ずぼら主婦でも青色申告ソフトで早く簡単に終わらせる手順

青色申告 めんどうくさがりのずぼら主婦

青色申告ようやく終わりました。いつもはもっとギリギリにとりかかってギリギリ終わらせますが、集中力と段取りが悪かったので思ったより時間がかかってしまいました。今年もまたやよいのソフトのおかげで終わりました♪

白色申告のときは(無料ソフト)を使っていました。青色申告も無料ソフトをダウンロードしたところ複雑過ぎて意味がまったく分からずちんぷんかんぷん。仕事で簿記をやっていた人は、別として複式簿記は、頭を悩ませます。やよいには、パッケージ版、オンライン版があり簡単便利なのはオンラインの方です。パソコンの買い替えたためパッケージ版を購入しました。平成31年は、消費税が上がるので今がグッド・タイミングでした。やよいの青色申告 19 【最新】 新元号・消費税法改正対応| パッケージ版

青色申告

ずぼら主婦でも早く終わらせる秘訣

今回は、終わらせるのに時間がかかったのは、集中力が欠けていたからです。「段取り八分に仕事二分」といいますがズボラな人ほど面倒なことを後回しにしがちです。段取りが良ければ早く終わると痛感しました。青色申告を終わらせる秘訣を備忘録として書いてみました。

「超」がつくずぼら主婦

少し前まで、私はレシートを引き出しに放り込んでいました。今、思うととんでもなくズボラです。1年分のレシートで引き出しがいっぱいにして、ある程度溜まって引き出しがぐっちゃぐちゃになったら机の上にレシートを広げて月ごとにクリップで留めていました。クリップだけで12個いります。そしてぐっちゃぐちゃなので月ごとのレシートを分類するのも時間がかかりました。続いてピットのりでペタペタ貼っていく作業です。まとめて貼っていきますが膨大な量なので内職みたいな気分になります。

レシート

昔の私のように超ずぼらな人は、まずは、ここからです。(そんなのできている人はスルーしてください)領収書を貼っていくにしても溜めこまないことですね。最近は、私インデックスシールも活用していて、とにかくすぐ貼る、失くす前に貼るを徹底しています。メモも誰とどこに行ったとか忘れる前に書きのこしています。

続いて記帳に必要なものを準備します。個人事業主といってもフリーランスというかアフィリエイターなので、そこまで揃える書類が複雑じゃないのでありがたいです。

西ちゃん
今回は、ソフトを起動してから書類をプリントアウトして・・という流れで失敗でした。段取りが悪いと時間がかかってしまうものだと思いました。

青色申告(1月末までにする準備)

  1. 領収書ノート
  2. 保険料控除証明書
  3. オンラインスクール支払い明細(1年分)PayPal
  4. サーバー支払い明細書(1年分)
  5. 楽天カード利用代金明細書(1年分)
  6. 楽天アフィリエイトの1年分のデータ
  7. NTTdocomo利用料金(自分用の利用料金1年分、これは按分あり)
  8. 楽天銀行の入出金明細書(メインの事業用通帳)
  9. 事業用通帳(水道光熱費の電気代や租税公課の固定資産税などが載っている)
  10. 蛍光ペン(チェック用)、ペン(メモ用)、付箋

楽天銀行をメインの事業用銀行にしていますが。楽天銀行は、通帳が無いので1年分(1月1日~12月31日の入出金取引明細をプリントアウトして打ち込んでいます。仕事で使うものは、事業用の経費にできますがそれ以外は、事業主貸で処理しています。

青色申告(2月中)

  1. 領収書ノートを見ながら記帳
  2. 通帳の入出金を残高を確認しながら記帳高
  3. 領収書ノートからの記帳(家事按分→書き出し)
  4. 固定資産税の書き出し(1回だけ)
  5. 預金出納帳と残高があっているか確認

帳簿の印刷

  1. 預金出納帳の印刷
  2. 現金出納帳の印刷
  3. 仕分け日記帳印刷
  4. 経費帳の印刷
  5. (総勘定元帳の印刷)
  6. 固定資産台帳の印刷
  7. 売掛帳の印刷
  8. 青色申告書と控えの印刷

いざ青色申告へ

  1. 持ち物の確認
  2. 青色申告書の提出

毎年1回しかやらないから忘れてしまっていることも多いんですよね。

西ちゃん
平成30年は、キーボード(1万8498円)パソコンデスク(1万4000円)パソコンチェア(1万4000円)、液晶ディスプレイ(3万4000円)、アームレスト、マウス(6750円)、スピーカー(2万2374円)、外付けHD(2万円)USBメモリ(5000円)と、PC周辺機器買いすぎな1年でした。仕事の効率化を考えると買って良かったものばかりですが・・平成31年は、パソコンがどーんと加わります。頑張って収入増やします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました