6つの計量カップのうち3つ断捨離

計量カップの断捨離

台所の計量カップの数を数えたら6個もありました。1つはお米用の計量カップです。お米用以外にもう1つあれば十分です。ピンク色の計量カップはホームベーカリーに付いていたものです。ですがメモリが見にくいため使っていません。プラスチック製の計量カップは、爺さんが買ったものだと思います。想像するに米搗きに行き、あ!計量カップ失くした!と思い込み新たに買ってくるのでは無いかと思います。赤い文字の計量カップは、私が買ったもので目盛りが見やすいです。

はかり

買った当初はピカピカでしたが使用頻度が高いので薄汚れてしまいました!汚れ具合がヤバいので洗ってみましたが汚いままです。薄汚れていますが「見やすい計量カップ」なので捨てれません。アルミ製の計量カップも米びつの中で発見しやすく米びつとの相性も抜群なので気に入っています。というわけで残り3つ断捨離することにしました。

計量カップの断捨離

100均で買える計量カップ

6つの計量カップのうち3つを断捨離し3つ残しました。計量カップは、100円ショップでもホームセンターでもどこにも置いてあります。私は100円ショップが嫌いなわけではありません。お気に入りの計量カップが100均のものだったら、それを大事にすれば良いと思っています。でも安いから100均だったからという理由で余分に増やしたくないです。

お年寄りの目に優しい計量カップ

米びつの中のプラスチックの計量カップは見つけにくいです。目の老化なんでしょうか??お米の色とプラスチックの半透明は、同系色だからです。ピンク色の計量カップも目盛りが確認しづらいです。もうふざけているのか?あまりにも目盛りが分かりにくくデザインに怒りすら覚えます。明度や彩度のせいで見分けにくいのです。このさいインスタ映えとか抜きにしてお年寄り(自分)に優しい商品を開発してほしいと切に願います。

計量カップ

というわけで残す計量カップが決まりました。アルミ製の計量カップ2つは、米びつ行き。ホームベーカリーでパンを焼くときぐらいしか使わないけど超見やすいホームセンターの計量カップを残すことにしました。心機一転洗い直して新しい人生?のはじまりを祝おうと思いキッチンハイターで洗いましたが薄汚れたままです。食器用洗剤でも洗っていますが汚いままです。こうなったら水ピカだ!と思い洗い直しましたがキレイになりません。色々調べたら薄汚れて見えるのは水道水のカルキが原因でカルキの白く濁った汚れはクエン酸(酢)で落ちるとのことで早速試してみました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

9人家族の嫁!掃除が死ぬほど苦手でした。片付けても散らかる汚部屋に住んでいましたが家族の葬儀(遺品整理)を経験し人生の終わりをスッキリさせたいと思うようになりました。溢れる物たちとの断捨離の記録です。