1日1捨て、3日3捨て

1日1捨て

1日に1つでもモノを手放し好きなモノと暮らす1日1捨て。3日で3捨てです。

1日1捨て

 

新しい手帳にモノを捨てる極意を書いていたところ、突然文字が書けなくなりました。

あれ?あれ?おかしい?!

何も書けなくなったため手帳に手の脂でもついたのか?と慌ててしまいました。

1日1捨て、ペン2本

文房具の中でも超お気に入りなのが、パイロット ハイテックCの0.4ミリです。書きやすく持ちやすいので赤色と青色と緑色を単品、コレト(COLETO)には、オレンジ、青、黒のリフィルを入れて使いまくっています。コレトが無いと書く気が失せてしまうほどです。コレトで書く機会が多いので黒色の入れ替え率はものすごく高めで1ヶ月前に換えたばかりということもあり何故書けないのか不思議でした。

ぺんてる ゲルインキボールペン スリッチ

パイロット ハイテックCが一番お気に入りでハイテックCが見当たらないときは、妥協してぺんてる ゲルインキボールペン スリッチ 0.4mmで書くようにしています。でもぺんてる ゲルインキボールペン スリッチ 0.4mmで書いても書けなかったんですね。こうなってくると完全に手帳のせいです。

私はボールペンをキッチリ最後まで使い切ったようです。30年前の研修時代にボールペン使い切るまで勉強しなさい!と指導されたことを思い出してしまいました。

一応ボールペンの芯を見たらスッカラカンでした。書けないはずです。というわけで本日「1つ目」の「捨て」です。使い終わってからの処分なので気持ちが良いですね。

1日1捨て、エクート(Ecoute)の ペンケース

続いてペンケースです。6~7年前エクート(Ecoute)の筆入れ(ペンケース=クリアポケットペンポーチ)、他に巾着、マグカップなどを集めていた過去があります。持ち手が取れたマグカップすら持ち続けているほどです。たっぷり入るペンケースで赤いマジック、ハサミ、大きなピットのり、ホッチキス便利でしたが赤マジックの汚れがついていました。

まだ使えますが油性マジックの汚れなので、断捨離することにしました。

ペンケース

今持ち歩いているのはライオンの筆入れです。(全然大人感がありません)コレは、下の子が一時期使っていた筆入れです。

HOWIE

以前と比べると小ぶりになってしまいハサミやホッチキスやピットのりが入らず不便です。

西ちゃん
入れ物が小さいと詰め込みすぎないからお目当てのペンが一発で探し当てられます。

1日1捨て、水とりぞうさん

新婚当時買った「水とりぞうさん」なんと23年ぶりにパッケージを開けて使ってみました。23年ぶりにもかかわらず普通に押入れやクローゼットの除湿ができました

水とりぞうさん

新婚時代は、下呂温泉がある下呂で生活をしていました。家が建つまでの1年間で仮住まいのつもりでした。たった1年間だけなのに生活しているとモノが増えるものだなと思いました。

 

当時の私は、捨てるモノと残すモノよりどうでも良いモノ(どっちでも良いモノ)で苦戦を強いられたものです。たった1年間で、どうでも良いモノが増え子どもが生まれると更にモノが増えます。保育園小学校中学校高校とモノは増えまくりました。私は40代の終わりで断捨離に目覚めたからヨカッタです。子どもたちが成長した今、今度は人生の終わりに向かっていくので最後を良くしたいという思いが強いです。

要らないものを処分することで、本当に大切なモノを愛でて生活できるようになると感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA