押入れパソコン大改造!中板を取り外す(番外編)

押入れ中板

我が家の押入れパソコンです。資料のやまを断捨離して物を減らしてみました。あまり代わり映えしていないように見えるのは断捨離が不十分だからなんだと思います。

押入れ改造

黒ネコのキーホルダーをかけるコルクボードを縦から横における程度に資料を減らしました。自分としては、スッキリしたとうれしくなり義父に、「今度は、押入れに壁紙をはりたいんだけど、どう思う?」と提案。ついでに「このつっかえ棒取ったらどうなる?という話をしたら「物が落ちてくるからつっかえ棒は取れないよ」と義父。しかしつっかい棒を取ったところでサイドテーブルの位置が下に行くだけで問題ないよね・・という話になりました。

押入れ大改造

押入れの中板をとりのぞく

最初は、文机(パソコン&キーボード)にパソコンを置いて床に座った状態でパソコンにむかっていました。押入れなので照明器具は、必要です。パソコンデスクを買うときは、押入れにはまるサイズを注文しました。しかし左側にも物を置きまくっており当時は、プラスチック製も押入収納ケースを置いていたので中板を全部外すという発想がありませんでした。中板を半分だけ切ってもらい半分を残した状態で使っていました。中板は、丈夫にできており100キロ以上の重量に耐えられる構造になっているそうです。左側の中板の上には、プリンターと資料と文房具を置いているだけなので下のサイドチェストの引き出しが重さであかなくなるということも無いと思いました。

押入れ大改造
osiire20161004

 

なんだかあまり変わっていないかもしれないけど、家を住みやすく改造していくのってなんだか楽しい。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUT US

    9人家族の嫁!掃除が死ぬほど苦手でした。片付けても散らかる汚部屋に住んでいましたが家族の葬儀(遺品整理)を経験し人生の終わりをスッキリさせたいと思うようになりました。溢れる物たちとの断捨離の記録です。