ビリビリに破れた襖(ふすま)をウォールシートでリメイクDIY

今朝はDIYと断捨離のネ申がおりてきました。着替えることなく朝ご飯を食べ忘れるぐらいDIYに没頭しました。リメイク作業に没頭していたら同級生の男子が家に立ち寄りました。すっぴん頭ボサボサ、起きたままのヨレヨレの格好だったせいか二度見されてしまいました。。恥ずかしい・・おばさん通り越してもはやおっさんw

ビリビリに破れた襖を貼り直す

今日は、ビリビリに破れた押入れのふすまを直すことにしました。築20年の我が家、あちこちガタがきて襖は汚れビリビリに破れています。5年~6年前から破れたまま放置していました。

西ちゃん
建物の窓を壊れたまま放置すると、犯罪がおこりやすい環境になり住民のモラルが低下しゴミをポイ捨てされ他の窓も全て壊され凶悪犯罪が多発する割れ窓理論をご存知ですか?

人間の心も荒んでいたようで夫婦関係も冷え切って寒々しいものでリアル昭和枯れすすきでした。

襖をリメイクするのに便利なウォールシート

襖紙はホームセンターの襖障子コーナーで買い求めることができます。田舎のホームセンターの襖紙コーナーは、いかにも和室っぽいデザインのものばかり置いてあります。襖紙は値段が高いので何枚も張り替えると費用がかさみます。複数の襖を張り替えるなら10メートル、20メートル30メートル単位で買い求めて必要な分だけ切って貼っていけば安く仕上げることができます。襖=和室のイメージから一気に模様替えできますし、裏面がシールになっているので女性でも簡単にリメイクを楽しむことができます

破けた襖をウォールシートで修復

まず襖をはずして畳の上にドーンと置きました。襖用の引き手には、細かい釘がついており本来なら引き手をはずしてから張り替え1枚ペタっと貼って再び引き手を釘で固定するのが正式です。だけどズボラなので面倒なことはいたしません。っていうかできません。

引き手部分の作業は、ちょっと面倒

襖引き手

以前、襖紙を張り替えたときは、引き手をはずして作業をしました。襖をはがす前に引き手をはずして、襖紙を貼った後に引き手を元に戻す作業が思った以上に面倒です。今回は、引き手を外さずに作業をしましたよ♪引き手のまわりに同色同柄の襖紙やウォールシートを敷き詰めて貼っておいて後から丸くくり抜いた襖紙を上から貼るというもの。テキトーに貼っているように見えますが、あとからほとんど見えなくなる部分なのでテキトーに貼っても大丈夫なんですね。

襖DIY

襖の引手部分を貼ったら上からウォールシートをかぶせます。私が購入したウォールシートは、90センチ幅×20メートルでしたが、作業がしやすいのは45センチ~60センチ幅です。幅が広いと作業は一発で終わりますが途中ボコボコ空気が入るリスクも増えるからです。

縦柄模様は境目が目立ちにくい

私は木目調の縦柄模様を選びましたが縦柄模様は、ウォールシートとウォールシートの境目が目立ちにくいので重ねて貼ることができます。90センチ幅を1人で貼るには、襖の大きさに合わせてカットし裏のシールをはがして貼っていくだけです。簡単といえば簡単ですが、慣れるまではコツがつかめず難儀しました。左右対照にシールをはがしていき一気に左右対称に貼っていくとうまく貼ることができます

襖リメイク

1枚完成し、無残に破れまくった2枚目の襖も張り替えます。

襖張り替え

2枚目の襖は、元の襖がベロンベロンに破けた状態のまま、上から貼っていきました。だんだん手抜きになっており若干雑な仕上がりです。3枚目は扉なのではずして作業ができないため直にウォールシートを貼りました。

襖リメイク

直張りに挑戦!突然ですが・・寝起きの格好のままで失礼しますよww

襖張り替え 襖DIY

ようやく完成。一見問題なく仕上がったようですが・・左下の長さが足りませんでした。

襖はりかえ

_| ̄|○ il||li

襖

まさかの寸足らず・・

さすがつめが甘い私です。イイカゲンな性格がバレそうです。

ウォールシートでお部屋をイメチェン

白っぽい木目調のウォールシートを選びビリビリに破れた襖を張り替えましたが、本当に気分が良いです。環境が変わると自分のテンションも上がります。ウォールシートがあれば簡単にお部屋のイメージを変えることができますしハサミで自由にカットできて楽しいですよ♪

2 件のコメント

  • 雑な感じの仕事が自分にそっくりで勇気をもらいました
    私も襖の引手とか外すのめんどくさいって思ってたんです
    仕上がりきれいですね
    参考にしたいです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA