山にミラーレスカメラと望遠レンズを持っていくカメラ好きのトレッキングにはウェストバッグが便利!

ミラーレスを交換レンズが入るサイズ
ミラーレスを交換レンズが入るサイズ
こんにちは!西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。
西ちゃん

カメラ好きの友だちに誘われて2021年冬・・はじめて山に足を踏み入れた私。

山行きといっても、カメラで写真を撮りながら上がっていくトレッキング初心者です。カメラを首からぶらさげて山に入ると(土埃が気になる)、(レンズカバーを紛失しやすい)、(危険な箇所では衝撃防止に収納したほうが良い)など、気付きがあります。

山に登りながらトレッキング中、スマホやカメラで写真を撮りたい

今回の記事では、ミレーレスカメラ、スマホ、望遠レンズを手軽に持ち歩くために購入したウェストバッグについて書いています。

Columbia(コロンビア) CASTLE ROCK HIP BAG(キャッスル ロック ヒップ バッグ)
Columbia(コロンビア) CASTLE ROCK HIP BAG(キャッスル ロック ヒップ バッグ)

山に登りながら、すぐに撮りたいものを撮る・・トレッキング&カメラ好きなら、木の根っこにつかまりながら上がる構図は、撮影するのが面白いポイントです。

コロンビアのヒップバッグはお尻側に装着
コロンビアのヒップバッグはお尻側に装着

カメラを首からぶら下げていれば・・撮りたい場面ですぐに撮影できます。望遠レンズと装着しておけば野鳥の姿も捉えることも可能です。

撮りたいタイミングですぐカメラが取り出せる
撮りたいタイミングですぐカメラが取り出せる

首に掛けたまま歩けば撮りたいものがあらわれた瞬間でカメラを構えられるのが良い点ですが、断崖絶壁など命が大事首からプラプラぶら下げていること自体危ない場所もあります。そういった場所では一旦カメラバッグに収納しておきたいと思うんですよね。

大事なカメラやレンズに傷が付くのも嫌ですもん。

山を歩きながら、カメラ撮影を楽しみたい

コースによっては、(私の場合、体力がないので)途中休憩もゆっくり取れないですしレンズ交換する時間も無いことが多いです。トレッキング初心者のほうが山に滞在する時間がかかってしまうので、暗くなってから山を下るのは危険なことです。

時間を短縮するためにメインで使うレンズ(広角や望遠)を装着した状態で登っていきスマホでスナップ写真を撮ると思い出と山の偉大さや迫力のある景色も両方残すことができます。

背中のリュックに収納したら不便だった
私が感じた問題点
  • 登山用リュックに一眼カメラを収納・・一眼カメラは重い。首からぶら下げて歩くとバランスが重くて崩れる。背後にあるリュックからカメラを出すと時間がかかりペースが乱れる
  • ミラーレスを首に掛けて登る・・木の枝につかまって歩くときレンズが傷つきそうだった
  • スマホの手持ち・・ずっと持ち続けると手が疲れる。つまかりながら登っていくとき邪魔になる

山でカメラを首からぶら下げて歩くことの問題点

登山用リュックは、両手があくので便利ですがザックに収納すると良い景色が見えたときカメラをわざわざ取り出すのは非常に面倒なことです。首からぶら下げ続けると土埃が気になります。

山の中ではレンズフードやレンズカバー落としがちで実際私も山の中で落としてしまったことがあります。

山でスマホを手に持ったまま移動するのは危険

ウォーキングのときはスマホを手に持ったまま歩くことも多い私ですがアスファルトの道を歩くのと山の中の凸凹した道なき道を進むのはまったく違います。山の中はハイキングコースではありません。手に持ったまま移動するのは危険だと感じました。

スマホをポケットに入れて歩くと落下が心配

以前、スマホをポケットに入れた状態でかがんで写真撮影に夢中になっていたら吊橋の上でスマホを落としてしまったことがあります。幸い川には落ちなかったもののポケットに入れて歩くのも落下しやすいものです。

ワークマンやコロンビアのトレッキング用ジャケットのポケットにはチャックが付いています。でも山の中では意外と出し入れしにくいと感じました。

持っているスマホの画面が大きめでスマホカバーが頑丈なのを付けていることもあり、ポケットに入れにくい出しにくいのです。それに山の中で落としたら絶望しかありません!

西ちゃん

スマホを手で持ち続けると手が疲れる・・ポケットに収納すると取り出すのに、引っかってしまう・・

実際、トイレにスマホを置き忘れる、トイレに鍵を落とすなどポケットは、意外と危険だと思いました。

コロンビアのウェストバッグ(ヒップバッグ)が山では大活躍

西ちゃん

スマホもカメラも入るコロンビアのウェストバッグ♪

何度か山に行くことで、不便だったポケットやザックへの収納。

スマホも楽々入る
スマホも楽々入る

しかしコロンビアのウェストバッグがあればカメラもスマホも入るので、非常に便利でした。

スマホの横にはモバイルバッテリーも入りカメラの予備バッテリーも収納していきました。

大きめのスマホもしっかり入る
大きめのスマホもしっかり入る

スマホとミラーレスカメラを一緒に入れられる軽量のウェストバッグ

コロンビアのウェストバッグを探しあてるまでミラーレスカメラとスマホを一緒に入れられるサイズ感のウェストバッグを探し回っていました。しかし、私のように山歩きビギナーでカメラ好きな人の情報は乏しく自分が求める答えが見つからなかったのです。

【候補にあげたもの3つ】

  1. ハクバのカメラケース・・ハクバのカメラケースは、山に持っていくと嵩張り重い
  2. 釣りメーカーのウェストバッグ・・ルアーなどを入れるために作られたウェストバッグなので小物収納がしやすい。バッテリーや交換レンズを入れるのにも便利そう。ただポケット多すぎて探し回る可能性大。メンズライクなデザインなのもイマイチ
  3. Columbia(コロンビア)のウェストバッグ・・サイズが小さいウェストバッグはとミラーレスカメラと交換レンズが入らない。サイズが大きめのウェストバッグならミラーレスカメラとスマホが一緒に入る

山に似合うデザインColumbia (コロンビア)のウェストバッグ

釣り用のウェストバッグは、水に濡れても安心な素材で多機能。ペットボトルも付けられるホルダーまで付いており山登りの途中で水分補給が多い私には魅力的でした。

男らしいデザインの釣り用のウェストバッグ・・スポーツメーカーのジョギング用のウェストバッグ、色々と探したのですが最終的にアウトドアメーカーColumbiaのウェストバッグを選んで良かったです。

Columbia(コロンビア)スチュアートコーンのヒップバッグは一回り小さめ

店頭でデザインがカワイイと思ったのは、Columbiaのスチュアートコーンのウェストバッグ。色展開も多いシリーズで、とにかくオシャレな印象でした。マチがやや狭くコンパクトデジカメとスマホなら入るサイズ感だと思いました。

高さ16.5cm、横幅38cm、マチ7cm、ショルダー長さ〜91cm。ショルダーにもヒップバッグにも使える2way仕様。

西ちゃん

スチュアートコーンは体にフィットするかんじで一回り小さいタイプのウェストバッグです。

Columbia(コロンビア)キャッスルロックヒップバッグは、たっぷりサイズ。

釣りメーカーのウェストバッグも心惹かれたのですが、男女兼用のColumbiaなら私が持っても(たぶん)カワイイ。

Columbia(コロンビア)キャッスルロック(CASTLE ROCK HIP BAG)は、スチュアートコーンと比べると、ボテッとした印象でカラーも4~5パターンしかありません。

スチュアートコーンのほうがデザイン自体は洗練されていてオシャレなんですよね。

しかしミラーレスカメラとスマホを一緒に入れたかったのでキャッスルロックの実用性を重視しました。

ハクバのカメラケースとコロンビアのヒップバッグ
ハクバのカメラケースとコロンビアのヒップバッグ
西ちゃん

キャッスルロックのヒップバッグは、HAKUBA カメラケース (Chululuチュルルホリデイ インナーポーチ M )と同じぐらいの大きさだったよ。

体に当たる部分
体に当たる部分(手も持ち歩ける仕様)

手で持つとこも付いているんですよね。

コロンビアのウェストバッグは谷で2回転んだのに水が染みなかった~

あと釣具メーカーのウェストバッグも水濡れ安心素材だったけど、コロンビアのウェストバッグも谷で2回も転んだのに水が染みなかったんですよね。

分かりやすくデジタル一眼用の交換レンズを入れています。あとスマホを入れた写真はありません。(この場面を撮影していたので。)充電用の予備バッテリーももちろん入ります

