帽子スタンドで帽子の型崩れを防止

帽子スタンド

帽子スタンドを買ってみました。

帽子スタンドはレトロでクラシックなデザインです。買う前、アイアン(鉄製)だと思ったのですが届いた商品を見たらプラスチック製だったので安い理由に納得しました。近くで見るとちゃっちいものの、帽子を置くとオシャレなインテリアにもなります。

帽子スタンド
西ちゃん
アイアンといえば宮武製作所の黒猫シリーズが大好きな私。スチール製(アイアン製)は値段が高いですが安定感があります。Amazonで取り扱っているディア キャッツ、ハットスタンドなどが良いかも。

私はパソコンデスクの上に置いていますが玄関に飾っている人もいるようです。箱に入って行って組み立ては自分でします。簡単に作れますが止める部分はカチっとするように組み立てないと外れにくいかもしれません。プラスチック製で良いところは軽量で扱い易いことです。遠くから見ると鉄製にしか見えません。それなのに値段が安いです。プラスチック製の悪いところは軽すぎて安定感がないところです。でもふつうの帽子やウィッグを載せるには、コソバも良いですし格安なのに見栄えが良い商品だと思いました

帽子スタンド

帽子を載せて飾ると帽子もお洒落に見えますし、型崩れもしません。私は帽子を飾っていますがウィッグやサングラス、鍵やアクセサリーを飾る人もいるようです。帽子を載せて飾った感じも想定通りで、気に入って使っていま玄関の帽子の置場所に困っていたが、これは組み立てやすく見映えも良いのです。

レトロデザインの帽子スタンド

帽子スタンド

購入した帽子スタンドはレトロでクラシックなデザインです。アンティーク調が好きな人にぴったりです。これがアイアン製だと値段も2~3倍高くなりますしデザインもシンプルなものになります。木製の帽子置きもあるようですが、こちらも値段は高くなります。

プラスティック製帽子スタンドのメリット

  1. プラスティック製なので値段が安くコスパが良い
  2. プラスティック製なので持ち運びしやすい
  3. プラスティック製なのでデザインがオシャレ
  4. 遠くから見ると鉄製にしか見えない。近くでみても言われなきゃアイアンに見える

プラスティック製帽子スタンドのデメリット

  1. プラスチック製なのでアイアンよりは、耐久性が悪い
  2. ウイッグを乗せると滑る
  3. 組み立て部分がやや外れやすいかも

帽子スタンド
帽子置きは持っていなかったので、ぶら下げたり引っ掛けたりしていました。引っ掛けると帽子の形は崩れてしまいます。以前は、帽子を長押フックにぶら下げていました。収納に困っていた帽子ですが、車の鍵、万歩計、サングラス(眼鏡)など、小物もぶらさげることができて便利です。レトロでオシャレな帽子スタンド買ってよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA