寒くて片付けが億劫になる!「断捨離で最高の終活」2017年2月の人気記事

節分 理想の自分になるために

休みなく更新するせいかパワフルなブログだとコメントをいただくことがあります。笑。「断捨離で最高の終活」の記事は、ほぼほぼ自動で予約投稿です。時間があるときに何記事かまとめて書いています。私の記事は、まとまりがないので長文になりやすいので強引に分断していたりします。毎日自動で更新されますが、私が毎日書いているものが投稿されるわけではないので実際に記事が投稿されると、「おっ!今日はこの記事か・・」とか「旦那にむかついていたときの記事や」とか「内容薄っ」とか思いながら自分で読んでいます。なので3月にもかかわらず鬼のことを書いていますがボケているわけではありません。(いや少し呆けてるのかもしれない)

節分

2月といえば鬼(節分)あなたに棲みついている鬼は??

2月といえば節分・バレンタインデー確定申告。3月は、ホワイトデーに卒業式に年度終わり。しめくくりの季節です。いま住んでいる地域では、節分の日に玄関や戸に鬼の絵を貼っています。婆さんは、イワシをさしています。近所の子が鬼をめくりにきます。最近は、コピーの鬼を貼り付ける家も増えましたが私は、1枚1枚手描きで描きました。下手くそな鬼を。笑。子どもが小さいとき近所の人が鬼の絵を描いて用意してくれて・・こどもと一緒に「おばさん上手やね。見かけによらず・・」とか言いながら鬼をめくってまわったものです。子供が大きくなっても地元の子供たちにも楽しんでもらいたくて鬼の絵を描きました。

今年は、「ゲームばかりしている子供の鬼」と「ゲームばっかりしてるんじゃね~と怒っている母親の鬼」と「テレビばかりだらだら見ている鬼」と「酒飲みまくってる鬼」を描きましたよ。(全部我が家の姿です)絵を描きながら自分の中に棲みつく鬼って何だろうと考えていました。ついつい寒くて怠けてしまう鬼。ウォーキングも・・いつまでもコタツにあたっていたいよ~今日はやめようと葛藤に負ける鬼。

寒くて億劫だけど確定申告だけは、頑張りました

寒いだの億劫だの面倒だの言いながらも、私にとって2月は鬼門で確定申告とイコールで結ばれます。数字がキッチリあったときの爽快感は、格別でした。目が悪いからゼロとロクを間違えていたり入力してたりして・・まるっと2日かかりましたが達成感でいっぱい。来年は、途中で困らないように間違いやすいところをは、キャプチャー(スクリーンショット)やメモを残し2017年3月10日までの領収書をペタペタノートに貼りつけました。そんなわけで・・ずるずると月日が過ぎていきますが来週には、娘が春休みで戻ってくるので片付けも頑張るつもり。

寒くて片付けが億劫になる!「断捨離で最高の終活」2017年2月の人気記事

amazon欲しいものリスト5回目のプレゼント。認知症「不可解な行動」には理由がある
義母が認知症の診断を受けたのは、1年前。「脳梗塞の後遺症が無いか調べに行くよ」と病院に連れて行きました。認知症の「に」の字も言わずに受診させましたが症状から「認知症だろうな」と思っていました。検査後病院の先生から、「○さんあんたいつから呆け

オーストリアのお菓子「モーツァルトクーゲル」を再現!チロルチョコモーツァルト
オーストリアのチョコレート菓子「モーツァルトクーゲル(モーツァルトボンボン)」を再現した、チロルチョコモーツァルトを買ってみました。モーツァルトの肖像画がこちらを見ています。モーツアルトといえば音楽室を思い出しますが、どういうコラボレーショ

1年前に亡くなった曽祖母が夢に現れた!夢で逢えて良かった
夢の中に去年100歳で亡くなった曽祖母(旦那の婆ちゃん)が会いに来てくれました。私は、いつものように台所で洗い物をしていました。婆ちゃんは、すっとあらわれて何も言わずにニコニコの優しい笑顔で立っていました。私が運んだおかずの茶碗とお皿を返し

押入れDIYベニヤ板に壁紙を貼るおばさん&爺さん
押入れのベニヤ板に貼るために注文しておいたウォールシートが届きました。まずは、押入れの中に入っていた荷物を全部ぜんぶ出しました。この時点でもうどうしたらいいのやら途方にくれてしまった私・・あまりの荷物の多さに頭痛がしてきました。この時点で来

台所の押入れに入ってた「とりあえず置いていた」物を断捨離
田舎の台所は、広く作られているところが多い気がします。家を建てたとき・結婚・葬式・通夜・法事・お彼岸・お盆と数十人の人がやってくるためお猪口・徳久利・湯呑み・お椀・どんぶり(20年前は、初七日にうどんをふるまったため)などが必要でした。今も

カセットボンベは使いながら備えるローリングストック(循環備蓄)
両親が住んでいる実家の片付けは、うまく行っていない(と思う)・・1周忌法要のとき、嫁ぎ先のbefore afterを見てもらい何かしら感じてもらえるかと思ったけれど、お正月実家に帰省したら昔のまま机の上にいろいろなものが置いてありました。父

100均のお盆(トレイ)を断捨離、すべり止めトレイを傾けて使ってみる
我が家は、100円ショップのモノであふれています。100円だから安い!だから貧乏性の私でも気軽に購入できます。中には粗悪品もありますが低価格なので仕方ないとあきらめます。しばらく使っていると劣化や破損し捨てる運命となることが多いです。こんな

ゴミ箱を断捨離したらレジ袋・紙袋が溜まらなくなった件
私は、レジ袋をもらわないエコな人ではありません。コンビニでも普通にもらうしドラッグストアでも「レジ袋必要ですか?」と聞かれれば「はい」と答えてしまうエコな方々とは、真逆の人です。コンビニのレジ袋は、車のゴミ入れやトイレの汚物入れにぴったりな

四畳半の汚部屋(ゴミ屋敷)お片付けビフォーアフター大公開(恥)
我が家には、4畳半の部屋があります。もともと長男の部屋だったものを今は、次男の部屋になっています。長男は、1番広い8畳間で広々と生活しています。次男に4畳半を明け渡した頃は、「わ~い部屋が出来た」と喜んでいた次男。100歳の曽祖母が亡くなっ

屋根裏の死蔵品を断捨離する(ごんおばちゃまの抜き13日目)
屋根裏DIYや屋根裏収納・・自由な空間。家の中に自分だけの空間があったらステキ。狭くても天井が低くても!うちは、何度も屋根裏も倉庫も死蔵品置き場になっています。捨てるに捨てられないもの。どこに収納するべきか悩むもの・・今は使わないものを屋根

私は、寒くて怠けてばかりいましたが爺さんとおじさんは、せっせと家の外回りを解体したり片付けを続けてくれました。確定申告と仕事と雑用に追わてしまい計画通りに進まなかった場所は、3月の計画表に組み込んでいくつもりです。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました