風鈴の音を聴きながら読みたい「断捨離で最高の終活」2019年7月の人気記事

風鈴

夏の風物詩といえば風鈴です。ゆらめく短冊が風に揺れる視覚と音の両方で「涼しい」と脳が感じるようです。波の音や風鈴には、1/f(エフ分のいち)ゆらぎがあり、脳の思考や運動能力を活性化させる効果があるそうです。繊細でカワイイガラス風鈴、澄んだ音のガラス風鈴。心地よい音色に癒やされる南部風鈴♪今年の夏は、暑いというより雨降りが続き梅雨の時期のような「生乾き」問題のほうが深刻です。

風鈴

洗濯したあとに発生する衣類の「生乾き臭」。雑巾が腐ったような臭いであることから雑巾様臭と呼ばれています。真正細菌「モラクセラ菌」は皮脂や汗が大好物で皮脂や水分を餌に増殖します。だけど50度以上の高温で死滅する弱点があります。臭うな~と思ったときは、50度のお湯を張ったバケツで衣類を10分程浸し「モラクセラ菌」をやっつけてから乾かすと良いかもしれません。強烈な臭いの場合、煮沸するのもありですが衣類によっては、縮むこともあるので自己判断でお願いします。

コインランドリーで洗った洗濯物からは雑巾臭が発生しないのは高温乾燥で「モラクセラ菌」が死滅するからです。我が家も洗濯機を温水洗浄にしたら生乾き臭が発生しなくなりました

日本では、お水で洗濯をして汚れを落としますが海外では、お湯で洗濯をして殺菌するという感覚のようです。日本は湿度が高いので海外の人のように「菌」を死滅させる洗濯をするのが正しいのかもしれません。洗ったら即座に風通しの良い場所で乾かすのが鉄則ですよ。今月も前置き長すぎでしたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA