2020年、春うたラインナップ

花見
桜の季節

dヒッツ(音楽聴き放題サービス)を利用しはじめて丸1年経過します。dヒッツは何?という方、dヒッツのメリットデメリットをこちらでまとめています。

月額使用料500円で1ケ月10曲分。私のmyヒッツに入っている曲は全部で160曲。2020年春に追加したラインナップは、以下の40曲です。2020年も桜が咲き始めました。いつもの年より早く開花しています。

花見は出来ないけれど、桜の季節の歌

でも新型コロナウィルスが猛威をふるっているので花見はできません。花見ができない反動から?今回選んだハルウタは酔っぱらい系の曲多めでした。

花見
桜の季節・・今年はお花見も自粛

新型コロナウィルス感染リスクを減らす行動を!

トップアスリートも有名人も新型コロナウィルスは、選ぶことなく誰にでも感染します。マスクや手洗いでも防げない?感染力強すぎる憎きウィルス。誰が感染しても不思議ではありません。自分も家族も感染を防ぐには、必要な用以外で出歩かないに限ります。

コロナに負けないというより感染リスクを一人一人が減らす行動を心がけないといけないんですよね。日本の宝、ドリフの宝、志村けんさんがお亡くなりになりました。

昭和生まれのドリフターズ世代、二人で髭ダンスや東村山音頭、少年少女合唱団、ひとみ婆さん、たくさんの笑いを届けてくれた人の死は、衝撃的でした。

「桜は来年も帰ってきます。人の命は帰ってきません

西ちゃん
桜は来年も帰ってきます。人の命は帰ってきません山中伸弥教授の言葉に感動しました。2020年は花見にも行かないし宴会も自粛します。来年の春、新型コロナが過去のことになっていますように、自分のまわりの大切な人が元気な姿で花見ができますように♪
  1. One Night Carnival(氣志團)
  2. 人魚(安室奈美恵)
  3. いつかこの涙が -Live on 2019.08.04-(Little Glee Monster)
  4. スーダラ節(植木 等)
  5. 日本全国酒飲み音頭(バラクーダー)
  6. ドリフのズンドコ節(ザ・ドリフターズ)
  7. 帰って来たヨッパライ(ザ・フォーク・クルセダーズ)
  8. 制服(松田聖子)
  9. 春なのに(柏原芳恵)
  10. my graduation(SPEED)
  11. 卒業(斉藤 由貴)
  12. さくら(独唱)(森山直太朗)
  13. 友 ~旅立ちの時~(ゆず)
  14. カブトムシ(aiko)
  15. 恋のキューピッド(ダニエル・パウター)
  16. さよならの今日に(あいみょん)
  17. YELL 〜エール〜 (LIVE)(コブクロ)
  18. 500マイル with 忌野清志郎~1993新宿NISSIN POWER STATION (Live)(BAHO)
  19. Maybe Tomorrow(REBECCA)
  20. 明日も(SHISHAMO)
  21. タイム・アフター・タイム(Cyndi Lauper)
  22. 恋する(SHISHAMO)
  23. 人にやさしく(THE BLUE HEARTS)
  24. サネカズラ(HOWL BE QUIET)
  25. 全力少年(produced by 奥田民生)(スキマスイッチ)
  26. あなたのために(あいみょん)
  27. こいのうた(MONGOL800)
  28. 青空 (デジタル・リマスター・バージョン)(THE BLUE HEARTS)
  29. Layla(40th Anniversary / 2010 Remastered)(Derek & The Dominos)
  30. ロマンチシズム(Mrs. GREEN APPLE)
  31. なごり雪(シングルバージョン)(イルカ)
  32. 限界突破×サバイバー(氷川きよし)
  33. 僕のこと(Mrs. GREEN APPLE)
  34. What Makes You Beautiful(ワン・ダイレクション)
  35. ルーズ・ユー・トゥ・ラヴ・ミー(セレーナ・ゴメス)
  36. バッド・デイ~ついてない日の応援歌(ダニエル・パウター)
  37. Memories(マルーン5)
  38. ベスト・オブ・ミー~素顔の僕をうけとめて(ダニエル・パウター)
  39. シグナル(WANIMA)
  40. サヨナラバス(ゆず)

以前は、レンタルCDからパソコンに落とし込んでから車に取り込んでいました。でも保存容量を超えると取り込んだCD楽曲を削除しなければいけないのがストレスでした。

車の中にCDを置いていましたが今は車の中も何も無くてスッキリ片付ています。LINE MUSICやAmazonMUSICも人気です。Amazon MUSICやdヒッツはインターネット接続なしで聴けるオフライン再生です。

花見
宴会自粛!春歌聞いてお花見気分に浸ろう
西ちゃん
新型コロナが猛威をふるう2020年、満開の桜の下の花見、今年は自粛します。桜の季節の春歌を聞ききながら。私には、安倍首相や小池百合子都知事の言葉より山中伸弥教授の言葉が心に響きました。

本格的にダイエット
dヒッツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA