタリです。笑。

西ちゃん
貧乏性なので高い買い物になると・・すごく悩み躊躇します。もし店頭に置いてあったとしても値段の高さに買うのをためらでしょう。ネットならクレジット払いやポイント精算できますからね。私は、今月の楽天アフィリエイトポイントで支払いましたよ。それでも4000円~5000円は、やっぱり高いし自作で出来そうな板切れのどこに付加価値を求めるか??ってところです。
焼印

漆塗りパームレストの左上には、さりげなく小さく「FILCO」の文字が刻印されています。黒に黒の焼印なのでMade In Japanもさりげない。Cennuine Woodだと思ったら Genuine Woodと書いてあるようです。意味は、本物の木、純正の木、偽物ではないってこと。ベニヤでも無ければコンパネでも合板でもありません。

手首の疲労を軽減する木製パームレスト

裏面の手触りと表面の手触りは違っています。裏面は、やや荒目に削ってあり「木」の質感が残っています。粗目といっても木のささくれはありません。表面の手首がふれる部分は、かなり滑らか。滑らかという表現があっているのかわかりませんが「木」なのに手触りが柔らかいです。ずっと置いておきたくなります。「木」だからあたたかくフィットします。手首を置いてタイピングすると楽なので疲れが溜まりにくいのだ思います。

店頭には、1000円~3000円で低反発のもの、クッション製、ウレタン、ジェルのリストレストが置いてありますが、真夏は汗がついて気持ち悪いとかやわらかすぎて逆に疲れる、といった感想がありました。真夏は、「木」だから気持ちいい。真冬も「木」だからあたたかい。四季があり湿度がある日本の家屋が木で組み立てるように日本人には、「木」が合っているのでしょう。肘から手首を置きタイピングすると打ちやすく疲れにくいです。変な肘の痛みもしらぬまに治っていました

パームレスト角度(傾斜)絶妙。

うむ・・「ただの板切れ」ではないな・・お主ただものではないな・・

裏の切れ込みは、四季の温度や湿度で反ったり割れない工夫と思われれます。さすが日本製

木製パームレスト
使い込むほどヴィンテージ感が増す漆塗りパームレスト

「FILCO漆塗りパームレスト」には、3種類の漆塗りがあります。私が注文したのは、漆を刷り込むように塗った「摺漆塗り」。色は黒いのでどんな色のキーボードにも合います。その他下地に朱色、上塗りに黒を塗った「曙塗り」下地に黒色、上塗りに朱色を塗った「根来塗り」などがありますが・・こちらはかなり個性派なのでキーボードもそれなりにこだわっている人向けです。私が使っているMicrosoftのキーボードは、斜めの傾斜がついたパームレスト付き。使い込むほどに味わいが増しヴィンテージ感がでるのが木製品の魅力です。

マイクロソフト ワイヤレス キーボード Wireless Desktop 3000

パームレスト付きのキーボードなのにパームレストを買ったらガタガタしそう・・と心配でしたが、もう全然問題なかったです。パームレストとキーボードの境目には、手首が乗るのでちょうど良いのです。

西ちゃん
「ただの板切れなんぢゃね?」「爺さんに作ってもらえばタダだし」「板切れなのになんでこんなに高い」「良いレビューしか書いてないから怪しんぢゃね?」と一瞬でも思った私は大馬鹿者です。

すべて計算されつくされています。パームレストには、滑り止めがついています。ふつうの滑り止めだと思ったら・・小さいプチプチすごい奴です。びくともしません。ホームセンターや100均の材料でDIYしようとした私を殴ってください。実際に自作された人への批判ではありません。

滑り止め

今のキーボードは斜めの角度がついたタイプなので滑り止めを貼っていません。買う予定のRealforceは、高さがあるようなので滑り止めを貼ると高さ的にちょうど良いはずです。

Microsoftキーボード

続いて別のキーボードでも試してみましょう。

エレコム ワイヤレスキーボード

溜まったポイントで交換した未使用のエレコム ワイヤレスキーボードK

黒いキーボードとは、やっぱり相性が良いですね。

エレコムキーボード

フルキーボードだったらLサイズがちょうど合います。テンキーレスだったらMサイズを選びます。写真は、テンキー付きのフルキーボードにMサイズのパームレストを合わせています。

フルキーボード

続いて押入れの古いキーボード。どこに捨てたら良いのかわからなかったのとワイヤレスキーボードがトラブったとき用に有線キーボードも置いていたものの一度も使わず。新しいキーボードが届いたら処分しなければでふす。キーボード捨てるのって面倒!

メーカー標準添付の電源ケーブルやキーボードやマウスだったらパソコン本体のリサイクルと一緒にひきとってもらえるようですが私のようにバラバラと別買いした人は、捨てる時ちょっと困ります。仕方ないので分解して燃えるゴミと燃えないごみに分けるつもり。

漆塗りパームレスト

キーボード激古で商品価値もないぐらいの安物だけど・・そんな安物のキーボードとも相性が良いっていう!!白いキーボードとの相性もなかなか良さげですよね!!黒は、相手を選ばずなんですね。

肘置き 肘置き
西ちゃん
安物のキーボードを使っているのでパームレストの値段には正直ビビりました。長時間キーボードを打ってるとなんだか疲れが溜まるという方にお使いいただきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

9人家族の嫁!掃除が死ぬほど苦手でした。片付けても散らかる汚部屋に住んでいましたが家族の葬儀(遺品整理)を経験し人生の終わりをスッキリさせたいと思うようになりました。溢れる物たちとの断捨離の記録です。