キャノンミラーレスカメラ、モバイルバッテリー、スマホ、ミラーレス交換レンズが入る
キャノンミラーレスカメラ、モバイルバッテリー、スマホ、ミラーレス交換レンズが入る
西ちゃん

買ってから気づいたのだけど、ウェストウィング(ウェストバッグ)として使うベルト部分は取り外し可能でした。

ウエストバック、ショルダーバック、2way仕様が便利

購入したコロンビア(キャッスルロック)のヒップバッグは、ウェストバッグだけでなくショルダーバッグのようにも使えるのが便利なところ。私もいくつかウェストバッグを持っています。

いずれもサイズが小さくて小銭ぐらいしか入りません。

西ちゃん

昔、ウェストポーチが流行ったよね。

今はヒップバッグとかウェストバッグと呼ぶみたい。

腰からぶら下げるとからダサくならないか、ズレ落ちないか心配だったよ。

実際、使ってみたけど多少重さが加わっても大丈夫で思ったよりもズレ落ちないものなんですね。斜め掛けにしてボディバッグにも出来るし便利のヒトコト。

コロンビアのウェストバッグ、カメラケースの代用としてはどうなの?

コロンビア Columbia キャッスルロック ヒップバッグ PU8000シリーズ黒を選びましたが他には灰色、赤紫色、水色系などがあります。

内側のポケットにはスマホとモバイルバッテリーが入る
内側のポケットにはスマホとモバイルバッテリーが入る

カメラケースでは無いので、底の部分のクッションが足りない気が・・100均一のクッション的なもので代用すれば良いですよね。

カメラを入れるにしては・・底のクッション性が足りない気が・・
カメラを入れるにしては・・底のクッション性が足りない気が・・

専用のカメラケースと比べると底のクッションが薄いのは気になります。カメラ専用のヒップバッグではないので仕方がありません。

カメラケースの仕切り部分を取り出してクッションにしてみました。

底に中敷き敷いてみた。プチプチでも良いと思う
底に中敷き敷いてみた。プチプチでも良いと思う

外側の右と左のサイド部分には、メッシュのポケットが付いています。割と浅めのポケットなのでテイッシュなどを入れるのに便利だと思いました。(パウチ飲料を入れたら落としてしまい後ろを歩いてる友だちに拾ってもらったw)

メッシュのポケットは浅め
メッシュのポケットは浅め

デジタル一眼も横にすれば入るサイズ感です。

デジタル一眼カメラも入る!
デジタル一眼カメラも入る!

今回の登山は荷物少なめにしたかったのでミラーレスカメラに望遠レンズを装着してモバイルバッテリーとスマホを入れるのに活用しました。

ミラーレスカメラやモバイルバッテリーが入る
ミラーレスカメラやモバイルバッテリーが入る

軽い登山なら、交換レンズを入れていっても良いと思いました。

ミラーレスを交換レンズが入るサイズ
ミラーレスを交換レンズが入るサイズ
コロンビアのヒップバッグはお尻側に装着
コロンビアのヒップバッグはお尻側に装着

首からぶらさげていると岩や木に衝突したとき衝撃でレンズが壊れたりするので危険な箇所だけお尻側にバッグを装着して登りましたがカメラもレンズも高いものなので写真撮影も楽しみつつ身の安全も確保しなければなりませんからね。

普通に歩くときは前のほうで持ったほうが便利よ(妊婦みたい)
普通に歩くときは前のほうで持ったほうが便利よ(妊婦みたい)

用途は無限大!カメラケース、行動食、飲み物を入れるのに活用できる

帰り道は、ミラーレスカメラをザックに収納して飲み物(水筒)を入れて飲みながら帰ってきました。象印の480ml(ステンレスマグシームレス)2本分が入るサイズ感には驚きました。

象印水筒ステンレスマグシームレス
象印水筒ステンレスマグシームレス

ウェストバッグは、よく使うものを入れると便利。取り出しやすくて重宝したので、山歩き以外でも活用できそうです。

水筒と一本満足バー、さけるチーズ、うずらの味付け卵
水筒と一本満足バー、さけるチーズ、うずらの味付け卵
西ちゃん

ウェストバッグは山歩きに便利だね!出し入れがスムーズだったから買ってよかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

西ちゃんchokobank
岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