剣道面手拭い、どこに捨てる、どこで買う

扇子で隠す 50代主婦の断捨離

下の子の県大会も夏で終わり引退しました。中学には、あずき色の面手拭いがあります。大会や試合に行くと白い綿手ぬぐいを記念に渡されます。剣道手ぬぐいの断捨離したのに2年間。2年で面手拭いの数も増えてしまいました。捨てたい剣道防具を取り扱うサイトもあるようです。後輩のために部室に寄付しようかとも思いましたが面手拭いには、頭の匂いが付いているので遠慮しました。どこで買うかといったら剣道専門店。ただ剣道屋さんは、普通の面手拭いばかり扱っているのでオシャレで個性的なデザインやカワイイ、キレイな手拭いが揃っている手ぬぐい 染の安坊は、要チェックです。サイズも剣道用にちょうどいいですし♪

第1回目の面手拭い断捨離写真

2017年第1回目の面手拭い断捨離before after写真です。

折りを見て数枚は、処分しました。でも傷みにくいので減らす枚数より増える数が多くなってしまいます。

カゴの中に入るだけ入れていました。

第2回目の面手拭い断捨離写真

そして最近は、ボックスに並べて収納。下の子は、片付けられない子ですが扇子で面手拭いを隠していました。おおお!さすがダンシャリアンの息子!!笑。

西ちゃん
私は、物を溜め込む片付けられない母親でした。子どもも片付け上手ではありません。断捨離離生活を始めたのは2016年から。私の断捨離道と子どもの整理整頓する力には、温度差があります。でも扇子で隠したりキレイにしようという気持ちが芽生えたみたいで(ちょっとうれしい)と思いました。

扇子で隠す

上手に隠せるようになり感心してしまいました。残る大きな大会(試合)は、市内大会と段別選手権と剣道スポーツ少年団50周年記念大会の3つだけです。

扇子で隠す

子どもと相談したら「赤い手拭いを2枚、白い手拭いを2枚だけ残せば足りる」、という結論になりました。私は、(赤白3枚ずつ)と思ったのですが子どもの方が見切りが早くて驚きました。

残す面手拭い

西ちゃん
もしかしたら高校でも剣道続けるかもしれないと思い直し赤白5枚ずつ残すことにしました。

残す面手拭い

子どもの面手拭いを10枚断捨離しました。恐竜の絵の面手拭いは、真ん中の子に買い与えたものです捨てるかもしれないけど一旦保留で残しました。下の子の面手拭いとは違うものですが、小豆色で「平常心」と書いてある手拭いがあったので私がもらうことにしました。私は面手拭いを2枚しか持っておらず(あとは処分したので)買い替えを考えていたところです。サイズ的にちょうど良かったです♪

平積み漫画

タオルハンカチを面手拭いの空いたスペースに移動。タオルハンカチの空いたスペースに平積みにしてあった漫画を移動させてみました。そして再び扇子で隠す笑。

扇子活用法

扇子は「隠す」こともできて便利ですね。子どもの扇子を見て思い出しました。毎年夏のお盆にお寺に行くたび周りの人が扇子で仰いでいます。毎年買い足さなければ!と思っているのに2年連続で忘れています。今年こそは購入します。

剣道面手拭いのサイズ

子どもの使っているサイズは小さめの90センチサイズ。そして普通に「手拭い」として販売してあるものは90センチサイズです。一般(剣道)用は、95センチ~98センチで私が持っているのも95センチ×35センチです。注意して買わないと巻きにくいのです。

西ちゃん
小さすぎると何とも使いづらいんですよねぇ。

剣道専門店でも販売してありますが種類が少ないです。季節に応じて柄を変える人もいます♪女性剣士の方に人気のお店がコチラ手ぬぐい 染の安坊

コメント

タイトルとURLをコピーしました