かんたん住所録Proのメリット、デメリット

宛名印刷 葬儀・法要(四十九日・一周忌)の準備

13年間使い続けてきた年賀状ソフト「楽々はがき」を断捨離しました。使い勝手が良くて余分な機能がついていなかったのでとても良いソフトでした。ハガキの宛名書きぐらいしか用途が無かったので高機能でなくても十分だったのです。長年使い続けており使い方も慣れていたので手放すのをためらいましたが新しく宛名ソフト→かんたん住所録Proを購入し、だいたい使い方を把握したので古いソフトをアンインストールしました。

年賀状の辞退を決めたけれど・・

我が家では、2019年元旦より年賀状辞退を決めました。平成から令和になった2019年、子どもたちが巣立ったからもう年賀状送りません!と友人や知人、親戚との間で年賀状のやりとりを無しにしました。年賀状辞退ハガキを出すまではドキドキしましたが、送ってしまうと気が楽になりました。年末の作業も1つ減りヤレヤレと思いましたが・・1つ大事なことを忘れていました。

四十九日法要や一周忌法要のハガキのやりとりは省略できません。親戚との付き合いはハガキや封筒なので宛名書きソフトは、やっぱり必要です。というわけで再び「楽々ハガキ」使っても良かったのですが新しいソフトに買い換えてみました。

スマホやiPhoneの時代でも宛名書きは永遠?

親戚でもスマホやiPhoneをお使いになっている方も増えてきました。簡単な用事はライン交換で済みます。中にはガラケーの人もいて、メールはショートメールで・・なんて言われるとショートメールの送り方すら分からずこちらが検索しなければいけません。ハガキや封筒の宛名書きは、まだしばらくは必要だと痛感しました。今更筆ペンで書けないですし。笑。

年賀状の住所録をCSV形式またはJアドレス形式でバックアップ保存

CSV形式の住所録をインポートする

CSV形式の住所録ですが、「秒」で取り込まれまれたので、うわめっちゃ簡単と思いました。ただ、どういうわけか、CSV形式の住所録部分的にインポートできず、結果的に1つ1つ手入力で100件書き写しました。(コピペだけど)私の場合、過去の住所録データが部分的におかしかっただけだと思います。(たぶん)普通にCSVファイルがあれば問題なく住所は取り込めるはずです。

起動が速い「かんたん住所録」

前の楽々はがきは起動に時間がかかりましたが、「かんたん住所録」起動が早くで動作が軽いと思いました。ただ使い方に慣れていないこともあり戸惑いました。あと、バカ親切に何度も操作説明画面が出てきて「うざい」と思いました。

ソフト1台につきシリアルナンバーは1つ必要

ソフトにはシリアルナンバーが付いています。ソフト1つに対し3つのシリアルナンバーが付いていので3台のパソコンにインストール可能です。パソコン1台3年~4年持つとして9年から12年ぐらいは、使い続けられそうです。笑。私は、購入してすぐ一旦アンイストールして再インストールしました。一回分?使い果たしたのか?と思い問い合わせたところカウントされないとのことでした。

かんたん住所録Proのメリット

  • 価格が安い
  • 慣れれば操作が簡単
  • サポート電話は早口だけど的確で親切(ユーザー登録者のみ利用できる)
  • タックシールの印刷ができる

かんたん住所録Proのデメリット

  • CSV形式の住所録が部分的に紐付けインポートできなかった(自分側に問題があったのかも)
  • 住所録の100件近くを手動で入力しなければいけなかった(自分側に問題があったのかも)
  • シリアルナンバーは、1台につき1つ有効、パソコンを3~4年おきに買い換える私は、9年~12年しか使えない(10年後は宛名書きしない時代が来るかも。)
  • サポート電話、聞きたいタイミングでつながらない(数時間後や翌日など)
  • サポート電話は10分以内に自動的に切れるため9分20秒ぐらいになるとサポートの人が超早口になる
  • タックシールを同一住所氏名を24面印刷がうまくできなかった(慣れるまで理解力が追いつかなかなった)
  • 新規住所を登録するたび毎回、新規住所の操作説明画面が出てきてうざかった。
  • 画面の解像度が1024×768未満、画面の文字サイズ設定が100%以外の場合は、『かんたん住所録Pro7』の画面が 正常に表示されません。と書いてあったとおりテキスト表示を150%、175%にしている私は、画面の一部が正常に見れなくて残念
西ちゃん
テキストを100%に戻せば問題なく表示されますが、私は150%にしているので部分的に画面の文字が見えず、そこがすごく不便だと思いました。

高機能な住所録ソフト

筆王筆まめ筆ぐるめは値段が高く毛嫌いした結果、失敗しました。私が買った「かんたん住所録」は、私がやりたいことより高機能だったため理解度が追いつきませんでした。13年前の簡単なソフトで十分事足りていたわけで、高機能になればなるほど頭がついていきませんでした。13年間、古いソフトを使い続けたけれど便利になった分、頭の理解度が足りないというオチでした。

西ちゃん
フリーソフトでも良かったような気さえします。ただフリーソフトだとパソコン買い替えたとき不便だと思ったんですよね・・せっかく使い始めた「かんたん住所録」これからは10年ぐらいかけて操作に慣れていきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました