入力端子
買ったもの、使用感

パソコン本体の背面で出力端子、ディスプレイモニターの入力端子を確認

パソコンの出力端子には、USB Type-CのほかにHDMI、デジタル接続のDVI(白)やアナログ接続のD-Sub 15ピンミニ(青)があります。デスクトップの場合、パソコン本体の出力端子に合わせて必要ならケーブルや変換ケーブルを用意しなければいけません。今まで使っていたデスクトップパソコンの背面には青と白2つの出力端子がありました。一方のディスプレイに白(デジタル接続)一方のディスプレイを青(アナログ接続)でつないでいたので、とても分かりやすかったです。

アナログD-Sub 15ピンミニ(青)は、古い規格なので搭載しているPCは少なくなっているようです。(気づいてなかったのですが)古いパソコンにもHDMI出力端子がついていました。アナログ接続デジタル接続

パソコン側の出力端子を確認したら、ディスプレイモニタ側の入力端子を確認しなければいけません。

アナログ接続

入力端子を確認するにはiiyamaモニタの背面をみます。白と青の入力端子しかありませんでした。入力端子の確認見てもわからない人は【モニタ名+入力端子】で検索します。【E1980SD-W2(ProLite E1980SD-2 )+入力端子】で検索したところiiyamaディスプレイの入力端子はD-Subx1、DVIx1のみ、HDMI非対応でした。

マルチディスプレイ

EIZO(昔のナナオ)も後ろにまわると入力端子が確認できます。

入力端子

HDMI、DVI-D、D-Subの3つの入力端子がありましたコチラも分からない場合【ディスプレイモニタ名+入力端子】で検索します。下からのぞきこむとこんなかんじです。

入力端子

撮っている角度が悪いせいかうまく映せません。

入力端子

【FlexScan EV2334W-TBK +入力端子】で検索しました。2011年に購入したモニタなので、かなり年季が入っていますが古い割にHDMI入力端子を搭載モデルでした。

新しく購入したパソコンにはDVI-D出力端子(白)とHDMI出力端子があり、青色のアナログ接続のD-Sub 15ピンミニ(青)は無いので、iiyamaモニタをデジタル接続でつなぎEIZOモニタをHDMIケーブルで接続するつもりです。

HDMI
西ちゃん
生まれて初めてHDMI入力端子HDMI出力端子を知りました。大人の階段のぼった気分です。

アナログ接続は、デジタル接続に比べると古い規格なので画質が悪いのです。EIZOとiiyamaの違いかもしれませんけど。ただ画質は悪くても、画面2つで作業をすると効率的なんですよね。

デスクトップパソコン背面

写真の真ん中あたりのオレンジ色の文字付近にHDMI出力端子が付いています。パッと見そのまんま「むきだし」っぽい出力端子です。自分のデスクトップパソコンでも裏をじっくり見ることもなかったので、まだまだ知らないことばかりです。必要なのはHDMI – DVI変換アダプタではなくHDMI – HDMIケーブルエレコム ハイスピードHDMIケーブル 1.0m ウルトラスリムのようです。

西ちゃん
音声と映像を入出力できるHDMI端子と映像のみ出力できるDisplayPortが主流です。どっちが良いのかよく分かりませんがたぶんHDMIの方が両方使えるから便利なんだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA