蒸し器はいる?いらない?調理器具の断捨離

蒸し器

シンクの下から『蒸し器』を発見しました。蟹も魚もシュウマイもプリンも野菜も蒸しません。さつまいもは圧力鍋がありますし、滅多に使わないせいか蒸し器の存在を忘れていました

蒸し器

茶碗蒸しを作るのが得意だった義母。茶碗蒸しは、嫌いな私。嫌いな料理って作らないものです。肉団子の餅米蒸しを作ったのも10年前のこと?(遠い目w)肉団子の餅米蒸しより肉巻きおにぎりの方が安上がりで簡単です。肉団子のもち米蒸しはもう作らないだろうな・・。ご飯の温め直しは、手軽に電子レンジですし。プリンも作ったことがありません。5~10年間使わなかった蒸し器、5年先も10年先も使わないはず。

使用頻度が低い蒸し器はいらない

我が家で蒸し器は使用頻度が低い調理器具ランキング第1位です。毎日どころか、週に1回も使わないですし月1回、年1回も使いません。1年どころか5年か10年使っていません。殆ど使わないのにシンク下に収納していました。シンク下は広くスペースに余裕がありますが、使わない蒸し器は、いらないと判断しました。台所には名前何だっけ?という調理器具がたくさんあります。使用頻度が高い調理器具、低い調理器具は、家族構成によっても変わってきます。使用頻度高いものと低いものキッチリわかれます。

使用頻度が高い調理器具

  • 圧力鍋
  • キッチンバサミ
  • ピーラー
  • 調理ボウル(3)
  • ざる(2)
  • フードプロセッサー
  • 水切りカゴ
  • フライパン(2)
  • 雪平鍋(2)
  • まな板&包丁
  • おたま(カレー用と汁物用)→新しく買い替えたい
  • フタ(大2、小3)
  • スプーンフォーク(小)スプーン(大)
  • 菜箸(2)
  • 米びつ

時々使う調理器具

  • スライサー(旦那が使う)
  • キャベツスライサー(旦那が使う)
  • ライス型(レモンの形)旦那が時々使う
  • ごぼう削り機(年に数回使う)
  • 缶切り
  • 栓抜き
  • 土鍋(冬の定番)

最初から無い調理器具

  • エッグスライサー(最初から無い)
  • トング(最初から無い)
  • 泡立て器(捨てたかも?)
  • マッシャー

断捨離した調理器具

  • 三角コーナー
  • 計量カップ(余分にあった)
  • りんご皮剥き機
  • たこ焼きプレート
  • 電動泡立て器

失くした調理器具

  • 計量スプーン
  • ワンダーシェフ

ほとんど使わない調理器具

ヤカン(2)

ないはずです。シンクの上の棚はほぼカラです。(背が低く棚の上は届かないので取り出すのも面倒だから)使用頻度が低い調理器具は、奥の方や取り出しにくい場所に置いていますが何年か経つと一度も使って居なかったという事実に気づき愕然としますね。笑。

ふたつまみ

蒸し器が無くても代用できる

ヘルシーな蒸し野菜も大好物ですがフライパンにガラス製の蓋をして蒸し焼きにしています。蒸し器があったことすら忘れているぐらいですかからね。笑。フライパンが蒸し器の代用です。フライパンはすぐ取り出せる場所にありますが蒸し器は奥に入っています。奥に入っているとわざわざ取り出すのが面倒なので結局使用頻度が下がるんですよね。

シンクの下は、魔窟

蒸し器の前に鎮座していたのが漬物用の重し。大中小と3つありました(私は漬物をつけませんが旦那が漬物を作りたがるので捨てられません)シンクの下は魔窟ですね。このほか不要だなと思ったのがヤカン2つ。でもヤカンは災害時活用できるかもしれないから一応保存しておきます。

私はフライパンも鍋もボウルもシンクの下を収納場所にしているのでいつも開閉します。でも蒸し器は入っていることすら忘れていました。過去に何度もシンク下は断捨離を試みていますが何年か経過すると考え方も変化します。最低限必要な数だけにしておかないと魔窟になります。

我が家のシンク下

我が家のシンク下に収納しているものは少なめです。ボウルの数は必要最低限まで減らしています。ザルは大中2つ。大鍋2つ。雪平鍋2つ。フライパン2つ。カレー煮込み用の鍋1つ、圧力鍋1つ、ガラス製の蓋3つ。鍋の蓋2つ。肉まんの温め直しはレンジを使えばいいですしコンビニで買ったらすぐ食べるタイプなので、そもそも肉まんを蒸し器で温めることをしません。と・・書きながら蒸し器の断捨離が決まりました。

 極旨 黒豚まん

 

蒸し器 最後の活用法(これで成仏w)

我が家の蒸し器ですが最後の活用法としてグッドなアイデアが浮かびました。処分予定のコップとグラスを捨てるとき割れ物なので蒸し器の中にINして捨てようと思いますよ。我なながらいい考えです。

蒸し器とグラスの断捨離

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

9人家族の嫁!掃除が死ぬほど苦手でした。片付けても散らかる汚部屋に住んでいましたが家族の葬儀(遺品整理)を経験し人生の終わりをスッキリさせたいと思うようになりました。溢れる物たちとの断捨離の記録です。