居間と客間の襖を張り替える(くず旦那の生態)

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

以前「旦那に襖紙の貼り替えを頼んでみた!仕事がキレイなA型男の生態」という記事を書きました。シールタイプの襖紙を貼り替えるのは、誰でも簡単にできるんですよ。ただ襖についている引き戸の取っ手部分をしっかり外してから作業をするので私がやるより断然キレイなんですね。でも、うちの旦那は集中力が維持できないのか?先週も1枚分(裏表=客間側と居間側)しかやらないんですね。「1週間に1枚(裏表)ってやっていたら4週間かかってしまうからね」と軽くジャブをしつつ・・(旦那は)気長に育てるしかないな~と思っていました。

昨夜、「日曜日は、資源ごみ捨てに行って・・ゴミの日の前に襖紙貼ってしまおう」と言っていましたが・・いざおやすみが来ても昼まで眠り続け動こうとしません。私が「いびきかいて寝るから熟睡していないんぢゃないの?」と言ったら「爆睡してる」というのです。でも私の安眠を阻害するぐらいの高いびき(2階のいびきが1階に聞こえてきてうるさいレベル)たぶん、寝れば寝るほど疲れる体質要は、ただの「飲み過ぎ」なんだと思います。

夕方真っ暗になってようやく渋々、動きはじめました。気長に待ったら待ったで取り掛かりが遅いんですよね。自分の家のことなのに、まるで他人事。

はりかけの襖

でも・・なんとか渋々始めてくれて・・「おいカッター探しとけ!!!!」

(なんなんだよ・・こいつ!!いつも命令調。命令すんな)!!!!!!!(●`ε´●)

「おい!そっち持てよ!!」「だからさ~~~~~なんでいちいち命令するのよ??」てなやりとりのあと・・結局1枚分(裏・表)とやったらもう「次は来週」と仕事を先延ばしにするんですね。本当に馬鹿ぢゃないかと思いました。さすがに怒れてきたので「あんたさ~~本当は、仏間側の襖を貼り替えたいんだよね。客間側残り2枚と居間側2枚と仏間側4枚・・全部で8枚あるんだけど!!いつまで先延ばしにするつもりなの?」と突っ込んだら、めちゃくちゃ面倒くさそうに客間側と居間側の襖を貼り替えてくれました。家の間取り

まったく「くずな男」だと思いました。でも・・まあ・・4枚張替えたらやっぱり部屋が明るくなってスッキリしました。でもあれほど裏と表を間違えないように!!って言いまくったのに裏と表を間違えるので取っ手部分が逆になってしまいました。

襖の張替え

まあ・・仕方ない・・家族の中でも「家を片付ける」行為には、温度差があります。2017年4月から1枚17.7円だったゴミ袋が1枚50円~80円に値上がりします。大型ごみも値上がりします。ゴミを出さない生活は、無理だけど極力ゴミ袋が低価格のうちに家の中を片付けておきたい私。掃除や片付け・断捨離は、一時的にやることではないし飽きたから今日は、やらない。モチベーションが上がらないから片付かないっていうのは、ちょっと違う気がします。1回片付けたらそれで終わりという思考を変えない限り一生物に溢れた生活を続けてしまうことになるし一時的にキレイになってもお片付けリバウンドすることになります。

husuma20161125

子どもや旦那の思考まで変えていくのは、難しいです。いつか、 家の中がスッキリしてキモチイイ!自分にできる工夫はないかと考えてくれるようになったらうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA