使いかけノート、使わないカレンダーをメモ帳に

罫線ノート

今まで、メモ書きは100均の大判付箋を使っていました。

罫線ノート

100均だから安いのでジャンジャン使っていました。ホームセンターに行くと分厚い付箋も置いてあるので、ああいうのも度々買っていました。主に買い物するときのメモです。買い物に行くときは、ガソリンスタンドに立ち寄り、ドラッグストアで日用品を書い、業務用スーパーで大量に必要な物を買いスーパーで普段の食材を買いホームセンターで灯油を入れて・・と何件かハシゴします。立ち寄るのを忘れないためにメモは必須です。

脱!付箋メモ

広告の裏にメモすれば良いのですが裏が白い(文字が書ける)広告、最近少ないので付箋にメモをしていました。家族への伝言(洗濯物干しておいてとかw)も付箋メモでした。ずっと付箋を使っていたので勿体無いとも、無駄だとも思わなかったです。

使いかけの紙で手作りメモ

職場でカレンダーをチョキチョキ切ってクリップで留めたメモを皆で使っていました。今まで私は、「セコいこと」「ケチケチすること」「貧乏くさいこと」を敬遠していました

勤務中時間があいたので、私もチョキチョキをカレンダーを切ってクリップメモを作りました。(切ってグリップで留めただけですが・・笑。)

同じ紙でも(テロテロした紙は水に強い)、(大判だと文字がたくさん書ける)(日にちを記入するメモは小さく作る)と用途に応じてサイズや紙質を変えたら、便利と感じるようになりました。

使いかけのノートで手作りメモ

メモクリップ

自宅にも2~3ページだけ書いたノートがありました。何年も前から「メモ用」にしようと思いクリアホルダーに挟んで持っていました。

でも一度もメモ書きしたことは無かったです。職場でメモ帳が使いやすかったことを思い出し、書きやすいサイズに切ってクリップで留めてみました。

西ちゃん
きゃ~~っ♡今までセコいことをバカにしていていた私ですが、100均に行っても付箋を買わなくなったよ!!という喜び。

節約とケチの違いは何?

私の2020年の目標は、ズバリお金を貯めることです。最初に見直したのは家計の収支バランスです。家計簿を書き始めるとき、節約とケチの違いは何だろう?と考えました。人に何かをしてもらったら、感謝をする、忘れずにお礼をすると心に決めました

時間を大事にする=時間の節約です。お金を大事にする=お金の節約=お金を貯めるはイコールではありません。何に使うか?どう使うか?のメリハリをつけなければ、ただケチケチするだけでは、満たされないしお金が貯まっても楽しくありません。

浪費ばかりしていた昭和バブリーな私ですが、今年は変化の年になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA